Qiten
2 years ago500+ Views
ロスト・イン・トウキョウ
グラフィック・デザイン・ディレクターのリアム・ウォンさんは、世界を旅行することにあたり、まずは東京を訪れたそうです。
そこで彼は、街中に迷い込みました。
グラフィック・デザイン・ディレクターである彼の目を通して見つめられた東京は、退廃的で美しく、まるで映画「ブレード・ランナー」の世界のよう。
特に、ある雨の夜、街はがぜん、活気づきました。

歌舞伎町

渋谷

秋葉原

新宿

これは、六本木ヒルズと書いてありましたが、西麻布の権八かと思われます。
タランティーノ監督の大ヒット作「キル・ビル」の戦いのシーンのセットに影響を与えたことで有名です。
2 comments
いいですねこれ。。映画のワンシーンみたい。
2 years ago·Reply
@hamako さん ですよね。見慣れた東京の街も、センスある異国の方のフィルターを通すと、こんなにドラマチックになるんですね。
2 years ago·Reply
4
2
4