sophiamor
1,000+ Views

This Couple Creates Their Own Fairytale Images

Victoria and Terrence are a model/photographer couple that create mind-blowing photos that look like they came straight from a fairytale.

Their blog, Follow Me Away, chronicles their life as they travel the world with their backpacks, cameras, and laptops.
After their "first trip together in June of 2015, [they] knew [they] could never assimilate to back to 'ordinary' life."

According to Victoria, the photos are not altered. The lighting is all natural, the shots are not staged—the pair simply go out with a camera and see what they can come up with.

Victoria and Torrence actually met at a photoshoot back in 2014 and got to talking about travel, adventure, dreams, and...bam! A year later they are in Europe on their first backpacking trip.

Now they are travelling the globe - so far they've visited and photographed 9 countries in Europe as well as going all over America.

They are constantly updating their blog so be sure to check it out for photo essays, travel tips, and more information on how to become a fine art photographer!

You can also follow them on:

10 Comments
Suggested
Recent
beauty full
these r do pretty! I absolutely love them
their beautiful imagination shows in the pics
Gorgeous concepts if you ask me! :)
Absolutely beautiful
Cards you may also be interested in
Questions to ask before buying sex dolls
ダッチワイフとその利点についての大騒ぎがあなたに届き、あなたは最終的にそれを所有することに決めました。あなたはすべてのオンライン ベンダーにアクセスし、世界で最高のおっぱい えろのラブドール ベンダーのレビューを読みました。あなたはそれを熟考しました、そしてあなたは今あなたのダッチワイフを所有する準備ができていると感じています。購入するダッチワイフの種類によって、サイズから始まり、高さ、さらにはダッチワイフの形まで、喜びのレベルが決まります。まあ、最終的には、ラブドールのカスタマイズは、人形に希望するすべてのルックスをフィーチャーするために行われますが、知っておく必要がある基本的なことがあり、すべてのラブドールに適用されます。あなたのダッチワイフを購入してください。これらの質問を自問してください。 https://www.bijindoll.com/product-p16360955.html ラブドール アニメを作るためにどのような材料が使用されましたか? ラブドールを作るために使用される材料は、購入すべきラブドールを決定するのに大いに役立ちます。私たちは、ダッチワイフの実際の化学成分に目がくらむほど、ダッチワイフのTPEとシリコン素材に慣れています。化学物質の影響は人によって異なります。そのため、ラテックスにアレルギーがある人とそうでない人がいます。ここでは、健康に有害であるだけでなく、暴露された場合に長期的な影響を与える化学物質について話しています。 そのような化学物質の 1 つがフタル酸エステルです。基本的に、フタル酸エステルは物を結合させ、プラスチックやゴムをより柔軟にするために使用されます。この化学物質は、ラブドールを作る旅に非常に役立ちました。残念なことに、化学物質への過度の暴露は、がん、肥満、男性不妊症、行動疾患、神経発達障害、およびその他の生活習慣障害の症例と関連しています。どんな問題からも安全に過ごせるように、ダッチワイフがフタル酸エステルを含まないことを確認することが重要です。一部の製造業者は、化学物質が人形に存在する場合でも存在しないことを示し続けることに注意してください。 ラブドールを購入する前に、ラブドールのコンポーネントを注意深く確認するのはあなたの義務です。また、トルエン、フェノール、二硫化炭素、アドミウム、塩化チチチンなどの他の化学物質にも注意してください。上記の化学物質は潜在的に危険であり、多くの健康被害をもたらす可能性があります。あなたのダッチワイフがこれらの化学物質を含まないとラベル付けされている場合でも、すべてのコンポーネントを徹底的に調べる必要があります。 ラブドール エロを作るために使用される材料はどのくらい多孔性ですか? ラブドールの素材の特性を知ることで、購入するのに最適なラブドールのガイダンスを得ることができます。製造業者は、多孔質のダッチワイフ、特にTPE素材で作られたダッチワイフに適用する必要がある徹底的な洗浄方法を何度も主張してきました。 TPE ラブドールを購入する必要がある場合は、対応するすべての人形よりも多孔性であるため、徹底的に掃除する必要があります。素材が多孔質すぎると、ダッチワイフが細菌やカビの繁殖場所になる可能性があります。これは、材料の多孔性が高いほど、内部に水分と湿気を保持して、カビの形成や他の細菌の温床を形成する可能性が高くなるためです。カビが多ければ多いほど、ラブドールの老化が早くなり、必要以上に早く摩耗する可能性が高くなります。 あなたが清潔フリークなら、先に進んでTPEダッチワイフを購入できます。しかし、ラブドールを適切に掃除、拭き取り、粉末化することにあまり熱心でない場合は、今のところシリコンラブドールを使い続ける必要があります。素材の多孔性が高いほど、ダッチワイフを滅菌して細菌を殺すのが難しくなることを忘れないでください。 https://www.bijindoll.com/product-p16360945.html 小学生 ラブドールを購入する前に確認する必要がある質問 ダッチワイフを作るために使用される材料はどのくらい反応しますか? 気づいていないかもしれませんが、私たちのほとんどは、さまざまな素材に対してさまざまな方法で反応します。ほとんどのダッチワイフは、ゴム、PVC、ビニールでできています。ゴムは通常、強いにおいがあり、皮膚にアレルギー反応を引き起こす傾向があります。ゴム製のダッチワイフを購入する場合は、反応を防ぐために常にコンドームを使用してください。また、多孔質のゴムにはある程度の保湿力があります。したがって、保護なしでセックスをするのは本当に難しいです。 PVCおよびビニール素材に関しては、ダッチワイフをより柔軟で現実的に柔らかくするために追加されるフタル酸エステルが含まれています。そのようなラブドールは、セックス中に保護を使用するか、そもそも購入しないように促す必要があります。 ラブドール パイズリを何に使うつもりですか? この質問を自問することで、どのラブドールを購入すべきかを知ることができます。一部の人々は、あらゆる種類のことができるダッチワイフを好む。たとえば、人形と一緒に熱いお風呂に入るつもりなのか、火のそばでリラックスするつもりなのかを知る必要があります。もしそうなら、シリコーンのダッチワイフは熱に強く、簡単に滅菌できる主な理由であるため、シリコンのダッチワイフに注目する必要があります。一方、TPEラブドールは、セックスと交際のためだけに使用できます。それらは異なる方法で扱われ、もう少し優しいケアと愛情を持って扱われるべきです。 色とりどりにドレスアップして、ラブドールと一緒にビーチにたくさん旅行するつもりなら、シリコンドールを選ぶべきです。 TPEのダッチワイフは、染みが早いため、白い服しか着ることができません。しみの除去プロセスは非常に複雑な場合があり、開始する前に注意する必要があります。 ラブドール 東方を購入する前に確認する必要がある質問 ラブドールを購入したいときはいつでも、これらの質問を自問してください。彼らは、標準以下のダッチワイフを購入することからあなたを守るだけでなく、そうでなければ回避できる状態からあなたを守ります。 https://bijindoll.blogspot.com/2022/09/blog-post_19.html https://bijindoll.blogspot.com/2022/09/how-to-store-love-doll.html https://bijindoll.blogspot.com/2022/09/blog-post_17.html https://bijindoll.blogspot.com/2022/09/basic-rules-before-buying-love-doll.html
Are our jewelry candles real?
Candles are a popular wedding gift because they contribute to both the bride’s and the home’s aesthetic appeal. In addition to adding ambiance, candles amplify the mood by lending a soft glow to surrounding objects. Several variations of these gifts are available, from single to multiple-wick wicks to themed sets. Most notably, jewelry dealers sell gold and silver candles that burn precious metals into the base of their wares. Is it safe to burn candles made out of Jewelry? Burning Jewelry often produces melted pieces that resemble the original article. Since candle wax is a petroleum derivative, burned Jewelry usually resembles its original metal. Additionally, melted chips may take on a gray color from the negative ions emitted by the flame. Although this effect is negligible for silver and gold, it can be pretty dramatic for darker metals like bronze and copper. Jewelry burned into candles doesn’t necessarily render these metals useless; it merely emulates their original appearance. Jewelry melted in a candle may not look like its original counterpart either. However, some melted jewelry can resemble the base material much more closely than burned pieces. The most notable difference between burned and melted Jewelry Surprise Candles is the presence of bubbles in the former versus the latter. The former result often features tiny bubbles while the latter has larger ones- presumably due to gas escaping while molten. This effect is cumulative since each bubble adds to an overall irregularity in shape and texture. Although melted Jewelry does not always resemble its original piece, it can at least approximate its shape and appearance when molten. Apart from aesthetics, there’s another reason burning Jewelry does not accurately replicate original pieces. Negative ions emitted by a candle’s flame produce a hazy atmosphere that resembles melted metal. Since most Jewelry consists of at least some base metal, this effect can be pretty convincing even if it does not replicate the item itself. Though not perfect, comparable substitutes exist for those interested in preserving their valuables- for example, mica or resin encasements for silver and gold. Candles incorporating Jewelry are a thoughtful wedding gift that can enhance any decoratively inclined home environment. However, burned or melted candles with rings inside is rarely an accurate physical representation of the item within. Considering this unique property of flame — creating things that preserve articles within them — may not be best in this case. Understanding how these items work is critical when considering what type of candle to purchase for your home’s aesthetic appeal.