kakikukeko
500+ Views

不倫の子の胸のうち

この小野美由紀さんという方、Twitterで何度かやり取りしたことがあったので、名前に見覚えがあったんですが、この特別番外編はなかなか凄い。 今回は、敢えて自分の意見は書きませぬ。ぜひご一読を。色々、考えされられる内容ですので。 https://cakes.mu/posts/12629
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
元世界でいちばん貧しい大統領、ホセ・ムヒカさんの言葉
退任したウルグアイ大統領のホセ・ムヒカさんが来日してました。外大の公演は行けませんでしたが、フジテレビの特番は見ました。 色々興味がわく点も多かったけど、日本に着いてすぐの時だと思いますが、記者の人に「日本の若者はお年寄りよりも幸せなのでしょうか」と問いかけてたのが印象に残りました。この比較って日常的に私たちは滅多にしないかなと思って、なんでこんな風に聞かれたのか気になってしまいました。 ムヒカさんは日本のお年寄り=戦後復興をした世代の人の懸命さみたいなものに敬意を感じてらっしゃるように思うので、「幸せ」という言葉は使っているけど、若い人達はあの頃の人と同じくらい懸命に生きてますか?という批判的な問いかけに思えてます。 この人のことを取り上げる番組や記事ではいつも「幸せ」って言葉がどういう意味で言われてるのか、記事を書いてる人はどういう意味で書いてるのか、なんとなく伝言ゲームの間でねじれてる違和感があったけど、もしかしたら言ってるご本人は何か希望や理想に燃えて生きることを幸せと呼んでるのかなと今回思いました。私がゲリラの頃のエピソードに影響され過ぎてるかもしれませんが。 色々見てたら、テレビの特集はたぶんこの本を元に作ってあるようなので、次はこれを読もうかなと思ってます。 上のムヒカ大統領が有名になるきっかけのスピーチは絵本になっていて、うちも去年いただいたのがありますが結局家族では私しか読んでいません。こども向けに絵はついてるけど、内容はもっと世の中のことを知ってからじゃないと意味がわからないかなと思いました。こういう話って、何も知らないこどものうちに最初から正解みたいに教えるってどうなんでしょうね。ちょっと考えてしまいます。
2016年春公開!ちはやふるにも出演!広瀬すずがめちゃカワイイ!
「これがスターなんだってことを、初めて目撃しました」 映画『ちはやふる』の小泉徳宏監督が2月24日、出演者である広瀬すずを絶賛する上のようなコメントをしました。あの若さで、すごくないですか?! 実力もあるし、びっくりするくらい美人だし、今後の成長がたのしみ! わたしが彼女を好きになったのは、『海街diary』を見てから!綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆という清純派女優が勢ぞろいだったんだけど、その中でも広瀬すずが一番可愛く見えたんです!制服効果かな?笑 ちはやふるは、百人一首に情熱を捧げる高校生の物語。 広瀬は、競技かるたのクイーンになることを夢見る主人公・綾瀬千早役。そして、千早の幼馴染・真島太一を野村、綿谷新を真剣佑が演じる。(livedoorNEWSより) おお〜ショートの印象が強い彼女だけど、今回はロングですね! 共演者もイケメン揃いだな。 ちはやふる、早くみたい!!! これは、『海街diary』での1シーン。ピントが合ってるのもあるけど、超目鼻立ちくっきりしてる〜!この映画では、サッカー部に所属するんですが、彼女サッカーめちゃ上手いんですよ。サッカー経験者ではないと言っていましたが(バスケ経験者)、映画のために練習したみたい。運動神経良さそうですよね〜! そういえば、JRの広告もCMも広瀬すずでした。 姉は広瀬アリスさん、兄は一般人の方。 兄弟みんな美形!遺伝時、最強説です。 一部でささやかれますが、 広瀬すずちゃんって、若いころの宮沢りえさんに似てる気がするんですよね。 最後に、かわいい写真!眉毛がしっかりしてるからかな。純粋な感じがしますよね〜 将来はどんなかんじになるんだろう、宮沢りえかな。 みなさんもファンになってくださーい!
二子玉川駅から徒歩で行ける古民家 岡本民家園
最近蔦谷家電など話題のスポットも次々にできてますますオシャレタウンとして盛り上がっている二子玉川ですが、ちょっと足を伸ばすだけでこんな長閑な場所もあるんですよ。 こちらは、江戸時代中期に建てられたという古民家を移築復元した建物。二子玉川の駅から歩いて 20 分くらいの場所にあります。 こちらの民家園、「生きている古民家」をテーマとしており、民家園にある囲炉裏や民具などは実際に現在も利用されているもの。 建物内では、折り紙教室や糸紡ぎ教室、などの体験教室や、養蚕や柿渋作りなど農家に伝わる行事等も行っており、昔ながらの生活や風習を体験することができます。わたしが以前伺った時はお正月の凧作り教室をやっていて楽しそうでしたよ! 畳の部屋にもあがることができ、縁側からこれまた自然いっぱいなお庭を眺めたりすると田舎のおばあちゃんちに遊びに来たような懐かしい気持ちなりますよ〜 小さい子連れで行く時は囲炉裏には注意ですが、大きい畳を歩けるのはなかなか貴重でいいですよ。5歳くらいになったら、凧作りとか折り紙とかいろんな体験教室やってみるのも楽しいかも。 世田谷区内ももう一つ「次大夫堀公園民家園」というのもあるそうです。民家園、横浜や河﨑にもあるし、「民家園巡り」なかなかいいなと思う今日この頃です。 畳の部屋、癒されますよ〜 近くにはユーミンこと松任谷由実さんが寄贈した灯篭があることでも知られる岡本八幡神社も。ほんとすぐ近くなのでセット行かれてみてはいかがでしょうか! 世田谷区岡本民家園 http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1213/1265/d00122210.html
NYで公衆電話がwifiスポットに?充電も、電話だってできるLinkNYCプロジェクト
面白いプロジェクトがNYCで着々と進んでいるようです。 その名もLinkNYCと呼ばれ、これから12年間で市内の7,500カ所で公衆電話を充電OK、電話OKのwifiスポットにしていくプロジェクトのようだ。(すべてが既存の公衆電話をグレードアップしたものではない) 東京にあったら絶対に重宝されるであろうwifiスポット。その利便性やいかに。 以下がそのwifiスポットの概要だ。 (ギズモードより引用) 高さ9.5フィート(約2.9m)のLinkNYCスタンドには、たとえ500人のユーザーが一斉に接続しても十分な帯域を確保するという、1Gbpsの高速通信が可能な無料Wi-Fiホットスポット機能を装備。同時にスタンド本体には、Androidタブレットが埋め込まれており、だれでもインターネットを無料で利用できます。ちなみにタブレットそのものがビデオ通話できる公衆電話になって、ダイヤルすれば無料のIP電話ができる仕組みになっていますよ。おまけにスタンド下部には、USBケーブルで各種モバイル機器を無料で充電できる設備まで整っていますね。 冬になると、ケータイのバッテリーも消耗するのがはやいし、出先でバッテリーがないなんて致命的。まじで本当に致命的。充電できるスタバを探したり、トイレの個室でコンセントがあれば頑張って差し込んだり・・・いや、きっとみんな経験があるはずだ。これは、救世主になる。 総工費は見込み2億ドル。 どっからそのお金を賄うのか?と疑問に思うだろう・・・それは、 広告だ!このwifiスポットとなるスタンドに広告スクリーンを出し、設置から維持までの資金を得る。 これぞサスティナブル!このスタンドへの接触は多いだろうし、出したい企業も多いだろう。おまけに人が長く居座らないように椅子などは作らないという。あえて居心地のいい空間にはしない。デザイン面でも学べそうだな。 公式ページ:http://www.link.nyc/ 他の記事:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/111801948/?rt=nocnt
米大統領候補のバーニー・サンダースがヒップホップラジオに出演
先日なんとなくいつもチェックしている米ヒップホップラジオ番組、「Ebro in the Morning」で色々インタビューを漁っていたら目に止まる動画があった。それは現在行われているアメリカの大統領選挙の候補者、バーニー・サンダース氏のインタビューであった。 このような政治家がアーバンなヒップホップラジオに出演するということに驚き、一瞬「フリースタイルでもするのか?」と思ってしまったが、そうではなかった。 音楽メディアであり、政治には疎いのだが、ブラックミュージックとカルチャーを語る上で調べておかないといけない部分もあると信じている。 このインタビューの前日にヒップホップ発祥の地、ブロンクス区にてスピーチをし、大盛況となったバーニー・サンダース氏。 政治に疎い人に対しても簡潔に説明をしてくれているので重要だと思った部分を要約したいと思う。 バーニーと言えば貧困問題、人種問題、教育に力を入れている政治家であり、このラジオステーションのメインホストのEbroの激推しでもあった。 要約とバーニーのインタビューはこちら! 彼はストリートやゲットー等のインナーシティの問題を解決すべく動いている。そのためブロンクス区等のストリートから支持されているのだろうと素直に感じたインタビューであった。 ヒップホップやブラックカルチャーにインスパイアされた人たちは是非「音楽」だけではなくそれに深く関わる地域の問題にも焦点を当ててみることにより、その音楽がどう生まれたかを深く理解できる可能性が高い。
タバコのポイ捨てで指名手配!?香港の「Face Of Litter」プロジェクト
結構前に知って、画期的だなーと思っていたこの広告。 広告代理店のogilvy(オグルヴィ)が制作したこのポスター、なんとタバコをポイ捨てた人の顔を映し出し、「指名手配」してしまうのだ。 香港の非営利団体「Hong Kong Cleanup」のために行われたこのプロジェクトは、DNA分析にアメリカの企業Parabon Nanolabs社が協力している。(以下、WIREDから引用) 香港のゴミに付着したDNAは、遺伝子型判定の研究所にもち込まれ、そこで落とし主に関する膨大なデータが作成される。このデータをParabon Nanolabs社の機械学習アルゴリズムによって処理すると、特定の表現型(特徴)をおおざっぱにとらえたスナップ写真がつくられるのだ。 ひょひょひょー、実際に犯罪捜査にも利用される技術だというから、精度はかなり高い。 香港は、街中でポイ捨てされるゴミで悩まされている。政府は、ポイ捨てに約200ドルの罰金を科している。 でも、タバコをポイ捨てしただけで、自分の顔や知り合いの顔が「指名手配」されたら、生きにくいな。笑 それほど、香港はゴミ問題に困っているということだけどね。 罰金制度より効果ありそうなアイデアでおもしろい。