mamimekko
500+ Views

成城アルプス

地方出身者なスイーツオタクにとって、眩いほど存在感のある成城アルプスさん。
昭和の日本には不二家っぽい洋菓子店がいたるところにあったのでしょうが、現代にも通づるパティスリーが昭和40年代時点で存在していたということに、初めてこのお店の存在を知った当時はとにかく衝撃を受けたものです(福岡の有名店『16区』でも1981年オープンですからね...)。
個人的な思い入れが強かった分、わたしにとっては都内のいかなる一流店にもない威厳が感じられるのです。ちなみに既に代替わりも済ませており、クラシックではあるけど、決して古臭さはないんです。
おすすめを挙げるとすれば『シューアラクレーム』と『マーブル』、それから『モカ・ロール』!アルプスさんはやはりというか、バタークリームに定評があるんですよね。
併設されたサロンも含め、日本を代表する素敵なお店であるとわたしは断言します(笑)。
最寄駅:小田急線「成城学園前」徒歩1分
住所:世田谷区成城6-8-1
電話番号:03-3482-2807
営業時間:9:00〜20:00
定休日:火曜
創業:1965年
分類:老舗パティスリー
イートイン:◎
個人評価:★★★★1/2
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
厚揚げの中華風サラダ☆お酒のおつまみ
この前、このレシピを発見し、お酒のお供に作ってみました♪ 簡単でお腹もちもよくて、コスパも最高です♡ 材料 厚揚げ 1枚 もやし 1袋 A 酢 大さじ2 醤油  大さじ2 砂糖 大さじ1 みそ 大さじ1 ごま油 小さじ1 にんにく すりおろし 1片分 小ねぎ、白ごま 各適量 作り方 ①もやしは、熱湯でさっと茹でる。 ②ざるにあげてそのまま冷ます。(水っぽくなるので、水にはさらしません。) ③厚揚げは、熱湯をかけて水けをきり、オーブントースターで約8分焼いて、食べやすい厚 さに切る。  ※お魚を焼くグリルでもOk。 ④Aの調味料を混ぜ合わせてタレを作る。  皿にもやし、厚揚げの順で盛り、Aのタレをかける。  白ごま、小口切りした小ねぎを散らす。 そしてここにちょっとアレンジして・・・・ 冷蔵庫に、「ちりめんじぁこ」が あったので、カリカリにして上からかけて食べてましたよ=333 なんといっても、この味噌を入れるのがポイントな気がします!! たれは作り置き可能との事で、多めに作って、保管しておきました♪ 最近では、サラダ・豆腐・唐揚げにかけたりして使ってますよ~(*´∇`*) 低カロリーで美味しく、味もさっぱりしているので、焼酎・日本酒のおつまみにはバッチリです!! 参考レシピ https://oceans-nadia.com/user/36/recipe/101061
鳥茂
新宿では圧倒的に”なにもない”方のエリア、南口を出て少し代々木方面へ行ったところにあるやきとんの名店。昭和24年創業の老舗なり。 一般的に”やきとん”と言えば、大衆的なお店がほとんどだけどコチラは違うんです。値段もちょっとお高いけど、その価値は多いにアリです。 何を食べてもハズレなしだけど、せっかく鳥茂へ行ったならやっぱり刺し系!それからレバー。ピーマンの肉詰めとつくねもマスト。何種類かコースあるので、最初はコースでも良いかも。 以前は、南口のルミネやファーストキッチンのまさに交差点のところにあって、小さいお店だったから、いつも満席だったんだけど、移転後、大きくなり予約も取りやすくなりました。 しかも、キレイになったしデートなどにもよろしいかと。ワインもそこそこあるし、日本酒も、焼酎もあって、酒飲みには特に堪らないお店だと思います。利用したことないけど個室もある。 外観はこんな感じ。事前の予約は当日でも必須。LOが24時なので、しいて言えば遅い時間帯が狙い目。クレジットカードが使えなかった気がするのでそこは要注意。 ちなみに、焼鳥屋だと思ってる人もいるけど鶏はないです。 ■店舗情報 渋谷区代々木2-6-5 03-3379-5188 17:00-25:00 日休 ■関連情報 *食べログ *All About *個人ブログ ”SEXY JIRO” *個人ブログ ”あんこのごはん日記”
ベリーチーズケーキ
チーズケーキ、久しぶりにつくりました。 ジャンボパックで買ってきた冷凍ミックスベリーを使いきりたかったので、ミックスベリーのゼリーと、ベリーをたっぷり上にのせて。やっとこれでミックスベリーも終わり^^ 甘酸っぱいベリーとクリーミーなチーズケーキの組み合わせもバッチリだし、なによりも色がきれいなのがいいですよね。 材料 (底なしのケーキ型18cm) ダイジェスティブクッキー 7枚 バター 40g クリームチーズ(室温においておく) 250g 生クリーム 200ml 砂糖 100g 板ゼラチン 5枚 レモン汁 1個分 ミックスベリーソース(裏ごしする) 半カップ 水 半カップ 板ゼラチン 2枚 ⭐️飾り用 粉砂糖 少々 冷凍ベリー 半カップほど 作り方 ⭐️クラスト ケーキ型の内側にうすくバターを塗っておく。 ダイジェスティブクッキーをプロセッサーにかけ、細かく砕く。 なべにバターを溶かし、クッキーを加えよくまぜ、皿の上においたケーキがたの底に敷き詰めてて上からスプーンなどで押さえながら平にならす。 冷蔵庫に入れて冷やし、その間にチーズケーキ部分をつくる。 ⭐️チーズケーキ 板ゼラチンを少量の水でふやかしておく 室温にもどしたクリームチーズをボールに入れ、砂糖を加えよくまぜる。 生クリームを加えさらにかき混ぜる。 レモン汁をしぼり小さいなべに入れて火にかけ、沸騰直前まであたためる。 ふやかしたゼラチンを入れよく溶かし、そのままさます。 クリームチーズのボールに少しずつレモン汁を注ぎかきまぜる。 冷蔵庫からケーキ型をだし、クラストの上にクリームチーズの混合物を平に広げ、スパチュラなどでよくならす。縁の部分までしっかり広げる。 冷蔵庫に入れ、2、3時間冷やし固める。その間にゼリー部分をつくる。 ⭐️ゼリー 板ゼラチンを少量の水でふやかす。 ミックスベリーソースに水を加えてなべにいれ、沸騰直前まであたためる。 ソースの実の部分を漉し器で漉す。 ふやかしたゼラチンを入れてよくとかし、そのまま完全にさます。 冷蔵庫からケーキ型を出して、固まったチーズケーキの上にゼリー液をそそぐ。 冷蔵庫に入れふたたびよく固まるまで2、3時間ひやす。 冷蔵庫からだしてケーキ型をはずす。冷蔵庫からだして10分ぐらいおいてから、熱湯につけ硬く絞ったふきんで型の外側を素早くふき、その上で竹串などをつかって縁の内側を一周させてはずすと、うまく外れやすい。 半解凍した冷凍ベリーを上にのせ、粉砂糖をふったらできあがり。
話題のハイレゾ音源を体感できるミュージックバー「スピンコースター ミュージックバー」
代々木駅 徒歩4分の好立地にあるハイレゾ音源とアナログレコードの両方の魅力が気軽に味わえるバー。音楽WEBメディアSpincoasterがプロデュースということで音楽キュレーターが選曲した良質の音楽をハイレゾ・アナログのスピーカーで聴けるというお店です。 音の密度が高いハイレゾで聴くと知ってる曲もまた全然ちがった印象のものになるのだそうで・・・かなり興味津々です。 その他ざっくりと主な特徴 ・高音質ハイレゾ音源を革新的な新型スピーカー「KOON」で堪能できる ・音楽配信サービス「mora」の協力により最新のハイレゾ音源も随時追加 ・電源・Wi-Fiを完備で日中は作業スペースとしても利用可能 ・貸切やライブイベントも可能 ・食べ物持ち込み1名あたり500円で可 ・ボトルキープならぬ、レコードキープができる(有料)持ち込みもok ・乾き物が食べ放題(!) ・オーガニックの果物や野菜をつかうなどフードにもこだわりあり といいことづくめ。コーヒーが美味しそうなのでまずはカフェ利用から、というのもありかもしれません。 さらにスピーカーとレコードへの配慮のためバーなのに禁煙だそうです(喫煙スペースは外にあるみたいです。) http://bar.spincoaster.com
我が家の定番チーズケーキ
とてもベーシックで失敗なし、しかもとびっきりおいしいチーズケーキです。 材料(直径24cmのパイ型) パイ生地 小麦粉 180g バター(手でこねられるくらいのかたさにしておく)90g 砂糖 60g 卵黄 一個分 フィリング クリームチーズ(室温で柔らかくしておく)250g 生クリーム 200g 砂糖 60g 全卵 2個 卵白(パイ生地で使った残り)1個 レモン汁 一個分  小麦粉 大さじ3 パイ生地 ①大きなボールにバターを練れるぐらいのやわらかさにして入れ、砂糖をまぜ手でこねる。 ②よく混ざったら小麦粉をくわえて混ぜるとぼそぼそした状態になるので、卵黄一個分をくわえて、一つにまとまるまでこねる。 ③パイ型の底と側面に②を手で押すようにしながらひきつめていく。全体にひいたら、フォークでつついて空気穴をまんべんなくあける(焼いたときふくらまないようにするため) ④180度に温めておいたオーブンで15分ほどやく。 フィリング ①ボールに柔らかくしたクリームチーズと砂糖をよく練りまぜる。 ②卵を全部加えよくまぜ、生クリームも加える。 ③しぼったレモン汁を少量ずつ②にまぜて最後に小麦粉を加えてよく混ぜる。 ④焼いたパイ生地に③を流し込み、180度のオーブンで30分から40分こげ色がつくまでやく。 ④さめたら冷蔵庫でひやして出来上がり
NUMBER SUGAR:ナンバーシュガー
なんと日本のお店なんです!初めて日本のお店を書きます。 原宿の手作りキャラメル屋さんですが、このお店の感じはまるでパリのよう。実はまだ行ったことがないけど、プレゼントしてもらったら可愛くて美味しくて気分が上がりまくるんです。 シンプルだけど小さな贅沢品ていいですよね。8種類の味があってひと粒100円だそうです。私はソルトとジンジャーが特に好きでしたが、どれも美味しいです。食べてる間は何もしないで、テーブルについてケーキを食べるみたいに集中して大事に食べてほしいです。 私が貰ったことがあるのは8種類全部入ってるこれです。このお花のピンクのところ、スタンプだから一つ一つ違うらしいんです。もうどこまでいい味出してるの!とキュン死しました。本当にパリのお店みたい〜〜。冬は賞味期限も長くなるからそろそろ行きたいんです。 そしてパリっぽくてもここは日本、千歳飴も販売されてるそうです。握ってたら曲がりそうだからお姉ちゃんが持っててあげるね、って奪ってしまいたくなる。 お店がオープンしたのはちょうど2年くらい前だそう。この記事で全部わかります! 注目のキャラメル店「NUMBER SUGAR」。夫婦が織りなす8フレーバー NUMBER SUGAR:ナンバーシュガー 東京都渋谷区神宮前5-11-11 1F 11:00~20:00 火曜定休日 NUMBER SUGAR facebook
ソウルのおいしいチョコレートカフェ「17℃」
息子が生まれて半年経ったので色々とお出かけするようになり、先日久しぶりにソウルの大好きな街、ホンデに行ってきました!おいしいもの好きの夫がオススメのカフェがあるということで連れて行ってくれたのがこのお店です。 妊娠前からずっと工事中だったヨンナムドンという地域に新しい散歩道が完成して、犬の散歩をしたり芝生に寝転んだりと人々も思い思いに過ごしていてゆったりしたいい空間になっていました。周辺には雰囲気のいいショップやカフェもたくさんできていて、「17℃」もその一角、散歩道沿いにあります。 秋の心地よい空気の中、オープンエアの席でいただくチョコレートのスイーツはどれもハズレなし!とてもおいしいです。 ぶっちゃけ、初めて行ってその味に感激し、3週連続で通いました(笑)。とてもオススメの一軒です。ソウルにいらしたら是非行ってみてください。 初めて行ったときに衝撃を受けたのがこのチョコピンス(かき氷)。凍らせたミルクチョコレートを削っているので溶けても薄まったりしません。とても繊細に削られていて、ふわふわ、軽い口当たりです。 9月末まではミルクチョコかダークチョコが選べるとのことだったので後日、ダークチョコを食べに再訪。ダークといってもそこまで渋くはない、やさしい味でした。 もともとこのカフェを教えてくれたのは夫。自分の誕生日に自分で買ってきた(汗)ケーキがこのお店のチョコレートケーキだったのです。 なんの飾りもないシンプルな見た目にびっくりしましたが、食べてみてさらにびっくり!甘すぎないチョコレートの口どけの良さ、スポンジケーキのしっとり感、絶妙のバランスでした! 前述したチョコレートケーキのカット版。チョコレートドリンクも文句無しのおいしさ!その季節ならではのフレーバーチョコレートドリンクも月替りで楽しめるようです(ちなみに10月は「モンブラン」だそうですよ〜)♡
『東京JAZZ地図』を読んで都内でジャズを楽しもう
これまでに幾度となく使い古されてきたであろうことは承知の上で言わせていただくが、ジャズはとにかく入り口が広く、また敷居が高いという偏見を抱かれがちであるので、ジャズに興味を抱いていてもどう聞き始めればいいのかがいまいち分からないという方が多いそうだ。 ジャズバー、ジャズクラブ、ジャズ喫茶レコードショップetc... ジャズを取り扱う店舗は数多あれど、いかんせんどういった格好でそこに訪れればいいのか、どういった客層の方々がいるのか、と余計な心配事をしてしまう方にオススメの一冊が今月登場した。 それが『東京JAZZ地図』だ。 内容としては今現在トレンドとなっているような店から、ジャズを古くから扱っているような店まで幅広く掲載されているようであり、ジャズ喫茶もコーヒータイム編とバータイム編とで章が分かれているという丁寧っぷり。 更に現役DJ(大塚広子)や評論家、瀬川昌久へのインタビュー、ジャズライブスポット、ジャズレコードショップの特集もあるので非常に盛りだくさんな内容となっている。ジャズイベントリストも掲載されているので、東京JAZZ地図片手に早速イベントに突撃してみることをオススメしたい。 これまでちょっとニッチでも紹介してきたように無料のイベントなども開催されているのでサクッと気軽にジャズを体験してみよう。
窓からはイサムノグチが手がけた石庭も!丹下健三建築の草月会館のカフェ
港区赤坂にある建築家・丹下健三氏の設計「草月会館」にカフェがオープンしていました!手がけたのはデザインオフィスnendo。天井や壁面には触れずにそのまま残したそうなんですが、やはり床が違うとここまで印象がかわるとは。(下の「レストラン薔薇」と見比べてみてください) 以前から使っていたエーロ・サーリネンの「チューリップ・チェア」「チューリップ・テーブル」も補修してマットブラック塗装を施して再利用したそうです。木目に黒い家具、というのがシックでモダンな印象を引き立てています。 窓からは、イサムノグチの石庭、さらに高橋是清翁記念公園、赤坂御所の緑も楽しめます。そんな贅沢な場所でいただけるコーヒーが目黒の人気店「Switch Coffee Tokyo」のものだというからもう言うことなしですね・・・そして大きいテーブルには電源もあるらしい。 すばらしい。。 ちなみに、こちら公式ページでは、「草月指導者連盟会員のくつろぎの場として ご利用いただけます」との記載がありますが一般の方でも大丈夫のよう。ただ、土日は空いてないようなのでその時点でハードルがかなりあがってしまいますが。 いつか機会見つけていってみたいです。 ちなみに、こちらが改装前の「レストラン薔薇」。やはりちょっとレトロな印象が強いですよね。これはこれで好きですけど・・ connel coffee http://www.nendo.jp/jp/works/connel-coffee/space/?genre http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13185974/