ABCsorber
2 years ago100+ Views
宮崎市民が心から愛する「おくのうどん店」
あまり知られていませんが、宮崎では「ラーメンよりもうどん」です。市内のいたるところにうどん屋さんがあり、呑みの締めといえば釜揚げうどんが基本です。
で、宮崎市内に泊まったら、翌朝タクシーで必ず行くこちら。
そんな宮崎うどんの源流といわれるのがうどん屋さんで、地元の人たちから愛される名店。コシがなく柔らかい麺と、いりこ出汁が香るスープは毎日でも食べられます。しかも、なんと朝6時からやってます。
その上、素うどんなら190円という衝撃プライス。いつもタクシー代1000円前後払って、300円前後のうどんを食べに行くたびに、宮崎の凄さを痛感するのです。
この人のブログが雰囲気伝わると思います↓
3 comments
一度、宮崎に行った時にうどんを食べました。柔らかい麺も悪くないと思いました。私が食べたお店ではカボス(?)みたいな果汁を入れた出汁でいただく釜揚げうどんでした。このお店も美味しそうですね。
2 years ago·Reply
おー、そうですか!釜揚げうどんをウリにする有名店が特に宮崎市内には多いんですよ。もし、次また行く機会があれば、ぜひ朝食で「おくの」へ〜!!
2 years ago·Reply
最近、九州に旅行に行きたいとは思っているのですが、なかなか休みが取れず、お金もなく、一緒に行く人もなくの三重苦です…
2 years ago·Reply
1
3
1