ABCsorber
2 years ago100+ Views
熊本県民のソウルスイーツ「いきなり団子」
練った小麦粉を伸ばした生地で、サツマイモ(現地では”カライモ”と呼ばれる)と小豆あんを包んだものを蒸した熊本のソウルスイーツ。
『いきなり団子』というネーミングは「いきなり来客が来ても、いきなりお茶菓子として出せる」ということらしく(諸説あるようですが)、もともと熊本では一般家庭で作られていたおふくろの味だったりするんだそう。味も大きさも作りも、お店や家庭でまちまちだけど、飛び抜けて「ここが最強!」的な有名店はないそうです。
機会があったら熊本県人になったつもりで一度食べてみて下さい!
0 comments
2
Comment
2