powoq
2 years ago500+ Views
いざという時の為の災害用伝言ダイヤル171とスマホアプリ。
島国で火山国の日本に住んでいる以上、自然災害が来ないと言い切れない。
災害状態でおそらく恐ろしいのは、通信網が切断されてしまう事。
正確には発信量が集中し過ぎるということだ。東北の震災時も最大で平常時の約50~60倍以上の通話が一時的に集中し、かなり電話がつながりにくい状態だったようだ。
総務省:災害発生時等における通信
こんなタイミングであるが、緊急時の連絡のやり取りをしっかり理解しておきたい。

1.「災害用伝言ダイヤル171」の使い方

171という番号だけでも覚えておいて損は無い。
災害用伝言ダイヤル
NTT(災害時に有効な通信サービス) http://www.ntt.co.jp/saitai/171.html

2.災害時用のアプリ

とりあえずアプリはいれておいてはどうだろうか。テキストでコメントなどが入力できるので、メールが届かない際にありがたい。
◆アプリ
○NTTドコモ 災害用キット https://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/disaster_kit/
○ソフトバンク 災害用伝言板 http://www.softbank.jp/mobile/service/dengon/boards/howto/
<携帯電話会社のサービス一覧>
◆体験サービス
◆災害用伝言板(安否情報を確認したい相手の電話番号を入力)
○ソフトバンク http://dengon.softbank.ne.jp/
◆説明ページ
0 comments
3
Comment
3