SNissueJP
3 years ago5,000+ Views
絵とは思えない驚きの作品
Gustavo Silva Nuñezは「極事実主義」の画家です。彼は海で泳いでいる人、お湯に浸かった人など、水が登場するシーンの表現を得意とします。 作品だけでも驚きの表現力ですが、彼は一歩進んで錯視を呼び起こすポーズをとって作品写真を取ります。写真だけ見ると、画家が生身の人間に筆をのせている風に見えるほど事実的です。 彼の驚きの作品をご鑑賞ください。:)
2 Like
2 Share
0 comments
2
Comment
2