chiaki55
500+ Views

IKEAの組み立てるだけのシェルター住宅が気になる!!

現在は、イラクやレバノン、エチオピアの難民キャンプで実際にテスト使用されているものらしいです。震災時の仮設避難所としても使えそうですよね。
こちらの記事のよると・・・
・たったの4時間で組み立て可能
・屋根にはソーラーパネルが装着されていて内蔵ランプやUSBコネクタに電力を供給することも可能
・中の面積は188平方フィート(約17.5平方メートル)で、5人が寝泊まり可能
単に4時間でこんな家がたつだけでも素晴らしいのに、ソーラーパネル装着とはすばらしい!!
IKEA、単にやすい家具を作っている会社かと思いきや・・・
中はこんな感じであくまでシンプルな「小屋」という感じ。17.5平方メートルで5人というのはややきついようにも思えるけど、家具がないシンプルな部屋だったら余裕かもしれないですね。
これが日本でも発売になることも待たれますが、このような商品、日本の企業からもぜひでてきてほしいです。ありえそうなところでいうとジョイフルホンダから出ているジョイパネの進化系、ってかんじになるのかな・・・期待!!!
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
【函館カフェ2】明治初期の建築と洋風ちらしのある『JOE&RACCOON』
ここは、明治初期に建てられた建物をリノベーションして使われている。ぼくの大好きなカフェで、夜になるといい雰囲気のこじんまりとしたバーになる。 ーーー 1864(元時元)年、現在の同志社大学の創始者である新島襄が、お店の建つすぐそばの岸壁からアメリカ船に乗り込み密航しました。その時、船中でみんなから「Joe」と呼ばれていた新島にちなみ店名に「Joe」と名付けました。そのため、同志社大学の卒業生の方たちがお店に訪れることも多々あるそうです。 ーーー 引用:http://co-trip.jp/article/8359/ 新島襄にちなんでいるとは・・なんだか、建物も名前もゆかりがあっていいですな。 「洋風ちらし」(990円)は、ホタテやまぐろ、いくらがのっていて特製ソースもたっぷり。本当にもう最高な味で、見た目も珍しいので、外国人の友人がいたら、連れて来たいところ。 味があるカウンター。他にもコーヒーやガレットなどがある。 また、行きたいなー。ここは、赤レンガ倉庫からも近いし、おすすめですよー! JOE&RACCOON(ジョーアンドラクーン) 〒040-0052 北海道函館市大町9-14 TEL:0138-23-5655 OPEN:11:30~21:00 水曜日定休 市電大町駅から徒歩5分 駐車場あり
現存する日本最古のビヤホール 「ビアホールライオン銀座七丁目店」
ビールの美味しい季節ですが、季節問わず美味しいビールを楽しく飲める場所といって一番に思いつくのがここです。1934年創建、現存する日本最古のビヤホールで、戦時中幸いにも空襲を免れた貴重な建物でもあります。 駒澤大学耕雲館(現在は禅文化歴史博物館)なども手がけた菅原栄蔵氏による設計の内装は、当時の建築技術を結集して作られたもの。歴史が詰まった荘厳な空間です。 知らなかったのですが、内装は「豊穣と収穫」をテーマとしてつくられており、『麦の穂』をイメージした柱や、『豊穣』や、『ビールの泡』をイメージした電球などもあるのだとか。細部まではちゃんとチェックできてなかったので今度いったときはしっかりみてみます。 この日本初の250色ガラスモザイク壁画もすばらしく、見応えありますよ〜 これを眺めながら飲むビールがまたおいしいのです。 その他、『生ビールの達人』ともいわれるビールマイスターがいたり、こだわり抜いた「サッポロ生ビールの味」だったりと、オススメポイントは他にも。 ビールはあんまり...な人も建物としての魅力が満載なので行ってみる価値ありです。 お料理も美味しいですよ。 ビアホールライオン銀座七丁目店 http://r.gnavi.co.jp/g131800/
京都の小さな焼き菓子工房がつくる猫型お菓子がかわいすぎ。
京都にある菓子工房キャリコ。フランス菓子を基本とした小さな焼き菓子を作っているのですが、ここの人気商品のひとつが、こちらの「猫型お菓子」! 猫型のお菓子を作っているお店は珍しくないけど、ここまで種類が豊富なお店もめずらしい!お店のお菓子職人の方が、猫ちゃんを飼われているようですね。どおりで猫愛がかんじられます。 3匹の顔が並んだ「猫クッキー」はやさしいバニラ味。これ三姉妹なんだそうです。笑 その上にある猫がじゃれあっているようにみえるカタチのは「チーズとバジルのパイ」。このナッツみたいに見えるのは松の実なんだとか。おつまみにもいけますね。 真ん中にあるのがアイシングで仕上げてあるのが「ネコクッキー」。優しい色合いがたまりません。 そして右端にあるのが「三毛猫模様のパウンドケーキ」。形は普通にパウンドケーキだけど模様が確かに三毛猫です!どれも美味しそう。 こちらはネコセット、というお菓子セットでボリューム的には3,4人ぐらいの集まり向けらしいです。猫好きさんのティーパーティなんかにいいですね〜 http://calico-store.com/?pid=75272416 その他、もっとボリューム少なめのものや、猫菓子以外のものと組み合わせたセットもありますよ。http://calico-store.com/?mode=cate&cbid=1236936&csid=0 単品でも購入できるようです! http://calico-store.com/?mode=cate&cbid=1236898&csid=0
外出時の災害対策
熊本が大変なことになっていて、胸が痛いです。 災害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。 いつか、首都圏でも大地震は起こるのだろうな、と改めて痛感しました。 皆さんはどのような災害対策をしていますか? 私は、避難グッズをつめた防災バッグの用意の他、いつも、外出中に災害に遭ったらということを考えています。 具体的には、 ・眼鏡は常に持ち歩く  もしも、出先で帰宅できなくなった場合、ソフトコンタクトをつけたまま寝るわけにはいかないので、眼鏡とコンタクトの予備は常にカバンにいれています。 ・長距離を歩ける靴を履く  私がヒールが高い靴が苦手で履けない、というのもありますが、電車が止まって、でも自宅までなんとか歩けそうな距離だったときのことを考えて。 ・その日の外出先から自宅までの徒歩ルートをなんとなくイメージしておく ・災害用の笛を常に持ち歩く  だいぶ前に買ったのでどのメーカーのを買ったか失念してしまったのですが、写真のようなものをキーチェーンにつけて携帯しています。 ・テレホンカードを持ち歩く  金券ショップで買えます。 皆さんのやっている日常の災害対策があったら是非教えてください。