chottoniche
2 years ago500+ Views
人力でどんなジャンルの音楽も一人でカバーする男が凄すぎる

海外の音楽Youtuber的な存在を紹介したい。

彼はタイトルでも述べた通りどのようなジャンルの音楽を生演奏、リアルタイムで再現してしまうのだ。複数の楽器を扱える人が別録りで一曲を一人でカバーする、という動画はネットではチラホラと散見されるがそれとは訳が違う。
この

Binkbeats

というアーティストはかなり幅広く、かつハイクオリティに楽器を扱える上に、原曲に含まれる謎の音を小道具などを用いて再現するなど

音そのものに対する造詣が極めて深い。

おまけに歌唱力も素晴らしいというのだから圧巻である。
上の動画ではAtoms for peaceの楽曲をカバーしているが、ただでさえ何をやっているかわからないような楽曲であるのにこの上なく見事に再現しており、正直この動画を初めて見た際にはかなりの衝撃を受けた。
こちらの動画では現代のドラム・シーンに大きな影響を与えているビート・メイカーでありプロデューサーである

J Dillaのカバー

までもこなしているというのだから驚きである。しかもこの動画ではスクラッチやベースとドラムの同時演奏など様々な技巧を惜しげもなく披露している。
正直こういったyoutubeで凄い演奏を披露しているミュージシャンは

ただの曲芸師にしか見えない場合も往々にしてある

が、この人はアーティスト(あるいはプレイヤー)としての実力が素直に窺えるし賞賛に値するように思われる。
彼自身はバンド活動などをしているのか気になるところだ。
1 comment
音楽性はもちろんなんですが、演奏技術がすごいです。これはびっくり!
2 years ago·Reply
1
1
2