atsu55
1,000+ Views

スタバ新作♡

今年もスタバのカップが赤く染まる季節がやって来ましたね。 11月1日から「スノー メイプル トフィー ラテ」と「クランベリー ブリス ホワイト モカ」、そして冬の定番「ジンジャーブレッド ラテ」が発売になるそうです。中でも「クランベリー ブリス ホワイト モカ」は日本だけのメニューだそうですよ! 12月25日、クリスマスまでの期間限定発売です。飲みに行きましょう〜^^
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
窓からはイサムノグチが手がけた石庭も!丹下健三建築の草月会館のカフェ
港区赤坂にある建築家・丹下健三氏の設計「草月会館」にカフェがオープンしていました!手がけたのはデザインオフィスnendo。天井や壁面には触れずにそのまま残したそうなんですが、やはり床が違うとここまで印象がかわるとは。(下の「レストラン薔薇」と見比べてみてください) 以前から使っていたエーロ・サーリネンの「チューリップ・チェア」「チューリップ・テーブル」も補修してマットブラック塗装を施して再利用したそうです。木目に黒い家具、というのがシックでモダンな印象を引き立てています。 窓からは、イサムノグチの石庭、さらに高橋是清翁記念公園、赤坂御所の緑も楽しめます。そんな贅沢な場所でいただけるコーヒーが目黒の人気店「Switch Coffee Tokyo」のものだというからもう言うことなしですね・・・そして大きいテーブルには電源もあるらしい。 すばらしい。。 ちなみに、こちら公式ページでは、「草月指導者連盟会員のくつろぎの場として ご利用いただけます」との記載がありますが一般の方でも大丈夫のよう。ただ、土日は空いてないようなのでその時点でハードルがかなりあがってしまいますが。 いつか機会見つけていってみたいです。 ちなみに、こちらが改装前の「レストラン薔薇」。やはりちょっとレトロな印象が強いですよね。これはこれで好きですけど・・ connel coffee http://www.nendo.jp/jp/works/connel-coffee/space/?genre http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13185974/
ふんわりタマゴ・サンドウィッチが食べられる喫茶店3選
タマゴ・サンドウィッチと聞くと、ゆで卵のみじん切りがマヨネーズであえられているものと、オムレツ状のタマゴがサンドされているもの、どちらを思い浮かべますか? 実は、前者は関東の、後者は関西のタマゴ・サンドウィッチなんですって。 でも、東京でも、ふわふわのオムレツ・タマゴ・サンドウィッチが食べられます!メニューに入っている喫茶店(どこもカフェというより喫茶店!)を調べてみました♪ まずは、四ツ谷にあるロン。 なんと創業は1954年。 「特製タマゴサンドイッチ」は650円。 ロンのコーヒーはネルドリップ。(フランネルという布を使ってドリップするコーヒー。紙よりもさらにゆっくりとコーヒーが抽出されるので、より味わい深くなる) タマゴサンドイッチと合わせて、楽しみたいですね。 ◆ロン 谷根千エリアを代表する喫茶店、カヤバ珈琲。 カヤバ珈琲は昭和13年から営業しており、店長の逝去により一時閉店しましたが、その後、有志により平成20年に再オープン。 この「たまごサンド」(500円)は往年のレシピを再現したものだそうです。 ◆カヤバ珈琲 有楽町、はまの屋パーラー。 こちらも、45年間営業したのち、閉店して、再度オープンしたそうです。 「玉子・サンドゥイッチ」620円。 食べごたえありそうですね! 45年間作り続けた、先代の味を引き継いでいるそうです。 ◆はまの屋パーラー どのお店のタマゴ・サンドウィッチもとっても美味しそうですね♪ 書いていたらお腹がすいてきましたので、これにて!
癒されたいなら鎌倉のスタバがオススメ♡
「鎌倉まで来て、スタバでお茶って…どうなの?」と思うかもしれませんが・・・ スターバックスコーヒー御成町店は、鎌倉らしいカフェのひとつでつくりが特別☆ スターバックス コンセプトストアの一つで、漫画家・横山隆一氏の邸宅跡を改装した店。 天井が高くて自然光が入る客席には、ソファの席がたくさん用意されています♪ シックな外観、縁側や庭があり、プールと藤棚があり、 外がいい方は座布団にひざかけを借りて縁側でお茶を楽しめます~。 店内には、横山隆一の代表作「フクちゃん」の原画も展示されていて、美術館に来たみた(ノ≧ڡ≦) 季節ごとに違った風景が見れ、そこにスズメなどの鳥が自然と集まる場所になっているので、とっても癒されます♡ がしかし、鎌倉は人気スポットですので・・・混んでないとは言いきれませんT_T でも、この雰囲気を一度味わったら、虜になります♡ 日が沈むくらいにここで、お茶をするができたら素敵ですよね♪ ■店舗情報■ 《Starbucks Coffee 鎌倉御成町店》 ・アクセス・・・JR横須賀線鎌倉駅 ・住所・・・神奈川県鎌倉市御成町15丁目11番地 ・営業時間・・・[全日] 8:00〜21:00 [定休日] 年中無休
話題のハイレゾ音源を体感できるミュージックバー「スピンコースター ミュージックバー」
代々木駅 徒歩4分の好立地にあるハイレゾ音源とアナログレコードの両方の魅力が気軽に味わえるバー。音楽WEBメディアSpincoasterがプロデュースということで音楽キュレーターが選曲した良質の音楽をハイレゾ・アナログのスピーカーで聴けるというお店です。 音の密度が高いハイレゾで聴くと知ってる曲もまた全然ちがった印象のものになるのだそうで・・・かなり興味津々です。 その他ざっくりと主な特徴 ・高音質ハイレゾ音源を革新的な新型スピーカー「KOON」で堪能できる ・音楽配信サービス「mora」の協力により最新のハイレゾ音源も随時追加 ・電源・Wi-Fiを完備で日中は作業スペースとしても利用可能 ・貸切やライブイベントも可能 ・食べ物持ち込み1名あたり500円で可 ・ボトルキープならぬ、レコードキープができる(有料)持ち込みもok ・乾き物が食べ放題(!) ・オーガニックの果物や野菜をつかうなどフードにもこだわりあり といいことづくめ。コーヒーが美味しそうなのでまずはカフェ利用から、というのもありかもしれません。 さらにスピーカーとレコードへの配慮のためバーなのに禁煙だそうです(喫煙スペースは外にあるみたいです。) http://bar.spincoaster.com
スタバ★秋の新メニューは栗とナッツ?♪
季節ごとに販売される新作ドリンクやデザート♡ いつも「あぁ~もうこんな季節か?」とコーヒーを飲みながら季節を感じる事が出来るステーバックスコーヒー(★´ ꒳ ` ) そして今回の「秋の新作」は~ 栗(チェスナッツ)を使ったドリンクが9月1日から30日の期間限定で登場!! ★栗とローストしたアーモンドやヘーゼルナッツのペーストを組み合わせた濃厚なソースに、コク深いエスプレッソとホットミルクを合わせた「ロースト ナッティ チェスナッツ ラテ」 ほろ苦いココアパウダーと栗のソースがトッピングされていて、秋らしい感じのドリンク。 ★ラテと同じく、栗とローストナッツをブレンドしたソースを用いたフラペチーノに、チョコレートチップと飴がけした栗を混ぜ込んだ「ロースト ナッティ チェスナッツ フラペチーノ」 そして今回は、ホイップクリームではなく、まろやかでふんわりとした栗のムースに栗のソースがかかった商品。 まだまだ9月も暑い日があるので、そんな日に飲みたいドリンクだよね(´∇`)ノ そして今回、 「コーヒー&エスプレッソケーキ」にも新フレーバー登場!! 香料・着色料を一切使わず、素材の風味と香りを活かした商品となって新登場♡ ★バターのコクと相性のよいヒマワリ蜂蜜を練り込んだ「ハニーバター」。 ★渋皮付きの栗をそのまま混ぜ込み、隠し味にラム酒を加えた「マロン」。 ★角切りカボチャをぜいたくに使い、シナモンやナツメグをほどよくきかせた「パンプキン」。 どれもコーヒーに合いそうで;;;; 絶対食べてしまう予感。。。(〃_ _)σ∥ 秋・・・まぁ食欲の秋だからしかたないかぁwww この商品も 9月1日から11月4日までの期間限定発売だよ!! スターバックスのHPもお見逃しなく♡ww 新作を逃さないようにね~♪
【函館カフェ2】明治初期の建築と洋風ちらしのある『JOE&RACCOON』
ここは、明治初期に建てられた建物をリノベーションして使われている。ぼくの大好きなカフェで、夜になるといい雰囲気のこじんまりとしたバーになる。 ーーー 1864(元時元)年、現在の同志社大学の創始者である新島襄が、お店の建つすぐそばの岸壁からアメリカ船に乗り込み密航しました。その時、船中でみんなから「Joe」と呼ばれていた新島にちなみ店名に「Joe」と名付けました。そのため、同志社大学の卒業生の方たちがお店に訪れることも多々あるそうです。 ーーー 引用:http://co-trip.jp/article/8359/ 新島襄にちなんでいるとは・・なんだか、建物も名前もゆかりがあっていいですな。 「洋風ちらし」(990円)は、ホタテやまぐろ、いくらがのっていて特製ソースもたっぷり。本当にもう最高な味で、見た目も珍しいので、外国人の友人がいたら、連れて来たいところ。 味があるカウンター。他にもコーヒーやガレットなどがある。 また、行きたいなー。ここは、赤レンガ倉庫からも近いし、おすすめですよー! JOE&RACCOON(ジョーアンドラクーン) 〒040-0052 北海道函館市大町9-14 TEL:0138-23-5655 OPEN:11:30~21:00 水曜日定休 市電大町駅から徒歩5分 駐車場あり