Yoshida
4 years ago1,000+ Views
今年は特にストーリ性のある広告に集中した受賞だったと感じます。 広告コミュニケーションにおいてストーリ作りの技術というのは、当該ブランドが消費者に対して提案する価値や行動の変化をどれだけうまく整理し、表現できるかにつきると思います。 1. フィルム部門 GRAND PRIX A Harvey Nichols - Sorry, I Spent It On Myself 他の4部門にもGRAND PRIXを受賞した広告。 クリスマスには周りにプレゼントをするという慣例から脱却し、「自分を大事にするSelfishiness」をユーモアなシーンを通じて表現したクリエイティブです。 2.フィルム部門 GOLD Nike - Just Do It -- Possibilities 3.フィルム部門 SILVER Promart Homecenter - The Perfect Daughter 耳が聞こえない娘のための父の心暖かい配慮。 Promart Homecenterは住宅DIY用品を販売するプルーの会社らしいです。
0 comments
Suggested
Recent
Like
Comment
1