masane
500+ Views

テレビドラマ完走の感想「ナオミとカナコ」

完全犯罪?逃げ切り?反社会的はダメ?

結局どっちなの「ナオミとカナコ」の最終回

今期のベストはNHKの「はぶらし」だったのですが、はぶらしB面、うっかり気になっちゃった「ナオミとカナコ」を最後まで一応見たので感想を。
どうやら最終回の展開については賛否あったみたいです。
まだ観ていない人は避けて下さいませ。
つまり、
中国へ逃げようと空港までたどり着いた二人。
さて捕まったのか。もしくは逃げ切ってひこうきに乗れたのか。
という展開で最後、空港を歩いている姿で終わったんです!
二人は笑顔。警察が大量に港内に入ってくる。お姉ちゃんがチラッと笑顔風な表情。
マックロな画面で「ナオミとカナコ」の文字。そしてDVD販売のCM。となんだかよくわからない。

ナオミとカナコの最終回の最後をどう考えるか。

奥田英朗原作によると、逃げ切った風らしいのですが、ちょっとドラマ好きからみると意見あります。(あれだけわーわーなったら、さすがに中国の空港でつかまりますよね)
1.逃げ切るかどうかっていうドキドキが楽しみなドラマなら、結末まで描いてほしい!
2.人を殺して逃げられるのは、ドラマでもやっぱりまずいのかな。
3.もっとドキドキにシフトしたドラマでもよかった!
何度も書いてますけど、ちょっと似ていたドラマ「はぶらし」の池脇千鶴さんがあまりにもすごかったので、ナオカナはもうほとんど勢いだけのドラマだったんです。
BGMがかかって、ハイ気持ちいいんでしょ~みたいな。
でも女性の生き方をどう考えるかみたいな話が入ってくるから、計画の甘さだけが際立ってなにをながながやっているのかって思ったりして(笑)
だから私の意見としては。。。。
コメディで、とにかく見つかる見つからないに徹底して、最後逃げ切った様子も描く。
って話にしたら、面白かったのになー。
ただただラッキーで女が生き抜いていくって姿を描いたら、世間も男性社会も腰抜かす感じになったかもしれない。なんて。
きっとそういう映画もあると思うんだけどそこまでやるとやるとブラック過ぎるのかな。
でもDVって、それ位問題だと思うんです。
(受け手の問題とかもっと複雑らしいけれど)
といろいろ思えて楽しくもあるドラマでしたね。
さて
月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
はまだ生きているので、
また感想書きまーす。
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
♡篠原涼子も着用、ニットワンピ♡
今年の流行りのニットワンピを探しに、いろんな店を見ている中ふらっと「Lily Brown」へ=333 店員のお姉さんが来ている、ワンポースも厚手で可愛かったんだけど、私の目にとまった「 カシュクールワンピース」♡ 大人ぽさもあり、女性らし可愛さもあり、のこのワンピースに一目ぼれし、即購入!!w このワンピースのポイントは・・・・ バックの大胆なカシュクールデザインが、大人ぽさを演出してくれる所☆ そして、ニットワンピだと、どうしても、メリハリがないスタイルになりがちなのに、このワンピースは、ウエストがブラウジングになっているから、スタイルがよく見える所♡ タイトシルエットだけどニット素材だから、きつく見えない所もgood♪ 購入を決めた後に、店員さんが、「このワンポース、篠原涼子さんが着て人気なんですよ♪」って~ 私が、見た時は、ネイビーとキャメル色しかなくて、実際は3色展開でグレーもあったとの事(-д-;) グレーも合わせやすい色だし、長く着れる色だし、ドラマで来た色となると、一番先になくなるのは納得。。。(〃_ _)σ∥ という事で、私はネイビーを購入したよ♡ パールのネックレス・ロングネックレスがとっても映えてとっても素敵だし、合わせやす色だから、コートも選ばなくて済むのがとっても良い♪ Lily Brown (リリーブラウン) http://lily-brw.com/ オンラインショップ http://usagi-online.com/item/LBW0115F0073?clr_id=103&areaid=sp150514USAGI10off みなさんは今年、ニットワンピ、どんな物を購入しましたか?
テレビの進化か。正統派年寄り向け番組「じゅん散歩」で高田純次がボケまくる
あの王道散歩番組で高田純次が登場。 いつまで続くのか心配なくらいボケてます。 (見ていない人はじゅん散歩でTwitterをチェック!) 元気が出るテレビ出演時の懐かしいVTRで高田順次さんのロケレポートを見ると、異常なサービス精神で、ハチャメチャにやっていて、とにかく凄い。近年もテキトーと評されることが多いですが、何もない所にすかして無駄な煙を立てる姿は、全然変わっていません。 しかしながら、ちい散歩ゆうゆう散歩に続く正統派の番組に、アナーキーおじさんがはいってきて、絶妙なバランスを取るというのは、テレビも進化したなあと感じませんか(誰への主張なのか)。もはや面白くない人でこういう番組が成り立つ人を探す方が難しいのかもしれません。否、安定のテレビ東京がありました(前田吟、舞の海、長谷川初則いろいろ探せばいるか)。 それはともかく、録画したくなる楽しい番組がまたひとつ増えました。 まあ後半は相変わらずほとんど通販コーナーですが、、、 じゅん散歩http://www.tv-asahi.co.jp/junsanpo/ テレビ朝日 2015年9月28日(月)スタート 毎週月曜~金曜 9:55~10:30 <出演者> 散歩人:高田純次 通販コーナー:新山千春 / 愛華みれ 追伸:生稲さんお疲れさま~。
松尾スズキがTV界に進出!NHKで「松尾スズキアワー『恋は、アナタのおそば』」放送!
うおおおおお1!!!!これは!!1!! 松尾スズキが作・演出をした芝居と歌のコメディショーがNHKで放送される! 出演はおなじみ大人計画の池津祥子、皆川猿時、村杉蝉之介、平岩紙に加えて、多部未華子、三宅弘城、栗原類、大竹しのぶも! 自分は何回か大人計画の芝居を見に行ったことがありますが、松尾スズキのギャグは切れ味鋭いですよ〜〜〜。 オリコンスタイルの記事によると、「一幕物の歌あり、芝居あり、レトロで新しいバラエティー番組を作りたくて、画策してきたことがやっと実現しました」「芸人の力に頼らずに芝居と音楽で勝負したい」(松尾)とのこと。意欲的じゃあないですか!期待! ちなみに写真前列真ん中が松尾スズキだが、カツラをかぶると別人のように見えるな〜。 放送は3月30日(水)、31日(木)!まだだいぶ先だ! 松尾スズキアワー「恋は、アナタのおそば」 NHK総合 前編:2016年3月30日(水)22:55~23:20 後編:2016年3月31日(木)22:55~23:20 <作・演出> 松尾スズキ <構成> 天久聖一 <出演者> 多部未華子 / 三宅弘城 / 池津祥子 / 皆川猿時 / 村杉蝉之介 / 平岩紙 / 栗原類 / 松尾スズキ / 大竹しのぶ 他
男が着るピンクは自信の表れという話
画像の選択に悪意はない。ないったらない。 少し前に周りで話題になっていた「ピンク男子は自信家」の元ネタを探してみた結果、全米綿花評議会(National Cotton Council of America)という団体が1500人のビジネスマンを対象に実施したワイシャツの色に関する調査によるものだとわかった。 肝心のレポートは見つけ出せなかったが、複数のブログで共通の情報を発見し、それを足がかりに検索した結果、どうも日本語情報の元はダイヤモンドオンラインの記事らしい。記事は2013年のものなので、おそらく調査も当時のものであろう。 消費インサイド 「桃鍋男子」も登場!職場でも増殖する“ピンク旋風”どこまで? 引用してみよう。 「すると、ピンク色のワイシャツを好んで着る男性は、自信があり、同僚の女性から褒められることも多いことが判明。さらに驚くべきことに、収入では他の色を好む男性より平均して年間約13万円多く稼ぎ、学歴でも修士号や博士号を持つ割合が高いこともわかった。」 年間13万円ということは月給にして1万円程度の差。収入に差があるとするには微妙な数字のような気もするが、ほかの数値的なデータは示されていなかった。僕の職場にピンクのワイシャツを着る同僚は見当たらないが、クライアントのオフィスでは見かけたような覚えがある。その程度の差である。 ないったらない。僕はヒデ好きでしたよ。 記事にもあった通り、鶏が先か卵が先かということもある。ピンクを着れば自信が湧いて13万円年収が増えるかもしれない。好景気が心理的な明るさにつながるなら、ピンクを着て「俺は景気いいぜ」感を装ってみると女子諸君が振り向いてくれるのではないだろうか。 たしかにピンクを着ているのに暗い顔をしてるヤツを見たこともないかもしれない。女の子だって暗いヤツより明るいヤツがいいに決まっている。 そうか。そういうことなのか。
スウェーデンの8人の若者が完全に自由を奪われる、リアリティ番組「独裁者の部屋」【Eテレで放送!3月21日~24日】
第1話放送後の反響によって実現した、全編放送! NHK日本賞にも選ばれている「独裁者の部屋」は、スウェーデンのリアリティ番組だ。 電話も、パソコンもなし。外出禁止。あったことはすべて報告。 この番組は、スウェーデンの若者8人が独裁者の監視のもと、8日間の暮らしに挑む話。勝者には、10万クローネ(約133万円)が与えられますが、彼らにはどうすれば賞金が勝ち取れるのかは知らされていません。 すべて管理させている社会ということか・・・。 民主主義とはなにか、人権が尊重されない社会とはなにか、 多くの議論を呼びそうなこの番組は、民主主義とは反対の世界を描くことで、社会問題について考えさせられるものになっている。 政治に無関心ということは、どういう事態を起こしうるのか。 子供や若者だけでなく、大人にも見てほしい番組だと思う。 製作者コメントがありました! (以下、http://www.nhk.or.jp/jp-prize/2015/prize_audio_youth.html から引用) 「独裁者の部屋」は若い視聴者、特に政治には関心がないという若者たちに、民主主義の価値について考えてもらうことを目的とした番組です。また、民主主義の大切さと、それを達成するための市民参加の必要性について議論を巻き起こしたいという狙いもありました。こうした狙いを実現するために、思い切った手法や挑発的な内容にしました。 市民の権利と自由が制限された独裁体制下での暮らしはどんなものなのか。さまざまな状況に対して、彼らはどんな選択をするのか。生まれて初めて民主主義の世界を離れた彼らは、人間としてどう変わってゆき、これまでの生活をどう見つめ直すのか。この体験を通して彼らが考え、そして視聴者が考えることが、この番組の目指すべきところだと考えています。 一部映像は、ここで見られますよ http://www.nhk.or.jp/jp-prize/2015/prize_winner.html 放送日時: 第1~2話 3月21日午前1時55分~ 第3~4話 3月22日1時40分~ 第5~6話 3月23日1時40分~ 第7~8話 3月24日1時50分~ かなり注目の番組。深夜放送なので、録画でもしてぜひチェックを! 感想きかせてください!