yummlyskitchen
3 years ago1,000+ Views
ほんのりピンクのアップルジャム
旬のリンゴをつかってジャムをつくりました。リンゴのきれいな色をいかすために皮の裏の赤い色素をこすりとるのでちょっと手間がかかりますが、リンゴの旬のこの季節、真っ赤なリンゴを見つけると作りたくなるジャムです。 用意するもの 赤いリンゴ 大4個 砂糖 蒸してつぶしたリンゴの50%〜60%の重量(お好みで) 500mlぐらいのガラス瓶 2本 (雑菌が入らないように煮沸消毒しておくとよい) スティック型のブレンダー 蒸し器 水 2カップ ①リンゴをよく洗って、皮がついたまま縦に8等分する。 ②蒸し器でリンゴが柔かくなるまで蒸す。 ③リンゴに触れるぐらいまで冷めたら、リンゴの果肉と皮にわける。皮の裏側の赤いぶぶんを木べら等でこすりとり果肉の方に加える。 ④ブレンダーで果肉をつぶす ⑤果肉の重さをはかり、砂糖の量を計算する。 ⑥果肉、砂糖、水2カップを大きめの鍋にいれ、弱火で煮る。常にかきまぜながら、約一時間ぐらい煮て、鍋底に線が引けるぐらい煮詰まったら火から下ろす。(写真2枚目参照)熱いうちに瓶につめてできあがり。 冷めてから冷蔵庫に保管すれば半年ぐらいは保存できます。
0 comments
4
Comment
2