kaizy
2 years ago1,000+ Views

\はるめえたあー/

春メーター。この想像をかき立てる言葉、腹のポケットからピンクのメジャーを取り出してドヤ顔でのび太に言ってやりたくなる。駄洒落万歳。
しかし、実際にはなにかガジェットがあるわけではない。大阪府立大学大学院の青野靖之准教授の論文をもとに tenki.jp が作成した「春めき度」グラフである。押さえておくべきは、春メーターは桜の開花予想とは違うものとされている点だが、その詳細は不明である。
前日のデータに基づいているので、今日は3月20日時点の春が報告されている。昨日時点で100%春になったのは、横浜、静岡、浜松、名古屋、岐阜、和歌山、松山、高知、福岡、大分、長崎、佐賀、熊本だ。横浜以西の太平洋岸と九州といったところだが、宮崎、徳島、高松はまだ90%台で遅れているところが興味深い。
同じく東京も99%とあるが、おそらく今夜21日が過ぎれば100%表示になっていることだろう。前述で区別したのに、なんだよ、開花も春も結局同じタイミングかよ、と突っ込みたくなる結果ではある。
なにはともあれ、おそらく2016年の東京は3月21日、桜の開花とともに無事に春を迎えた。めでたしめでたし。
ところで沖縄に春はこないの?
3 comments
春メーターなんたるものがあるんですね。。たしかにほぼ開花予想みたい。笑
2 years ago·Reply
東京が100%春になる瞬間を見逃しました。
2 years ago·Reply
2 years ago·Reply
3
3
1