unagi
2 years ago500+ Views
落語を味わうなら音派?映像派?「超入門!落語 THE MOVIE」「日本の話芸」
落語を楽しむには生が一番。では寄席に行けない人は、、。ここで音派か映像派かと分かれるんですよね。 映像が無いとわからないといえば、例えば蕎麦を食べるシーン、道をただ歩くシーン、もの言えず我慢するシーンなど、声を出す以外でも見所は多いですね。観客とのやりとりも映像が無いとピンと来にくいかと。(林家三平の源平盛衰記なんかは映像があった方がハプニングを理解しやすい) ただテレビを通して見るとイマイチ落語って集中できないというか、カメラの位置もあってか退屈に見えることも。 情報が減っても、音だけでなにが行われているかを脳内で補完するのも良いものです。 頭山なんかは頭の中で聴く噺です。 あとさらっと流し聞くならラジオの落語がよいですよね。 個人的には音派でありますが、たまにテレビで面白い切り口で見せてくれることも。 今回の番組もそんな切り口が立っています。 なんと実際の落語の音声にあわせて、芝居(アテブリとよんでます)を付けるという試み。25分という短い時間ですが、苦労がうかがえそうな番組です。 落語をやるのは、古今亭菊之丞師匠。 噺が想定する時代の風俗を映像化されると、間違った想像(それはそれでいいのですが)を補正することができ、次の落語を見る事の薬になるかもしれません。 NHK側で考えたアテブリと、こちらの創造力とどっちが面白いのか。 結局、普通の落語の方が良いと感じるのか。 ともかく落語で遊ぶ試みは気になります。 さてさてどうなることやら。 超入門!落語 THE MOVIE NHK総合1 2016年3月28日(月) 午後10時25分~ 午後10時50分 http://www4.nhk.or.jp/P3951/ ▽第1話「元犬」…人間に変身した犬が江戸で繰り広げる珍騒動。・ハライチ澤部佑 ▽第2話「紙入れ」…若い衆とおかみさんの不倫をめぐる定番古典。・友近 【出演】濱田岳,澤部佑,友近,五十嵐健人,古今亭菊之丞
普通に落語をみるなら、こちらです。 じっくり30分、ネタが見られます。 日本の話芸 Eテレ 毎週日曜 午後2時00分~ 午後2時30分 ( 再放送 毎週月曜 午後3時 / 総合 再放送 毎週土曜 午前4時30分) http://www4.nhk.or.jp/P659/ ちなみにラジオで聞く落語は東京だと今はNHKの深夜便が一番聞きやすいかもしれません。 ラジオ深夜便 http://www.nhk.or.jp/shinyabin/schedule.html ※時期によってTBSでらんまんラジオ寄席がありますがしばらくお休みのよう TBSラジオ寄席 http://www.tbs.co.jp/radio/format/yose.html
0 comments
3
Comment
2