yoshihiko
2 years ago1,000+ Views
コーヒーにハマり始めた頃、西新宿にあるポール・バセットの存在を知った。
バリスタ世界チャンピオンのポール・バセット氏のお店だ。
そこで初めてカフェラテを飲んだときの感動は忘れられない。
それまで飲んでいたものとまったく別モノの、思わず顔がにやけてしまうような美味しさがあった。
さて、そのポール・バセットのチーフバリスタだった鈴木清和さんが、独立して神保町に店を出したことを知った。
(早くも、2号店も西新宿にできたようだ。ポール・バセットと真っ向勝負か...?)
なぜ神保町なのか。
このインタビューで鈴木氏は「流行やメディアによって色の変わらない、フランチャイズではなく個人店が多いオリジナルの街である神保町に強く惹かれました。」と語っている。
店の名前はGLITCH COFFEE&ROASTERS(グリッチ コーヒー アンド ロースターズ)。
彼がポール・バセットで体得したことが、どのように表現されているのか、確かめにいかねば。
ちなみに、現在のポール・バセット(西新宿店)だが、バリスタが玉石混淆で、非常に味にばらつきがあるのが残念である。
西新宿店より単価を上げている渋谷ヒカリエ店には入ったことがない。
0 comments
6
Comment
7