pilot27
2 years ago500+ Views
東京2020大会エンブレムの見方について
僕は以前エンブレムの選考が白紙撤回になった時にこれを投稿しました
4つの最終案が発表された今も、考えは変わりません。この選考はやはりおかしい。
最終的に残った案がプロのものかアマチュアのものかは現時点で発表されていませんが、この中のどれかひとつが実際に東京オリンピックのエンブレムになって、日本で開催される世界的イベントのシンボルになるということが信じられない思いです。
同時に、その程度のお祭りなんだなという別の感情も湧きました。誰からも文句を言われないことが最重要事項であって、大会を支える展開ができるデザイン性なんてどうでもいいのかもしれない。そして正直になれば、僕もオリンピックなんてどうでもよかったかもしれない。
最終候補作品に関する意見募集という窓口が用意されていますが、僕はここに書込む気にもなれません。そもそも意見の内容よりも、何十万という国民の意見を聞きました、という数字上の裏付けを作るための装置だと感じているからです。
しかし、すでに4案についてはみなさんも話題にしているし、意見を送る人もいると思います。

そこで、僕はこれらについての印象を確認する時に、ひとつだけ提案したいと思います。

エンブレムは単体で見てください。できれば大きくしたり小さくしたり、実際に使われる状態を想像してください。

オリンピックとパラリンピックは同時平行には開催されません。それぞれのエンブレムは、基本的に現在発表されているような並びで使われることはほとんどないでしょう。二つ並んでいると補完されていることも、それぞれ単体になった時に補いきれない欠点が見えてきます。
まだ2016年ですが、僕の2020年東京オリンピックは終了しました。
0 comments
4
Comment
2