unagi
100+ Views

国谷裕子さんからの。『世界』2016年5月号

クローズアップ現代のキャスターだった国谷裕子さんの手記が、岩波の『世界』に掲載されています。「テレビに未来はあるか」という特集です。
キャスターとは、いかなる仕事なのか。──NHKの看板報道番組「クローズアップ現代」で放送開始から今年3月の放送終了まで、23年間にわたりキャスターをつとめた国谷氏が、その23年間、挑戦しつづけたインタビューという営為について、印象的かつ具体的なやりとりを振り返りつつ、述べる。本稿は、視聴者の目と耳、そして視聴者の口であろうとし、相手の如何を問わず鋭い問いかけを続けたキャスターによる、日本社会への問いかけにほかならない。
彼女が傑出したキャスターかどうかはわからないのですが、どんなキャスターを育てていく必要があるのか、多様な考えを引き出す術、人と人とのぶつかり合いの物語など、聞きたい話はたくさんあります。
さまざま語る場は増えていくかと思いますが、降板後初のテキストを読んでみたいと思います。
『世界』 2016年 05 月号
岩波書店
定価 (本体 850円+税)
今回の特集自体も興味深いです。
批判ばかりしたいとは思いませんが、どんどん進化して新しい形になってほしい、とは思うわけで(もしくは枠組み自体が変わっていいなら、世の中がシフトチェンジしてもいいと思います)。
かなり長い付き合いになっただけに、テレビの未来、気になります。
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
NYで公衆電話がwifiスポットに?充電も、電話だってできるLinkNYCプロジェクト
面白いプロジェクトがNYCで着々と進んでいるようです。 その名もLinkNYCと呼ばれ、これから12年間で市内の7,500カ所で公衆電話を充電OK、電話OKのwifiスポットにしていくプロジェクトのようだ。(すべてが既存の公衆電話をグレードアップしたものではない) 東京にあったら絶対に重宝されるであろうwifiスポット。その利便性やいかに。 以下がそのwifiスポットの概要だ。 (ギズモードより引用) 高さ9.5フィート(約2.9m)のLinkNYCスタンドには、たとえ500人のユーザーが一斉に接続しても十分な帯域を確保するという、1Gbpsの高速通信が可能な無料Wi-Fiホットスポット機能を装備。同時にスタンド本体には、Androidタブレットが埋め込まれており、だれでもインターネットを無料で利用できます。ちなみにタブレットそのものがビデオ通話できる公衆電話になって、ダイヤルすれば無料のIP電話ができる仕組みになっていますよ。おまけにスタンド下部には、USBケーブルで各種モバイル機器を無料で充電できる設備まで整っていますね。 冬になると、ケータイのバッテリーも消耗するのがはやいし、出先でバッテリーがないなんて致命的。まじで本当に致命的。充電できるスタバを探したり、トイレの個室でコンセントがあれば頑張って差し込んだり・・・いや、きっとみんな経験があるはずだ。これは、救世主になる。 総工費は見込み2億ドル。 どっからそのお金を賄うのか?と疑問に思うだろう・・・それは、 広告だ!このwifiスポットとなるスタンドに広告スクリーンを出し、設置から維持までの資金を得る。 これぞサスティナブル!このスタンドへの接触は多いだろうし、出したい企業も多いだろう。おまけに人が長く居座らないように椅子などは作らないという。あえて居心地のいい空間にはしない。デザイン面でも学べそうだな。 公式ページ:http://www.link.nyc/ 他の記事:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/111801948/?rt=nocnt
松尾スズキがTV界に進出!NHKで「松尾スズキアワー『恋は、アナタのおそば』」放送!
うおおおおお1!!!!これは!!1!! 松尾スズキが作・演出をした芝居と歌のコメディショーがNHKで放送される! 出演はおなじみ大人計画の池津祥子、皆川猿時、村杉蝉之介、平岩紙に加えて、多部未華子、三宅弘城、栗原類、大竹しのぶも! 自分は何回か大人計画の芝居を見に行ったことがありますが、松尾スズキのギャグは切れ味鋭いですよ〜〜〜。 オリコンスタイルの記事によると、「一幕物の歌あり、芝居あり、レトロで新しいバラエティー番組を作りたくて、画策してきたことがやっと実現しました」「芸人の力に頼らずに芝居と音楽で勝負したい」(松尾)とのこと。意欲的じゃあないですか!期待! ちなみに写真前列真ん中が松尾スズキだが、カツラをかぶると別人のように見えるな〜。 放送は3月30日(水)、31日(木)!まだだいぶ先だ! 松尾スズキアワー「恋は、アナタのおそば」 NHK総合 前編:2016年3月30日(水)22:55~23:20 後編:2016年3月31日(木)22:55~23:20 <作・演出> 松尾スズキ <構成> 天久聖一 <出演者> 多部未華子 / 三宅弘城 / 池津祥子 / 皆川猿時 / 村杉蝉之介 / 平岩紙 / 栗原類 / 松尾スズキ / 大竹しのぶ 他
JIMI HENDRIXの伝記映画【Andre 3000】
JIMI:栄光への軌跡 天才ギタリストと呼ばれるJIMI HENDRIX(ジミ・ヘンドリックス:通称ジミヘン)がスターになるまでを描いた伝記映画。 元々ナイトクラブで演奏していたところを見出され、今や「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」の一位でもある。 彼がスターになるまでの葛藤や、27歳の若さで亡くなるまでのできごとを描いた作品。 作中のジミを演じるのはヒップホップデュオ、OutKast(アウトキャスト)のAndre 3000ことアンドレ・ベンジャミンで、実際に600時間の練習を経てジミ特有の左利き奏法をマスターしたとのこと。 JIMI HENDRIXとは? ジェームズ・マーシャル・ヘンドリックス(James Marshall Hendrix、1942年11月27日 - 1970年9月18日)は、アメリカ合衆国のミュージシャン、シンガーソングライター。ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)の名で親しまれ、日本では「ジミヘン」の略称でも呼ばれる。 天才ギタリストとして多くのミュージシャンに多大な影響を与えたロックミュージックのパイオニアの一人。右利き用のギターを逆さまにして左利きの構えで演奏するスタイルで知られる。ギターを歯や背中で弾いたり、火を放ったり、破壊したりするパフォーマンスでも有名。 「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第1位、2011年の改訂版でも第1位に選ばれている[1]。2008年5月にブラジルのメタル専門誌『ROADIE CREW』が行った「HR/HM系ミュージシャンの選ぶギタリスト・ランキング」[2]、『ギター・マガジン』2010年12月号の「ギター・マガジンが選ぶ! 史上最も偉大なギタリスト100人」で1位となっている。 Wikipediaより引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%9F%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9 主演のAndre 3000とは? アンドレ・3000 (英 : André 3000、1975年5月27日 - )とは、アメリカ合衆国ジョージア州,アトランタ出身のミュージシャンである。本名は、アンドレ・ローレン・ベンジャミン。 グラミー賞受賞歴を持つ人気ヒップホップデュオ、アウトキャストの一員である。しかし、現在は活動休止中のため、ソロ活動を中心に行っており、ミュージシャンとしてよりも、主に俳優方面での活躍が中心となっている。 wikipediaより引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BB3000
東西文化の違いがピクトグラムで解る “East meets West 东西相遇”
TASCHENの面白い本を見つけました。YangLiuというデザイナーによる、東西文化の比較をシンプルに見せてくれるもので、この人が13年ずつ住んでいた中国とドイツでの経験を元に「東西」の違いを表現しています。日本人の僕としては、時に東洋の立場で共感し、時に日本と中国の差を感じ、そういった部分でも面白い本です。 例えばこのページは障害に遭遇した場合の対処法についてですが、西洋的な考えでは気にせず越えていけ、東洋的な考えでは急がば回れ、といった感じでしょうか。 これは個人的に最も興味深かった比較ですが、人の繋がり、人付き合いのスタイルの比較だと思えばいいでしょうか。西洋の方は少数精鋭で繋がるように見えますが、東洋の方はもうみんな繋がってる集団ですね。僕個人は西洋タイプのような気がしましたが、「和を以って尊しとする」という言葉もあるので実は中国と同じなんでしょうか。 これも考えてしまうんですよね。西洋では真実は一つだが、東洋では一つではない、という表現だと思いますが、では東洋のそれは「寛容さ」なのか「ずるさ」なのか、かなり考えてしまいます。ピクトグラムは情報がそぎ落とされているのでその分自分で考えるように仕向けられているのかもしれません。 これはまた違う意味で想像を掻き立てられます。僕はアグネスチャンが若い頃に中国から日本へ来て「日比谷公園の鳩が美味しそう」と話していたというエピソードを思い出しましたが、果たしてそういうことなのか… 他のページも面白いので、気になる人はTASCHENのページも見てみてください。 East meets West TASCHENはアートブックで有名なドイツの出版社ですが、今確認したら日本にあった直営店は撤退してしまったようです。そのついでに知ったトリビアで、元はタッシェンコミックスという漫画販売会社だったということでした。 撤退してもAmazonで1995円で販売されています。TASCHENの本はとても小さいですが、ハードカバー100ページなので買ってもいいと思います。買おう。 East Meets West Yang Liu
タバコのポイ捨てで指名手配!?香港の「Face Of Litter」プロジェクト
結構前に知って、画期的だなーと思っていたこの広告。 広告代理店のogilvy(オグルヴィ)が制作したこのポスター、なんとタバコをポイ捨てた人の顔を映し出し、「指名手配」してしまうのだ。 香港の非営利団体「Hong Kong Cleanup」のために行われたこのプロジェクトは、DNA分析にアメリカの企業Parabon Nanolabs社が協力している。(以下、WIREDから引用) 香港のゴミに付着したDNAは、遺伝子型判定の研究所にもち込まれ、そこで落とし主に関する膨大なデータが作成される。このデータをParabon Nanolabs社の機械学習アルゴリズムによって処理すると、特定の表現型(特徴)をおおざっぱにとらえたスナップ写真がつくられるのだ。 ひょひょひょー、実際に犯罪捜査にも利用される技術だというから、精度はかなり高い。 香港は、街中でポイ捨てされるゴミで悩まされている。政府は、ポイ捨てに約200ドルの罰金を科している。 でも、タバコをポイ捨てしただけで、自分の顔や知り合いの顔が「指名手配」されたら、生きにくいな。笑 それほど、香港はゴミ問題に困っているということだけどね。 罰金制度より効果ありそうなアイデアでおもしろい。
テレビ局がネットの中で誕生する!?「AbemaTV(アベマTV)」2016年4月11日スタート
テレビの広告モデルをそのままネットに移したら…… 2016年の春、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同出資で始める「アベマTV」なるインターネットテレビが始まる。名前はなんというかキワモノ感が漂う気もするが(ちょっと懐かしいが、間寛平のギャグ「アメマ~」をほうふつとさせる)、とにかくネットでテレビをやるという話なのだ。 ネットでテレビと聞くと、いま時であればネットフリックスやフールー、dビデオなどVODを想像するが下記記事によれば、 ・一度に20チャンネルを開設 ・一切無料、登録もログインも不要 ・リアルタイム配信のみ(止める早送るなどはできない) ということで、本当にネットの中にテレビが移ったみたいなサービスなのだ。 インターネットテレビ局AbemaTVが普通じゃない3大理由 伝搬するルートを手に入れられるかが肝か 予定されている20チャンネルのジャンルを一部挙げると、 ニュース、音楽、スポーツ、ドキュメンタリー、スポーツ、アニメ、ミュージックビデオ、ペット、麻雀、釣りなどなど。結果としてまるでCS放送のようでもある。 端末はPC、Android、iOS対応で、テレビが無い人には今の地上波の代わりになるかもしれず、流しておくだけなら、一つの選択肢のもなりそう。 プレスリリース https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/press/detail/id=11689 しかし、実にわかりやすいというか、地上波のテレビ局ではほとんどその存在が紹介されない。VODよりもモデルが似ているだけに致し方ないとも言えるが、注目されなければ、質的にも日本のCSチャンネルのような雰囲気となり、これはテレビ東京もMXテレビとも戦えないだろう。 「テレビ端末が無い人」というのがひとつの狙いなのかもしれないが、ソーシャルな注目が集まらないと盛り上がりは厳しいだろう。そのうちアベマTVオリジナルの番組で事件が起こるような番組が放送されるのだろうか。(みのもんたさんが番組をやるというニュースが出ていたが、果たして) 考えればニコニコだって生放送はしているし、フジテレビもホウドウキョクというマルチデバイス対応のニュース専門局を持っているが、とにかく話題にならない。 ここへきて地上波の強さを感じるわけだが、その壁を壊す手立てにどんなものがくるのか。興味深い。 ※将来的には、個人や中小事業者らが動画を配信できるプラットフォーム「Ameba FRESH!(アメーバフレッシュ)も合体するかもしれない。 (LINEの「live」のようなもの) アベマTV https://abema.tv/ 本格スタートは2016年4月11日だが、すでにテスト放送はされているので、気になった人は今すぐ見てみよう。 ほとんどクリックの必要無い緩く動画をダラダラ見る世界がネットに生まれるかも。 ちなみに。。。。。。 コンテンツ供給が爆発的になっている現状は、 地上波中心主義だった我々にはちょっと荷が重い、という意見もあるよう。 なるほど、説得力がある。 ドラマがあふれ返って、かえって前よりドラマを観なくなっている現実について (そんでNetflix大丈夫なの?) http://sakaiosamu.com/2016/0212110014/
たけしが丁寧にお笑いを語る貴重な機会パート3
ビートたけしは、浅草をルーツとする芸人で、お笑いの歴史を俯瞰できる人でもある。新しいお笑いもいいけれど、たまにはルーツを紐解きたい。なんて人にはおすすめの番組が、漫才、コントと続いていよいよ落語がやってきます。 たけし&鶴瓶が落語を語る「ニッポン芸能史」 立川談春とのスペシャル対談も http://natalie.mu/owarai/news/161385 NHK BSプレミアム 2015年10月10日(土)19:30~21:00 3大コントって伝統のネタがあった!、漫才のルーツがアメリカにあった!とか、過去の2回も興味深い内容でした。流石ビートたけしは、深見千三郎先生の弟子だ。 『たけしの“これがホントのニッポン芸能史” コント』 http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3303/2040332/ http://mediagong.jp/?p=10690 なんと日本3大コントというものがあるらしい (「仁丹」「天丼」「レストラン殺人事件」の3つ) http://d.hatena.ne.jp/karatedou/20121228%23p1 『たけしの“これがホントのニッポン芸能史” 漫才』 http://d.hatena.ne.jp/katokitiz/20150322/1427001992 例えばエンタツ・アチャコの代表的なネタだと言われている「早慶戦」は元々アボット&コステロというアメリカのコンビのネタに「メジャーリーグ」というものがあって、それを絶対見てたはずだと解説。実は今の日本の漫才のスタイルはアメリカから来たものだったという新説をとなえる。 今回はどんな新説が飛び出るのか。楽しみです。
マイナンバーがまだ届いていない?差し出し状況を見れるサイトや最新情報が見られる公式Twitterなどチェック!
10月から順次、送られているマイナンバー(通知カード)。でも、あれ、届いていない!? 問題がたくさん出てきてるようですね。。そんな中、救世主的サイトがありますよ! 原則として、一生変わることのないというこのナンバー、紛失などしないよう、無事に受けとるには? (1)まず、届いてない」方は、以下の公式サイトで「通知カードの郵便局への差出し状況」をチェックしてみましょう!!! 個人番号カード総合サイト 市町村ごとの郵便局への差し出し状況がわかります!これで、どれくらいで自分の住所へ届くのか予測できますよね〜!便利!届かないなんて、まじで不安ですからね。笑 (2)内閣官房社会保障改革担当室(番号制度)が公式Twitterで最新情報もつぶやいてます! @MyNumber_PR (3)よくある質問サイトも更新されているようなので、要チェック! 社会保障・税番号制度<マイナンバー>FAQ(平成27年10月28日現在) という、僕も届いてないんですけど、笑泣。個人番号カード総合サイトをみて、市町村に確認してみます! マイナンバーが届くのは、住民票に記載の住所。 転送はできないので、注意を!!! とりあえず、ほとんどの発送は11月中になるようですので、慌てなくても大丈夫だと〜〜〜^^ あああ、こういうのってドキドキしますよね。。 ここもいい情報が載っています>>> 「マイナンバー、よくある10の誤解」http://blogos.com/article/141901/