yummlyskitchen
3 years ago500+ Views
サワードウを使ってパンを焼いてみる
以前写真だけポストしたサワードウを使ったチャバッタの作り方です。ちょっと時間がかかりますが、時間と手間をかけて焼いたパンは格別においしい♥️ チャバッタ16個分 材料 一日目 夜 サワードウ 100g ぬるま湯 100g 強力粉 150g ライ麦 50g 以上をすべて大きめのボールにいれて、まずは木べらで混ぜ合わせ、混ざり合ったら手でボール状にまとめる。ベトベトして手についてくるくらいでOK。サランラップをかけて室温で丸一日おく。 二日目 夜 前日からの生地 ぬるま湯 550g 強力粉 750g 塩 25g ①塩をのぞいて上記をすべてを手で混ぜ合わせる。混ざり合ったらそのまま30分やすませる。 ②塩を加え5分ほどこね、ボール状にまとめる。 ③大きなボールにオイルをひき、その中に生地を入れ、室温で1時間休ませる。 ④そのあいだに3回生地を「たたむ」。外側から生地をひっぱり内側に生地を織り込んでいきながら一周する。それを30分間隔で3回行い、三回目にたたんだら、サランラップをして冷蔵庫で一晩ねかせる。 三日目 朝 生地は倍くらいの大きさになっている。 ①粉を振った台の上に生地をとり出し二等分する。それぞれを20x30cmぐらいの長方形に引っ張ってのばす。 ②片方の長方形に粉をまぶし八等分にきりわけ、粉をうすくひいたベーキングシートのうえに一つずつうつす。手ぬぐいなどをかけて40分休ませる。 ③その間、天板を真ん中の段に入れたまま、オーブンを最高温度(275度ぐらいが望ましい。無理なら250度)に設定して温めておく。 ④もう片方の長方形も同じようにし、40分休ませておく。 ⑤③をまな板などに載せて運び、熱した天板の上にのせて焼く。そのときオーブンの下の段に氷を3個ぐらい投げ込む。(蒸気によって皮がかりっと仕上がるため。) ⑥こげ色がつくまで(約15分ぐらい)焼き、焼き上がったら網にのせてさましたら出来上がり。
0 comments
2
Comment
2