nekoneko
2 years ago500+ Views
この夏、岐阜県多治見市にオープン!藤森照信氏設計のモザイクタイルミュージアム
ジブリの映画に出てきそうな雰囲気の不思議な建物、この夏、多治見市にオープンするモザイクタイルのミュージアム。設計を手掛けたのは、建築家の藤森照信さん。この不思議な外観はタイルの原料である「粘土山」(粘土や珪砂を掘る山)から発想を得て設計されたのだとか。正面の壁は土のイメージですが、中にいろいろなタイルが埋め込まれているそうです。
これだけでも十分興味をそそられますが、館内では膨大な数のレトロでかわいいモザイクタイルが展示されるそうでぜひぜひ行ってみたい。
多治見市は、モザイクタイル発祥の地でもあるそうで、私も一度だけ訪れたことがあるのですが、至る所でモザイクタイルをみかけました。多治見市というと一般的には「日本一暑い町」としても有名ですけど、美味しいケーキ屋さんも多いし自然もいっぱいですごくいいところですよ。
オープンしたらぜひ行きたいと思っています!
ミュージアムの公式サイトはまだのようですが、「応援」サイトはありました!
0 comments
3
Comment
3