tarobon3
2 years ago500+ Views
スペシャルオリンピックスへ関心を向かせた、あるサッカー選手の行動
ベルギーのサッカー選手、Kevin De Bruyne(ケビン・デ・ブルイネ)さんは、ある日、自身のツイッター上で、このようなツイートをしました。自分の顔に、ダウン症の方の顔を合成した写真と共に。

Would you still be my fan if I looked like this?

こんな感じになっても、まだファンでいてくれるかな?
さらに彼は「Does De Bruyne deserve fewer supporters now?(デ・ブルイネのサポーターは減ってしまうだろうか?)」というメッセージがついた上の写真を投稿。この行動は、ファンの間で物議を醸しました。
なぜ、彼はこんなことをしたのでしょうか?
実は、この彼の突然の行動はスペシャルオリンピックスのキャンペーンで、あまり注目を浴びていなかった、このスペシャルオリンピックスへ関心を集めるために行ったことだったのです。
このキャンペーン、ほかの有名スポーツ選手も行っていました。
さらに、デ・ブルイネさんはその物議を醸したツイート後、このようなツイートをしています。

Come see the Special Olympic Games. Because every great performance deserves a great audience.

スペシャルオリンピックスの試合を見に来て。すべての最高のパフォーマンスには、最高の観客たちに見てもらう価値があるから。
彼のツイッターはここ:https://twitter.com/DeBruyneKev/
かっこいい。このときに行われたスペシャルオリンピックスのヨーロッパ夏季大会の開会式と閉会式のチケットは、完売。実際に多くの観客を集めることに成功しました。
今まであまり触れられてこなかった領域に、あえて踏み込み、人々に問いかける。
心が動かされる広告ってこういうことなんだな〜。
0 comments
3
Comment
2