ABCsorber
2 years ago1,000+ Views
佐世保名物”レモンステーキ”の元祖「れすとらん門」
まず、東日本の人だと、離島の多い長崎県がどんな風になっているかを御存知ない方が多いかと思いますが、これがなかなかエグい形をしてるんです(特に真ん中にある大村湾の存在とか!)。
で、こんな形をしているので、県南の県庁所在地・長崎市とはまた別に、県北に佐世保というそこそこ大きな街があります。基地とハウステンボスで有名ですね。
最近は佐世保バーガーで知られますが、鉄板の上の薄切りステーキ肉にレモン風味な醤油ベースのソースがかかった”レモンステーキ”なる名物もあるんです。『れすとらん門』はそんなレモンステーキの元祖。
元々が高級店なので、決して安くはないですが、長崎和牛のランプ肉やサーロインの部位は柔らかく、レモンの酸味でさっぱりとしているので癖になります。
なお、『門』以外にも「時代屋」を筆頭に、県北でレモンステーキを楽しめるお店は多いので、食べ比べてみると面白いと思います。
0 comments
4
Comment
1