maruko21
500+ Views

目指せ上品ルック♡コーデに入れたいホワイトバッグ!

人気の絶えないホワイトのバッグ。こんな全身白コーデにもぴったり似合っちゃいます♡
上品さをプラスするなら、ホワイトバッグはすごくおすすめ!
こんなかんじにも。春夏にかけて1つは持っておきたいですよね〜!
そこまで大きすぎないサイズが日常的に使いやすい。
そこで、ホワイトバッグ選んでみたよ!

バンブータッセルショルダーバッグ(nano・universe)¥8,000

「ほどよくシボ感のある表情が気品溢れるエレガントな雰囲気を放つ秘訣。タッセルデザインが抜け感を出してくれるので、カジュアルスタイルにもマッチします。」
わたしの好きなタッセルもついてて、しかもバンブーの切り替えも!デザインが凝っていて、このバッグでコーデのアクセントになりそう。

ドロストトート(nano・universe)¥8,800

きゅっと絞ったデザインが女性らしさを出してるバッグ!上品に見せたいならこれを合わせるといいかも。内ポケットもしっかりついてるので、機能面もGOOD!
ちょっとしたおでかけや大人っぽく決めたいときは、手持ちバッグのほうが女性らしさを演出するかも?
これは形が珍しいし、かわいいので買ってみようかな♪
{count, plural, =0 {Comment} one {Comment} other {{count} Comments}}
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
LLビーンのトートバッグのUS公式限定カスタマイズ・モデル
そもそもは氷を運ぶために作られたという丈夫なキャンバストートの代名詞、LLビーンの通称”ビーン・トート”。 これがアメリカの公式サイト限定で、カスタマイズができて日本へ発送可能なことを知らない人がけっこういるので、こっそりその方法を教えちゃいます。 まず、URLはココ。 トップからだと、"Luggage">"Tote Bags">"Custom Boat and Tote Bag" (そう、ビーントートの正式名は"Boat and Tote Bag"!) 遷移後も表示されるまで、少し時間が掛かるのは仕様みたいです。あと、今日時点でスマートフォンからだと「unavailable」らしいので、PCからの操作が必須みない。あしからず。 カスタマイズできるのは、上から順に... ◆ボディサイズ(S,M,L,XL) SかMが無難かと。LとXLは大きくていっぱい入るけど、とにかく丈夫だから重くなって持てなくなりますぜ(笑)。車移動じゃないとあまり現実的じゃないかと。 ◆ハンドル長さ(レギュラー,ロング)個人的には絶対にレギュラー。ロングにした途端に”っぽく”なくなる(笑) ◆ボディカラー(現時点で15色)◆ハンドルカラー(現時点で14色) ◆ボトムカラー(現時点で14色)色々試してみるんだけど、結局は無難な方向へ落ち着いちゃうんですよね。オススメは上の画像で紹介したボディとハンドルとボトムの色を揃える”ソリッド系”。 ◆ZIPトップの有無(追加は10ドルで14色)あると便利なんだろうけど、ロングのハンドルと同じで、”っぽく”なくなると思う ◆外側のポケットの有無(追加は5ドルで14色) 上の画像ではないけど、これは絶対あった方が良いです。色もボディカラーと揃えるのが間違いない。 ここまで、終わると右下に合計金額が表示される。基本価格はサイズ次第で、ZIPトップと外ポケットだけが有料なので、分かりやすいはず。基本的には左のイメージ図で選んだ通りに確認できるけど、ボディサイズだけはスモールのサンプルしかないみたいなのでそこは注意をば。 最後に"ADD TO BAG"をクリックした上で、"CHECK OUT"を選択して、カード決済かPaypal決済をする。もしイニシャル等を入れるなら"Add a Monogram"にチェックを入れると、次の画面でイニシャル等の文字も入れられる(有料)。 で、最大のポイントがShipping(配送)。詳細はココに書いてある通り。まず金額に応じて5段階(600ドルまでの場合)、通常便(2-4週間)か特急便(1-2週間)で2段階。50ドル以下の通常便だと20ドル、450.01-600ドルの特急便だと125ドル。当然だけど、けっこうな送料がかかるので、お友達やご家族を”お誘い合わせの上”な方がお得なのは間違いない。 でも例えば、スモールのポケット有が44.95ドルでこれを3つ買うと、送料込で約170ドルだから、1つあたり57ドル弱なので日本で売られているノーマルのとほぼ同じという...(笑)
【服&バッグ編】ユーモアと遊び心あるオトナ女性に。「note et silence」
以前、ふと入ったセレクトショップがとても可愛くて可愛くて。 そのセレクトショップがこの「note et silence(ノートエシロンス)」。 コンセプトは、「ユーモアと遊び心ある大人の女性に、上質なファッションを発信する」。 それぞれ異なる個性をもつ6つのオリジナルブランドを核とするセレクトショップ^^ 春物が入荷してて、可愛いな〜と思ったのがこの絵の具で描いたようなプリントTシャツ。 WドットTシャツ http://zozo.jp/shop/noteetsilence/goods/8344237/ ミニスカートとともショートパンツとも合わせられる、がぽっとした大きさ。 ワンピみたいに着るのも可愛い! ななめ吊りIラインスカート http://zozo.jp/shop/noteetsilence/goods/8344083/ 生地に多くの色を使い織り上げていて、歩くたび色合いが変わって見えるんだって! ワンピース http://zozo.jp/shop/noteetsilence/goods/8415901/ 薄手なのに、生地感はしっかりしてて透けにくい。 実は、この柄のにじみ加工は、職人さんによる手作業なんだそう! だから、色も柄も1つ1つ異なり、世界に1つしかないワンピースになるみたい。 ショルダーバッグ http://zozo.jp/shop/noteetsilence/goods/5286610/ 季節を問わず使えるバッグ。厚みのある生地で、しかも軽いので疲れにくい! 収納力があるから、毎日使えそう! これと、ワンピース合わせるのも可愛いだろうな♡ スエット http://zozo.jp/shop/noteetsilence/goods/9276146/ これ、超可愛いんですけど、限定なんです! ショップ3店舗(名古屋・福岡・代々木上原)とZOZOTOWNでしか販売してないとか!! 白のスエット、使えそうですよね!女子っぽくて可愛いな〜! シャーリング袖ブラウス http://zozo.jp/shop/noteetsilence/goods/7009548/ シャーリングがポイントになってるブラウス。 適度な光沢感もあるし、柔らかいフォルムは女性らしさを引き出してくれるはず? 1枚でさらっと着れるから、コーデが楽そう!優秀アイテム。 テーパードパンツ http://zozo.jp/shop/noteetsilence/goods/10287366/ 春のコーデにぴったりの軽やか素材。 ルーズなのに上品さも兼ねてる逸材です〜! いっぱい紹介してしまった〜!でも、すごく可愛いな〜と思って。 全体的に丸みがあって可愛いですよね。若い人も着てそうだけど、なんとなく、プレママさんにも産後にも良さそうかも!
adidasのスタンスミスがカスタムオーダーできますよ〜 ^^
以前にスタンスミスとスーパースターのどちらを買うべきかご相談したことがあるのですが、結局一冬悩んでしまいました。そしてやはり皆様のおっしゃる通りスタンスミスに決定でございます。 そして悩ましいバリエーションなのですが、型番を見比べて迷いに迷っておりましたら…adidas製品ってカスタムオーダーできるのですね!シューズだけでなくウェアもあるようです。 mi adidas というサービスで、カスタマイズしても料金はスタンスミス定価みたいですね。今は15%OFFキャンペーンもなさっているよう…釣られてしまいそうです。^^; 1枚目の画像は私が組み合わせてみたものですが、なんとレザーにオーストリッチエンボスが選べるのです!とても大人っぽく仕上がるのではないでしょうか? (*^^*) 私はスムースとのミックス使いにいたしましたが、全てオーストリッチ調も可能です。スムースレザー以外ではクロコダイルというチョイスもありまして、レザーのお色は白黒オフホワイトが選べます。あとはシューレースをベルクロ使いにするかどうかとお色、それからヒール部分とソールも変えられますよ〜。 そしてオーダー品ならではの特別感と申しましょうか、ソールのマークがお好きな文字に変えられるのです!通常はadidasロゴですけれども、プレゼントなさる時などよいですよね〜。私はこの画像のために愛の言葉を入力いたしましたが、もちろん自分用ですからこんなメッセージでは注文いたしません。^^; 春のお洋服が気になるタイミングですし、白っぽいスニーカーが欲しくなる季節ですので、みなさまも是非是非お試しになってみてください〜。^^ MI ADIDAS
日本の着物がNYコレクションに初出展!しかも、クラウドファンディングで。
すごい!ランウェイを着物を着て歩いてますよ!! これは、現地時間2月16日に行われたNYコレクションの様子。 手がけたのは、世界で活躍する着物スタイリストの浅井広海さんとNPO「きものアルチザン京都」。ブランド名は「Hiromi Asai & Kimono Artisan Kyoto」。 米国のクラウドファンディング「Kickstarter」により資金を募り、見事目標額を達成し、今回の出展になったと言います。 こちらの記事によれば、 「日本の着物市場は1980年頃の2兆円弱から6分の1程度に落ち込んでおり、海外に活路を見いだそうとショーを計画した。資金はインターネットで寄付を募り、約6万7000ドル(約740万円)を集めた。」らしい。 それにしても6分の1とは・・・想像以上に縮小していっているのですね。 コレクションのタイトルは「Spirit of the Earth」。 着物をつくる職人の技を後世へつなげたい、そんな想いからうまれたこの活動。 無事に成功して、わたしもとても嬉しいです! まず、NPO「きものアルチザン京都」は、京都の着物メーカー11社の若手経営者が立ち上げた組織。若手がこういう伝統をつなぎ、クラウドファンディングを使い、世界中に着物の価値や素晴らしさを伝える。これだけでかなりエネルギーを感じます。 ぜひ、きものアルチザン京都ムービーとNYコレクションのムービーを見てみてください! きものアルチザン京都 FBページ https://www.facebook.com/kimono.artisan?fref=nf きものアルチザン京都 紹介ムービー https://www.facebook.com/kimono.artisan/videos/814745028594868/ Hiromi Asai & Kimono Artisan Kyoto http://www.hiromi-asai.com/ NYFW THE SHOWSー浅井広海の紹介ページ http://nyfw.com/hiromi-asai