nobuoo
2 years ago100+ Views
フジドリームエアラインが、札幌・丘珠空港に就航
北海道の玄関口というと、新千歳空港が一番有名です。滑走路は4本(うち2本は自衛隊用)あり、どんな雪の時でも完璧な除雪隊が滑走路や誘導路の除雪を完璧にこなすため、現在は国際線ターミナル、国内線ターミナルともかなり忙しい状態になっています。
しかも、新千歳空港は札幌市内までJRで50分ほどかかるのもちょっと不便。
というわけで、札幌市内には「丘珠空港」という小さな空港があります。札幌市内から地下鉄で移動できる距離にあるのでとても便利。その丘珠をを利用した便が就航することになったので、ますます北海道に行きやすくなりますよね。
現在、丘珠は北海道内の利尻、函館、釧路、そして青森の三沢に定期便が就航していますが、長距離便がないのは少し寂しい感じもしますよね。昔はANAなども就航していたんですが、機体メンテナンスなどのこともあり新千歳に集約してしまっています集約してしまっています。ちょっと寂しかった丘珠空港にフジドリームエアライン(FDA)が就航。静岡富士山空港から丘珠までを週に2日、1日1便を就航するということになったようです。
最近では海外からの観光客で「富士山」と「北海道」なんていう組み合わせも大人気なようなので、座席も割と埋まるのではないでしょうか。FDAはエンブラエルというブラジルの会社の飛行機を使っています。E175という70〜80人程度の定員の小型機なので、こちらも乗ってみたいと思ったりしてますよ。
静岡が11:30、丘珠が13:15。帰りは丘珠が13:45で、静岡に15:35。
東京からだとあまり関係ないかもしれませんが、静岡周辺にお住いの方にはとても魅力的な空路になりそうですね。
2016年6月4日(土)より静岡=札幌(丘珠)線 就航
0 comments
4
Comment
1