maiko75
3 years ago1,000+ Views
京都の路地恋花
京都の古い長屋の町並を背景にする漫画、 「路地恋花」。 長い間空き家だった京都のある長屋の持ち主が、 「モノを作る若者に使用してもらいたい」との思いから、2004年春、入居者を募集しました。 書類審査と面接を経て、約100件の応募の中、6件のアイテムを選定、入居者を決めたのが始まりです。 くたびれた長屋だったけど、入居者が自分の好きなように補修して各自の個性を発揮する空間に作り上げました。 *入居店舗の情報 http://ajikiroji.com/each-store-introduction 「あじき路地」という名前は、家主の方の名前をならって1期入居者らが決めたそうです。 *マップ http://ajikiroji.com/map
0 comments
12
Comment
2