ABCsorber
2 years ago500+ Views
鹿児島を代表するスペシャルティーコーヒー「ヴォアラ珈琲」
案外、知られていませんが鹿児島はコーヒーのレベルが高いです。
そんなカゴシマ珈琲文化の象徴的存在が、豆の輸入から焙煎、販売からカフェ、コーヒー教室までをおこなう、この「ヴォアラ珈琲」さんです。
本店は国分(2005年の市町村合併により”霧島市”となりました)にあり、鹿児島市内にも3店舗を展開。雑誌など各種メディアにもたびたび取り上げられるので、ご存知の方もいるのでは?
とにかく、オーナー井ノ上達也氏のコーヒーに対する知識や技術、愛情や行動力が凄いです。また、元ヴォアラのバリスタで、日本チャンピオンにも輝いた竹元氏のお店「コーヒーソルジャー」が市の中心部・天文館にあったりもします。
こういうレベルのコーヒー屋が鹿児島にあることには、正直言って衝撃すら感じます。
0 comments
3
Comment
1