usagi0112
2 years ago500+ Views
美容効果抜群♡ドラゴンフルーツ
タイに旅行に来てからよく目にする『ドラゴンフルーツ』
日本に居たらほとんど目にしないこのフルーツの美容効果が凄い♡
あなたもこのフルーツの美容効果の高さを知ったら絶対に食べたくなる事間違いなし!!
タイにいる間は毎日食べよう〜♪wwww
詳しい内容等は下記のサイトで♪
詳しい内容が載っているよ♡

ドラゴンフルーツの主な栄養・効果

◇ドラゴンフルーツ☆別名(ピタヤ)

ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン)、ビタミンC、ビタミンEを含んでいます。カリウム、マグネシウム、鉄分などのミネラル分も含んでおり、カリウムとマグネシウムは果物の中でトップクラス。
【ミネラルの補給・貧血予防に】
カリウム
筋肉の動きを安定させたり、神経伝達をスムーズに行う働きの他、体内の水分量調節機能にも関わっているためむくみ対策に最適。
マグネシウム
果物の中では比較的多くの鉄分、造血のビタミンといわれる葉酸を含んでいることから貧血気味の方や妊娠中の方に人気。
【便秘の解消】
ドラゴンフルーツ(ピタヤ)もアサイー同様に食物繊維が多いため、整腸効果や便秘解消効果も期待でる。
ゴマ状の種子にも腸を刺激して便秘を改善する作用があることもあり、便秘による肌荒れや代謝の低下を抑える効果が期待されている。
また食物繊維が水分を吸着して数倍~10倍に膨れ上がります(※ダイエット食品などで食材特有の性質のように書かれているものもありますが、食物繊維の性質によるものです)から、食べ過ぎ防止などダイエットのサポート役としても活用できる。
【アンチエイジング】
ポリフェノールの一種であるアントシアニンを含むことから抗酸化作用や老衰防止の機能などの作用や眼精疲労の回復に効果があり。
バランスよく含まれているビタミンと合わせて美白、シミ予防など美肌面でも効果が期待されている。
*レッドピタヤにはあの強烈な色の元、赤色色素「ベタシアニン」はポリフェノールの一種で強い抗酸化力があり、がんの抑制作用があるのではないかと研究されているほど。当然アンチエイジング・エイジングケア食材として注目されてる。
0 comments
3
Comment
1