chottoniche
2 years ago500+ Views
アマゾンがYouTubeに対抗して動画共有サービスを発表!賞金もあり!?
アマゾンがYouTubeに対抗して動画共有サービスを始めるとのニュースが入ってきた。
動画制作者が会員向けに動画を配信するサービス。
そしてこれらに広告やコンテンツ課金などで稼げるというナイスな仕組みである。
有料化を考えているユーチューブとの競争が気になるところだ。

新サービスの名称は「アマゾン・ビデオ・ダイレクト」。

動画提供者は
広告をつけて無料にするオプション
アマゾンの有料会員向けにして視聴時間に応じて報酬を得るオプション
を自由に設定できる。
ダウンロードの可否、有料の定期配信などの設定もできるのでかなり自由度の高いサービスとなっている。
YouTubeよりコンテンツ制作者のマネタイズがしやすい仕組みとなっている。
実際に視聴者の反応が良いクリエイターには毎月1億円規模の金額を分配して配当するらしいのでクリエイターにとってはモチベーションになるであろう。
アマゾンは楽曲や映像などのサブスクサービスに力を入れているのでこちらでシナジーを生むことが期待されている
YouTube V.S. アマゾン、行く末が気になるニュースである。
1 comment
これは気になる
a year ago·Reply
3
1
1