zajiz
1,000+ Views

タモリ倶楽部のゲスト気分でいこう!『人造乙女美術館』

倫理的な事は結構怒られるけど、性的な嗜好については結構開かれてるここJapan!
それでもさすがに「ラブドール」は普段見ることできないんじゃないかしらん。
映画やタモリ倶楽部、みうらじゅんの番組を通して出会えないと思っていたそれに、東京・銀座で遂に出会えます!
ラブドールの老舗オリエント工業が協力、日本画家の美人画をもとに、まさに本物のラブドールを制作したそう。
ほかにも絵画に描かれた女性を再現したラブドール?!、最新のドールインスタレーション?!とどんな顔して観たらいいのか。いやそれはあなたの御下劣な感覚に問題が!
というわけで、是非タモリ倶楽部のゲスト(山田五郎や大宮エリー)になった気分で、ふむふむ言いながら、お楽しみください。
『人造乙女美術館』
2016年4月26日(火)~5月22日(日)
会場:東京都 銀座 ヴァニラ画廊
時間:12:00~19:00(入場は閉館の30分前まで)
料金:1,000円(パンフレット付)
まだ観たことのない淑女はぜひ(18歳未満は入場禁止なのでJKはだめよ)
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
ついに発売!!ananの「愛とSEX」特集★
今年もこの季節がやってきました♡ 一年に一度のanan「愛とSEX」特集~♪ いつの過激な内容をぶち込んでいて、手に取るのが恥ずかしいくらい(*/□\*)www そしてなによりも、表紙を飾るのは、キスマイの玉森裕太~ セクシーショットも満載で、ドキドキしてしまう♡笑 でも、こういう内容の雑誌っていいよね~♪ みんながSEX等に関して、どういう風に考えているのか、どんな悩みを抱えているの解るからとっても良い★ 恥ずかしくて周りに聞けない事も、これを見れば答えが出ているし~(✿´ ꒳ ` ) ♡内容♡ 「伝えあう、昂めあう、満たされる。 愛とSEX。」 表紙玉森裕太巻頭グラビア「sensual memory」 ◆みんなのSEX白書2015読者のリアルボイスを大公開。心も体も満たされた、最高のSEX。 ◆こんなとき、どうすればいいの?SEXにまつわる女子のお悩み、誌上カウンセリング。 ◆昂ぶる気持ちは最高潮に…。わたしたちが感じる、あの瞬間。 ◆大人の女の必修科目!?さらに昂めあうSEXテクニック。 ◆女子のカラダは不思議がいっぱい!最新「感じるオンナの科学」NEWS。 ◆エロスの教祖たちが降臨!男の“SEX"解体新書。 ◆人気女性作家書き下ろし 官能ショートストーリー 島本理生/湊よりこ/南 綾子 ◆セーフSEXマニュアル50問50答。  避妊と性感染症、どこまで正しく知ってる? ◆設備&サービスがこんなに充実。  いまどきの“カップルズホテル"はここがスゴイ! ◆特製DVD「in her case」そのとき、彼が欲しくなる。
R2-D2型移動式冷蔵庫が欲しい!けど…
12月のスターウォーズ祭りを盛り上げるべく、いろいろとスターウォーズコラボ製品が出てきています。その中でも私が欲しいのはコレ! 写真を見ればすぐにわかる、R2-D2の形をした冷蔵庫です。 中国のメーカー「ハイアール」が発表していたものが、今日の昼から予約開始だそうです。 https://otakumode.com/shop/haier/aqua/R2-D2-Moving-Refrigerator ただ、問題になるのはその価格なんですよ。その値段はなんと 998,000 円(税抜)なんです。税金を入れると 1,077,840 円という 100 万円オーバーの超弩級価格の冷蔵庫です。 もちろん、100万円という価格に見合うのが商品力。「R2-D2」を等身大(高さ95センチ)で再現し、胴体部分に保冷機能を内蔵。缶やペットボトルなどを冷やせる移動式。赤外線利用のコントローラで前後左右に操作でき、頭部にはプロジェクターを内蔵し、ワイヤレス技術「Miracast」でスマートフォンなどに表示した映像の投影も可能。おお、すごい! でも、肝心の冷蔵庫としては缶飲料が6本入る程度の容量です。 だったら、缶一本だけ冷やすことのできるダースベイダー冷蔵庫(39,800円)の方がまだ現実的な感じがしますね。 等身大「R2-D2」冷蔵庫に、缶1本を冷やすダース・ベイダーのマスクも──ハイアール「スター・ウォーズ」コラボで“日本家電の覚醒” http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1510/29/news089.html
透明電車あらわる?!新型車両が西武線特急2018年に登場発表!
新しい電車の発表に喜んだのは乗り鉄?撮り鉄? なんとレッドアロー号から25年ぶりの西武鉄道の新車両作成の発表された。 「風景に溶け込む特急」登場 「建築界のノーベル賞」受賞者がデザイン 西武http://trafficnews.jp/post/49423/160314_seibu_01/ この新車両、デザインコンセプトからしておもしろい。 1.都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込む特急 2.みんながくつろげるリビングのような特急 3.新しい価値を創造し、ただの移動手段ではなく、目的地となる特急 リビングのような、は想像できるけど、風景に溶け込むって?目的地となるって? という素人には謎が多いキーワードが出てきてる。 イメージイラストをみると、なんとなくわかる気も。 まだ検討中とはいえ、確かに風景に溶け込んでもはや透明車両に!! 西武鉄道からのリリースにはいろいろヒントが書かれてる。 http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2015/__icsFiles/afieldfile/2016/03/14/20160314shingatatokkyu.pdf 『いままでに見たことのない新しい特急車両を』手がけるのが、建築家の妹島和世。 妹島和世氏と西沢立衛氏の建築ユニット「SANAA(サナー)」の代表作は金沢21世紀 美術館(2004年・石川県金沢市)や、 小笠原資料館(1999年・長野県飯田市)など。 建築界のノーベル賞「プリツカー賞」を受賞しているとだけ聞くと期待したくなる。 (小笠原資料館) 新車両の登場は2018年度ということでまだちょっと先のようだけど、この自己主張しない自己主張。実現したら面白いかもね~。 はやくはやく!
芸術祭:芸術鑑賞という名の旅「瀬戸内国際芸術祭2016」
少々乗り遅れたが、瀬戸芸が3/20に始まった。 新潟で行われている大地の芸術祭についで注目度の高い国内芸術祭だろう。今回で第3回となる。 特徴的なのは、言い方は悪いが「行きにくいところ」だと私は考える。 ちょっと大げさな旅になるとでも言おうか。 //瀬戸内海12の島などに国内外のアーティストの作品が展示されています。// (直島 / 豊島 / 女木島 / 男木島 / 小豆島 / 大島 / 犬島 /など) 新潟も似てはいるがやはり島へ行くというのはコストもかかる。ただしその分記憶に残る体験になるとも言える。 芸術祭をきっかけに移住者が急増というニュースまであった。 http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_108468 この盛り上がりは、大地の芸術祭でも名前が出ている北川フラム氏の力もあろうが、やはり、福武財団理事長で、ベネッセホールディングス最高顧問の福武總一郞氏の存在は大きいだろう。 あまりにも規模の大きいイベントであるが、3期間に分かれゆったりと楽しめるのも、ありがたい。 瀬戸内国際芸術祭2016 春|2016年3月20日[日・春分の日]4月17日[日]29日間 夏|2016年7月18日[月・海の日]9月4日[日]49日間 秋|2016年10月8日[土]11月6日[日]30日間 販売価格 一般:5,000円 高校生:3,500円 ※価格は税込 http://setouchi-artfest.jp/ せとうちはなかなか遠いが、だからこそ地域を味わう切り口として、芸術旅参加してみてはどうだろうか。心理的な山を乗り越えていくことで、強い記憶になって、個人的体験がつくられるだろう。 国内のイベントとは思えない会場地図。印象的だ。
『レゴはなぜ世界で愛され続けているのか』レゴの経営哲学
皆さんも小さい頃にレゴに熱中した記憶ありませんか? 私はあります。 レゴで説明書にないやつを作り、散らかして、怒られる、という繰り返しでした。 最近では幼い子供にレゴをやらせると想像力や空間把握能力が豊かになるという研究もありました(多分) そのような20世紀を代表するおもちゃブランドの経営哲学をこの本で覗いてみよう!! レゴはなぜ世界で愛され続けているのか 最高のブランドを支えるイノベーション7つの真理 デビッド・C・ロバートソン http://www.amazon.co.jp/dp/4532319366/ref=cm_sw_r_tw_dp_bL.wwb06Q3C5C 内容紹介 「20世紀を代表するおもちゃ」を生み出した巨大イノベーション工房 ブロック型のおもちゃの草分けとして知られ、知育玩具としても世界中で人気のレゴブロック。フォーチュン誌はレゴを「20世紀を代表するおもちゃ」と評している。しかし企業としてのレゴが、2004年に約3億ドルの大赤字を記録して倒産の危機に瀕していたこと、その後、驚異的なV字回復を果たしていたことは、あまり知られていない。 本書では、レゴが歩んできた軌跡、80年間ブランドを支えてきた基本理念、そして経営再建に向けて定めた「イノベーション7つの真理」を、スイスの名門ビジネススクールIMDで「レゴ・プロフェッサー」の称号を与えられた著者が、企業幹部をはじめ多くの関係者への取材をもとに説き明かす。 3億ドルの大赤字――失敗と復活から学んだ教訓 右肩上がりの成長を続けてきたレゴに危機が訪れる。テレビゲームなど、デジタル化の波が子どもたちの遊びにも押し寄せてきたのだ。レゴは遅れを取り戻そうと、ブルー・オーシャンへの進出、破壊的イノベーション、クラウド・ソーシングなどを取り入れ、「7つの真理」を中核に据えた成長戦略を立てた。しかし、21世紀のイノベーションの処方箋はレゴに壊滅的な結果を招いたのだった。 そんな中、CEOに抜擢された若きヨアン・ヴィー・クヌッドストープは、失敗を経験知として活かし、劇的な復活を遂げた。レゴが辿った軌跡はすべてが教訓に満ちており、劇的な環境変化のなかで苦戦を強いられている企業にとって、すばらしいイノベーションの教科書となるはずだ。 ◆目次 第1部 レゴのイノベーションはいかにして生まれたのか 第1章 レゴブロックの誕生――ブランドを支える6つの基本理念 第2章 スター・ウォーズを受け入れられるか――加速するイノベーションと試される理念 第3章 3億ドルの大赤字――暴走したイノベーションのなれの果て 第2部 イノベーションの「7つの真理」をきわめる 第4章 レゴらしさを取り戻せ――イノベーション文化を築く 第5章 レゴシティの復活――顧客主導型になる 第6章 バイオニクル年代記――全方位のイノベーションを探る 第7章 マインドストーム、アーキテクチャー、ファンの知恵――オープンイノベーションを推し進める 第8章 スターをめざしたレゴユニバース――破壊的イノベーションを試みる 第9章 レゴゲームの誕生――ブルー・オーシャンに漕ぎ出す 第10章 ニンジャゴーというビックバン――創造性と多様性に富んだ人材を活用する 第11章 ブランド復権――レゴの改革
絶対覚えておきたい「写真の基本構図」を説明した動画
私は写真を撮るのが下手だ。せいぜいポケモンスナップで良い点数をとるのが限界である。 しかしこの写真家Steve McCurry氏が説明する「写真の基本構図」を頭に入れればもしかしていい写真が撮れるのではないだろうかと思えてきた。 この動画ではベーシックを教えてくれると共にその構図の参考となる素晴らしい写真を例に出してくれている。 めちゃくちゃ数が多く全てはここで紹介できないので少し紹介していこうと思う。 ① 9分割した時の交差点 どういうことかと言うと、写真をまず9分割する。 そしてその線が交差するところに目を引くポイントを置くのだ。 そのようにするとこんな写真が撮れる 確かにこのような構図の写真はよく見る。 ② 9分割した時の線に沿った写真を撮る どういうことかと言うと写真の中にある立体感を出すラインをこの線に合わせるのである。 この構図を取り入れた写真がこちら これは横だが、縦と合わせて色々な組み合わせが出来そうだ。 ③ 自然のラインで目線を集めろ! これはどういうことかと言うと世の中にはよく見ると色々な「線」がある。 その線の矛先を一箇所に集めよう! このようなことである。 この他にもたくさん紹介されているので是非写真を上手く撮りたい人は一番上の動画を見て欲しい。 見た感想としては「線」を意識することが大切なんだな、と感じた