AIMIsan
3 years ago500+ Views

七変化する、青文字系モデル・青柳文子ちゃんがホント可愛い!

かわうぃ〜〜〜っこれは、ズバリ「青文字系」という顔をしてらっしゃる!でも、最後にあげてる写真の青柳文子ちゃんは別人みたいだよ〜!見てみてね。
おしゃれさん。WEARで自分のファッションコーデを公開されてます〜!
(関係ないけど、鼻筋もきれいだし、小鼻ちっちゃい…さすがモデルですね)
青柳文子ちゃん、マガジンも出してるよ!その名も「あお」。
21世紀のカルチャー女子に贈るマガジンなんだって。amazonで見たら、「よく一緒に購入されている商品」に菊池亜希子さんの「マッシュ 」があったよ(笑)うん、たしかにどちらも今世紀の青文字代表ですね。
女優として、映画にも出演してる!靴職人見習いの男の子に恋心を寄せてる女の子役。
その男の子も、韓国の人気グループ「NU'EST」のレン。普通に面白そうだな。ドラマでは、「ゴーストレート」っていうのに主演で出演してます〜!
この青柳ちゃん、可愛くて好き!CINRAで特集も組まれました。沖縄を旅行してます。
これ、ウミヘビ食べてるんですけど、感想は「ツナみたい」だそうです(笑)
冒頭でも話したけど、びっくりするのは、髪型やメイクでかなり印象が変わること。まるで別人みたいに変わるんですよ。この写真と下の写真、全然違くないですか?
どっちもかわいいですけどね!髪型やメイクでこんなに変われるモデルさんって珍しいんじゃないかな?最近、髪型を変えたらしく、Twitterでも「髪を切ってから、久々に会う人や初対面の人に会うとまず「はじめまして」と言われて「青柳文子です」と名乗ったら「あ!知ってます!昔から」と言われがち」と言ってました!
青柳ちゃんのこと知らなかった人は、ぜひチェックしてみて!一緒に応援しましょ〜っ!^^
2 comments
Suggested
Recent
@chizuru かわいいですよね!青文字ぽくない一番下のやつもすきです!
カワイイ!好みです!一番下の写真だけ確かに違う人に見える〜
Cards you may also be interested in
鬼平が最後に食べるのは何か、いざ。
鰻、天ぷら、一本饂飩に軍鶏鍋。火付盗賊改方の食事も最後か 歴史を紡ぎ続ける最後の時代劇とも言える、フジテレビ系時代劇『鬼平犯科帳』が、あと2作品の放送をもって終了するとのこと。 2015年12月18日放送の『鬼平犯科帳スペシャル 浅草・御厩河岸』。そして、 2017年初頭に放送予定の『鬼平犯科帳スペシャル』(前後編2本)で、ちょうどシリーズ150本目になるそう。 さて、通の中でしばしば語られるのが、食通な鬼平。 池波正太郎の小説で出てくる鰻が食べたいと再現されるほど。 「鬼平江戸処」(東北自動車道の羽生パーキングエリア上り線) https://www.driveplaza.com/special/onihei/annai/03-chu-hachi/ 「鬼平犯科帳」に登場する辻売りのうなぎ屋。そのうなぎは、本所深川の町人に親しまれ、評判の味だったと描かれています。1897年の創業以来、川魚一筋に商ってきた卸問屋『鯉平』が、素材を厳選し、伝統の技で腕をふるいます。 道端へ大きな木の縁台を出し、その上で鰻を焼き、道行く人々に売るーという、辻売りの鰻屋「忠八」(雲竜剣)などなど、鬼平にはたくさんの鰻屋がでてくるようです。 あのジプシーキングス が流れると、しっかり見ていなかったのに世界が目に浮かびます。 「インスピレーション」を聞きながら、鰻を食べてみたいですなあ。
d fashion×PUNYUS/東京ガールズコレクション 2014A/W
”第19回 東京ガールズコレクション 2014 AUTUMN/WINTER dマーケット SPECIAL STAGE - d fashion×PUNYUS ▼MODEL 道端アンジェリカ、カロリナ、山本優希、エリーローズ、綾部祐二(ピース)、又吉直樹­(ピース)、マギー、香川沙耶、高橋メアリージュン、今井華 ▼SHOW ITEM http://fashion.dmkt-sp.jp/information/special/other/tgc14aw.html ----------------------------------------­-------------- テーマは、“10th Anniversary 「Power of Fashion!-PROLOGUE-」” 10周年期の序章となる今回は、“Power of Fashion!”をテーマに、ファッションへの強い探求心やガールズパワーを背景に­した、TOKYO GIRLSの東京トレンドカルチャーを世界へ発信していきます! 流行を牽引し、世界に東京ファッションを発信し続けるTGCが提案するTGC 2014A/Wのトレンドキーワードは、 “90’s mix” “New classic” “relax×mode”! 今年の秋冬は、いつものスタイルにポイントでキーアイテムを取り入れることで、トレン­ドを表現できるファッションスタイリングに目が離せません!90年代を連想させるレト­ロアイテムをミックスした、“90’s mix(ナインティーズ ミックス)”や、レディライクなデザイン(コーディネート)にスニーカーを合わせるよ­うな、少し斬新かつキメ過ぎない“new classic(ニュークラシック)”。着やすさやライフスタイルを意識した、リラッ­クス感あるスタイルコーディネートに小物などでモード感をアクセントで加えた“rel­ax×mode(リラックス×モード)”が今年の流行。トレンドカラーは、ダークなオ­レンジやカーキといった、“ナチュラルウォームカラー”! 最も注目すべき出演者は、伝説的なロック・アーティスト矢沢永吉!日本のガールズカル­チャーを世界へ発信し続けているTGCとの初コラボレーションが実現。今までにない圧­巻のステージで会場内を感動と熱狂の渦に巻き込みます。 注目のファーストフェイスは、桐谷美玲!TGCで初お披露目する今秋デビューブランド­「GARMENT SEVEN」のコーディネートで登場!更にTGC×FOURSIS&CO.ステージで­は、道端ジェシカが花嫁姿で登場!TGCに集うガールズ達に大人の色気とパワーをお届­けします。また、元KARAメンバーの知英(ジヨン)が日本での女優デビュー発表後初­登場!アーティストでは、超人気K-POPアイドルSHINeeが女性たちを虜にする­圧巻のステージで新曲を初公開!大人気のモデル、アーティストたちが続々登場する今回­のTGCは必見です! “10th Anniversary Year 「Power of Fashion!-PROLOGUE-」” This autumn we are cerebration 10th Anniversary. We are stepping to a new prologue as a largest Fashion fiesta “TOKYO GIRLS COLLECTION”. Theme for anniversary year will be “Power of Fashion!!” and we introduce background of Tokyo Girl’s Strong curiosity for fashion and TGC will announce 「Tokyo Trend Culture」 to the world!! ■オフィシャルシャルHP http://girlswalker.com/tgc/14aw/ ■オフィシャルシャルFacebook https://www.facebook.com/TOKYO.GIRLS.COLLECTION ■オフィシャルシャルTwitter https://twitter.com/TGCnews”
The Loft labo の国産ダウン
ダウンと言えばヨーロッパブランド、スポーツブランド、ユニクロ、ときて最近はどのアパレルブランドでも出したりしてますが、MADE IN JAPAN表記は滅多に見ないと思います。 この The Loft は今年の秋冬からスタートしたばかりのブランドで、大阪のBISHOPが企画して、NANGAという滋賀県のダウンメーカーで製造しているとか。知りませんでしたが日本にもダウン製品のメーカーってあるんですね。NANGAは目黒にショップがあって登山家向けのシュラフなどを販売しているようです。 ということで本格的なウェアがタウンユース向けにデザインされた、ということみたいです。まずシルエットが綺麗で、シンプルだけどティティールが凝っている印象です。ヨーロッパブランドのよくあるタイプと比較して、スッキリしているけどこだわりだらけでとても「日本ぽい」感じがします。なんだろうなこの感じ。 さて、今年はウール素材のダウンベストが欲しいと思って探している中で、このNOOKというモデルのシャンブレー素材ものを見つけました。残念ながらベストではないので購入は見送る予定ですが、来年再来年にどんなモデルが出てくるかチェックしなければと思わせられました。ちなみにメンズレディースの区別はなさそうで、サイズ0〜1くらいが女性向けだと思われます。 このNOOKは5色展開で、この色だけがシャンブレーですがあとはマットなナイロンでそれも悪くありません。こだわりポイントの説明やカラー・価格はこのプロダクトページで確認してください。 The Loft labo TL15FJK3 NOOK ちなみにキルティングが内側になっているこのWIISというモデルも気になってるんですよねー。シルエットが気になる。これは公式の紺色の写真だとマッキントッシュのゴム引きコートみたいな質感に見えていい感じです。 The Loft labo TL15FJK4 WIIS The Loft labo http://loftlabo.com/ ほかにも数モデル出てますよ。どれも今までのダウンとは少しだけ違う雰囲気があります。
ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」感想
日本全国の婚活中の皆さんコンニチハ。 先日、失恋したばかりのazukiと申します。 失恋話を既婚者の先輩に話したら、このドラマを見ろ!役に立つ!と強く勧められまして、見てみました。 (もう第1回目の放送は終わっているのですが、以下のサイトで見ることができますよ↓) http://tver.jp/episode/15165085 ストーリーをざっと説明しますと、主人公の中谷美紀は39歳の開業医で、バリバリ仕事をこなしており、これまで結婚をしたいと思わなかったんですね。 ところが、ある日、高校時代に片思いをしていた徳井義実に再会して、恋心が目覚めるのです。そこに、どSな日本料理店・店主の藤木直人が恋愛指南役として中谷美紀に絡んでくるんです。 以下は、第1話のネタバレ感想なので、ドラマを見た人だけ、読んで下さい。 女子会ばっかりしている30代独身女に対して、どSな男があれこれと口を出してくれるという構図は、東村アキコのマンガ「東京タラレバ娘」とまったく同じですね。 徳井にやんわりとふられた中谷美紀に対する藤木直人のアドバイスですが、、、 男と会話するときは以下のようにしろと彼は言うんですよ。 ・男に対して突っ込め。ツッコミマスターになるべし。 ・話題をどんどん揺さぶる吊り橋トークをしろ。 ・突然話題をかえたりしろ。 ・ソフトタッチしろ。 ・男を勘違いさせろ。 ・男の上に立つんだ。 全体的に、まるでクルクルと動き回る猫のような態度をとれ、翻弄しろ、といったアドバイスなんですよ。 男に対してウンウンうなずくだけ、下手(したて)に出る姿勢は×、というのは、わかる。わかりますよ。 でも、なんかこれってなんか、あざとくないですか!? ソフトタッチが異性に効く、というのもこちとら40年近くも生きてるから知ってますよ? でも、今更それをやるってーのも、いかにも過ぎやしませんかね!? 皆さん、どう思います!? とりあえず、このドラマを見た男性からの意見を聞いてみたい!!! そして、第1話の最後、藤木直人は、中谷美紀に「仮氏」を作れ、と言って終わるのです。 仮氏!? 仮氏って何!?気になる!!! 来週も必見でございますね。。。
北海道の小さな書店がはじめたユニークなサービス おまかせ「1万円選書」
北海道砂川市にある小さな書店が行っているサービス。 名前の通り、1万円分のオススメの本をおまかせで頼むサービス。これが大人気で予約がパンク状態。現在受け付け停止中なのだそうです。 いきなり本を選んで送って完了、ではなくまず候補となるリストを送り、その後も丁寧にメールや手紙でコミュニケーションを取りながら、内容を調整していくのだそう。かなり手間もかかりそうですが満足度も高そうですよね。 本との新たな出会い、という意味での福袋的なものを想像していたのですが、もっとお客さんに寄り添ったサービスのようです! (有)いわた書店 https://www.facebook.com/iwatasyoten?fref=nf ちなみに、市川市立図書館、飯能市立図書館、豊島区立目白図書館などでは、まさに「福袋」のサービスも行っているようです。最近、どんどん増えてきているようなので近くの図書館についても調べてみてはいかがでしょうか。 関連ニュース おまかせ「1万円選書」に注文殺到 砂川市の書店「雑誌や新刊でなく、本を売りたい」 http://www.sankei.com/premium/news/150131/prm1501310003-n1.html 【地方書店の生きる道】北海道砂川・いわた書店の「一万円選書」にかける思い http://ddnavi.com/news/227414/a/ 市川市立図書館の新春企画「図書館員が選んだ本の福袋」 http://www.city.ichikawa.lg.jp/library/info/1150.html 図書館が貸し出してくれる「本の福袋」 意外な本との出会いが好評 http://news.livedoor.com/article/detail/9594106/
日本シナリオ作家協会 シナリオ講座
気になる些細なことを調べてメモしてみる。 シナリオ作家というと映画やドラマの印象が強いが、あれはどのような職業を経てなるものなのかかねがね疑問だった。のでちょいと調べてみた。 僕の予想では、テレビ局に勤めているなにがしかのスキルの人間か、小説を書いていた人間が転向するか、そういうものではないかと思っていたが、実はシナリオライターのための講座というものが存在することを知った。その中のひとつが日本シナリオ作家協会のシナリオ講座だ。 修了生の活躍というページを見ると、僕でも知っている野島伸司の名前がある。「僕だけがいない街」も修了生が書いたようだ。そう、この中には非常にアニメが多い。 そうか、アニメもシナリオライターが書いているのか。 他にラジオシナリオもあり、いわゆる構成作家・脚本家と同じ職業なのだということが今さら判った。もしやこれは世間の一般常識だったのだろうか? ちなみに同じシナリオでもゲームシナリオはやや違う分野という感覚があるが、やはり修了生の仕事には並んでいない。たしかに必要なスキルが違うのは素人ながらに想像できる。 このシナリオ講座の場合、初心者向けの基礎科と上級者向けの研修科があり、基礎科の場合は半年間全44回で約14万円の受講料だ。一回あたりで割ると3000円程度なので意外と安いかもしれない。興味があれば、現在4月開講クラスは受講生募集とのことだ。 学校を卒業してもプロの脚本家になれるのはほんの一握りです。また、学校に通わなくても、資質なり才能があれば独学でも脚本家になれる人はいます。 やはり。これは講座の紹介の一文だが、まあそういうもんだろうなと納得だ。 しかしシナリオライターのスキルは仮説設計や構成能力が必要とされるシーンや職業で役立ちそうな気がする。意外とビジネスマンが趣味の学校として通うと仕事にも活きる予感がした。 日本シナリオ作家協会 シナリオ講座 ちなみに青山の裏道で「シナリオセンター」という看板を目にしたことを思い出して検索してみた。こちらも類似の講座を運営しているようだ。修了生はジェームス三木、内館牧子など、こちらの方が大手なのかもしれない。キャリアサポートなどの項目もあるので、プロとして仕事が欲しい人はこちらの方が手厚いかもしれない。 シナリオセンター
そうやっていたのか...!みうらじゅん著 "「ない仕事」のつくりかた"
「マイブーム」「ゆるきゃら」「見仏」...数々の新しいジャンルを作りだし、世にブームを起こしてきたみうらじゅんさんの最新著作です。 この本ではみうらさんの仕事、ご本人の言葉を借りると「ジャンルとして成立していないものや大きな分類はあるけれどまだ区分けされていないものに目をつけて、ひとひねりして新しい名前をつけて、いろいろ仕掛けて、世の中に届けること」。 これについて、1から100まで語られています。 まず、この本を読んで驚いたのが、みうらさんが仕掛けてきたものの多くは、最初はご本人も大して好きではなかったということ。 てっきり、好きで好きで仕方なくて、それを世の中に発表しているのかと思っていました。 気になるものを見つけたら、まずは徹底的に集めて、「これだけ面白いものが、流行らないわけがない」と自分を洗脳していくそうです。 次にそれを世の中に発表していくわけですが、みうらさんは常に自分から企画を持ち込むそうです。 その時に重要なのが「接待」。 何かをみつけ、ネーミングし、世の中に出す所まで全部自分だけでやるみうらさんは、自称「一人電通」。 「一人電通」なので接待も当然やるわけです。 その時に、「無礼講と言われても、目上の人には敬語を崩さない」「自分のことばかりしゃべりすぎない」といったことを注意点としてあげており、破天荒かと思っていたみうらさんが実はとても常識を重んずることを知りました。 企画を持ち込むにあたって、最初は怒られることもしばしばあるそうです。「ゆるキャラ」の場合は、初期の頃は自治体に連絡をしても「うちのキャラはゆるくない!」と言われたり...。 ほとんど毎回、最初は怒られているのに、それにめげないところがすごいです。「自分への洗脳」が効いています。 こんなかんじで、「ゆるキャラ」「いやげもの」「見仏記」「らくがお」などこれまでの実際のお仕事を例に挙げながら、みうらさんの仕事の秘密を知ることができます。 笑えるし、仕事をする上での参考にもなりました。 みうらさんは、面白おかしくやっているだけでなく、見えない努力と、卓越したネーミングセンス、発想力、常識力で成功をしたのですね。 みうらじゅんファンでなくとも、ビジネス書を読むのが好きな人なんかにもオススメの大変面白い本ですよ!
♡篠原涼子も着用、ニットワンピ♡
今年の流行りのニットワンピを探しに、いろんな店を見ている中ふらっと「Lily Brown」へ=333 店員のお姉さんが来ている、ワンポースも厚手で可愛かったんだけど、私の目にとまった「 カシュクールワンピース」♡ 大人ぽさもあり、女性らし可愛さもあり、のこのワンピースに一目ぼれし、即購入!!w このワンピースのポイントは・・・・ バックの大胆なカシュクールデザインが、大人ぽさを演出してくれる所☆ そして、ニットワンピだと、どうしても、メリハリがないスタイルになりがちなのに、このワンピースは、ウエストがブラウジングになっているから、スタイルがよく見える所♡ タイトシルエットだけどニット素材だから、きつく見えない所もgood♪ 購入を決めた後に、店員さんが、「このワンポース、篠原涼子さんが着て人気なんですよ♪」って~ 私が、見た時は、ネイビーとキャメル色しかなくて、実際は3色展開でグレーもあったとの事(-д-;) グレーも合わせやすい色だし、長く着れる色だし、ドラマで来た色となると、一番先になくなるのは納得。。。(〃_ _)σ∥ という事で、私はネイビーを購入したよ♡ パールのネックレス・ロングネックレスがとっても映えてとっても素敵だし、合わせやす色だから、コートも選ばなくて済むのがとっても良い♪ Lily Brown (リリーブラウン) http://lily-brw.com/ オンラインショップ http://usagi-online.com/item/LBW0115F0073?clr_id=103&areaid=sp150514USAGI10off みなさんは今年、ニットワンピ、どんな物を購入しましたか?
4
2
2