show09
3 years ago1,000+ Views
シンディ・ローパー、空港で足止めされ怒る乗客たちを歌で大喜びさせる
3年前の動画です。 ブエノスアイレスの空港で足止めをくらい怒り狂う乗客たちを鎮めるため、 その場に居合わせたシンディ・ローパーが 「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」を即興で歌い、 乗客たちの怒りを収め楽しませる。 2011年3月4日(金)にアルゼンチンのブエノス・アイレス空港で、フライト遅延や欠航が続出し、空港側に抗議が殺到する中、たまたまその場にいたのがシンディ。 本人ももちろん待たされてていらいらしてたことと思われるが、状況を見かねた彼女がとった行動は、みんなを静めるためのパフォーマンスだった。 いきなりシンディは空港のアナウンスのマイクをひっつかみ、なんと「Girls Just Wanna Have Fun」を歌い出した。 突然の空港ライヴにその場の乗客や乗務員も大喜び、みんなと大合唱となり、みんなの表情は一変して歓喜の笑顔に。 さすがシンディ、やることが違います。 音楽の原点って、これですね。 人を癒すこと。 シンディ・ローパー、グレート!
6 Like
1 Share
0 comments
6
Comment
1