akiyama
1,000+ Views

余ったレゴの活用法!

レゴのパーツをなくすと、完成できないものが出てきて、そうするとそのキットのパーツへの愛情を急激に失ってしまいますが。 こんな使い道もありですね。 てか普通にカッコいいですね。
Comment
Suggested
Recent
最高✌️
Cards you may also be interested in
심심한데 x-mas 티코스터나 만들어볼까나?
안녕하세요? 여러분의 만들기를 도와주는 소잉센스임다(찡긋~^_-) 빙글에 글 쓰는게 좀 오랜만인데요, 신입 주제에 너무 오랜만에 와서 미안해요... 절대 귀찮아서 그런게 아닙니다!(절대 네버 네버~!) 절대 귀찮은게 아니라고오...흠냐.... 어느덧 2020년의 마지막인 12월이 왔는데요, 올해도 참... 한 건 없는데 벌써 12월이라니..... 정말.. 슬프네요... 근데 더 슬픈건요.... 이제 곧 크리스마스래요... 꿈..이라고.. 해줘...ㅠㅠ 어차피 코로나로 어디 가지도 못하고~ 크리스마스를 집에서 보내야 하잖아요? (코로나 아니었어도 집인 사람 좋아요 누르세요...) 그래서 오늘 준비했습니다! 크리스마스 홈파뤼를 위한 티코스터 만들기!(두둥) 크리스마스 분위기 물씬물씬~ 요렇게 컵을 올려도 좋고! 캔들이나 조명, 인형같은 장식을 올려놔도 괜찮쥬?? 저번에 핫팩 만든 것처럼 천 2장만 있으면 아주 뚝따리뚝뚝딱딱 입니다. (똥손들이여~ 만들러 가자~~~) 만드는 방법은 영상으로 준비되어 있습니다. 크리스마스 티코스터 만드는 방법 https://youtu.be/zeinutifUKU 다들 보고 있는거 맞죠...? 왜 조회수가 그대로냐... 물론 블로그에도 있으니 자세한건 블로그로 보세요! 준비물 잠깐 소개해볼게요~ 1. 접착솜(12x12cm) ⚠️ 이미지에 사이즈가 잘못되었으니 못본 척 하시기 바랍니다. 2. 본(14x14cm) - 정사각형이라서 따로 자료 안드릴게요~ 3. 무지천, 프린트천 각 1장(14x14cm) 4. 바늘, 실, 가위, 수성펜(또는 연필) 5. 똥손이든 금손이든 만들 수 있는 손구락 6. 만들겠다는 열정과 의지 7. 구독과 좋아요좀 해줘야겠다는 자비 자자 준비물은 이정도면 된 것 같아요! 특히 6번 잘 챙기시구요~(7번은 무시하지마시구요!) 제 말 들어주실거죠?? 자 그럼 이제 여러분은 만들기 하러 가시구요~ 즐거운 크리스마스 보내셔야 하구요~ 여러분 크리스마스 즐길 동안... 저는 이제 다음 만들기 준비하러 가겠습니다~ (오 방금 프로정신 5져따, 나 좀 멋있?) 미리 메리 크리스마스
『レゴはなぜ世界で愛され続けているのか』レゴの経営哲学
皆さんも小さい頃にレゴに熱中した記憶ありませんか? 私はあります。 レゴで説明書にないやつを作り、散らかして、怒られる、という繰り返しでした。 最近では幼い子供にレゴをやらせると想像力や空間把握能力が豊かになるという研究もありました(多分) そのような20世紀を代表するおもちゃブランドの経営哲学をこの本で覗いてみよう!! レゴはなぜ世界で愛され続けているのか 最高のブランドを支えるイノベーション7つの真理 デビッド・C・ロバートソン http://www.amazon.co.jp/dp/4532319366/ref=cm_sw_r_tw_dp_bL.wwb06Q3C5C 内容紹介 「20世紀を代表するおもちゃ」を生み出した巨大イノベーション工房 ブロック型のおもちゃの草分けとして知られ、知育玩具としても世界中で人気のレゴブロック。フォーチュン誌はレゴを「20世紀を代表するおもちゃ」と評している。しかし企業としてのレゴが、2004年に約3億ドルの大赤字を記録して倒産の危機に瀕していたこと、その後、驚異的なV字回復を果たしていたことは、あまり知られていない。 本書では、レゴが歩んできた軌跡、80年間ブランドを支えてきた基本理念、そして経営再建に向けて定めた「イノベーション7つの真理」を、スイスの名門ビジネススクールIMDで「レゴ・プロフェッサー」の称号を与えられた著者が、企業幹部をはじめ多くの関係者への取材をもとに説き明かす。 3億ドルの大赤字――失敗と復活から学んだ教訓 右肩上がりの成長を続けてきたレゴに危機が訪れる。テレビゲームなど、デジタル化の波が子どもたちの遊びにも押し寄せてきたのだ。レゴは遅れを取り戻そうと、ブルー・オーシャンへの進出、破壊的イノベーション、クラウド・ソーシングなどを取り入れ、「7つの真理」を中核に据えた成長戦略を立てた。しかし、21世紀のイノベーションの処方箋はレゴに壊滅的な結果を招いたのだった。 そんな中、CEOに抜擢された若きヨアン・ヴィー・クヌッドストープは、失敗を経験知として活かし、劇的な復活を遂げた。レゴが辿った軌跡はすべてが教訓に満ちており、劇的な環境変化のなかで苦戦を強いられている企業にとって、すばらしいイノベーションの教科書となるはずだ。 ◆目次 第1部 レゴのイノベーションはいかにして生まれたのか 第1章 レゴブロックの誕生――ブランドを支える6つの基本理念 第2章 スター・ウォーズを受け入れられるか――加速するイノベーションと試される理念 第3章 3億ドルの大赤字――暴走したイノベーションのなれの果て 第2部 イノベーションの「7つの真理」をきわめる 第4章 レゴらしさを取り戻せ――イノベーション文化を築く 第5章 レゴシティの復活――顧客主導型になる 第6章 バイオニクル年代記――全方位のイノベーションを探る 第7章 マインドストーム、アーキテクチャー、ファンの知恵――オープンイノベーションを推し進める 第8章 スターをめざしたレゴユニバース――破壊的イノベーションを試みる 第9章 レゴゲームの誕生――ブルー・オーシャンに漕ぎ出す 第10章 ニンジャゴーというビックバン――創造性と多様性に富んだ人材を活用する 第11章 ブランド復権――レゴの改革