bigin1970kkz
2 years ago500+ Views
浦賀の渡し舟
わが横須賀の浦賀という町は、もともと幕府の奉行所があり、海上交通の要衝でした。
幕末にペリーが訪れ、その際の交渉で中島三郎助という人間が奮闘したことは、横須賀市民の誇りです。
その浦賀は、浦賀湾を挟んで西と東に街がわかれており、その東西をポンポン船という渡し船で渡ります。所要時間は3分程度。定員は12名。
のんびりと海を渡るのもよいかもしれません、GWのおすすめスポットです(^^)
4 comments
こんなのあるとは知らなかったです。前に、横須賀から東京湾を通って千葉に着くフェリーには乗ったことがありますがさらにお手軽でいいですね。やすいし!
2 years ago·Reply
hamakoさん、コメントありがとうございます。浦賀って意外と見過ごされやすいのですが、少し歩くと楽しめますよ(^^♪
2 years ago·Reply
横須賀の海て自衛隊の港のイメージやった、、ほのぼのしますね!こんな船あったら竜宮城行けそw
2 years ago·Reply
daifukuさん、コメントありがとうございます^ ^ 自衛隊、米海軍のイメージとはまた違う浦賀。のんびりできますよ。
2 years ago·Reply
2
4
2