ilovelingon
4 years ago500+ Views
お茶席でもお稽古でもお茶をいただく前には必ずお茶菓子がだされます。 お菓子はお茶をおいしくいただくためのものですが、 濃い茶では主菓子といって生のお菓子、おまんじゅうやおもちなど。薄茶では干菓子で落雁や有平糖などをいただきます。 お菓子にもまた季節の趣向がこらされ、見た目にも美しく、舌と目両方で楽しめます。 私の教室ではほぼ毎回先生の手作りのお菓子が出され、お稽古の最大の楽しみとも言えます♫
ilovelingon
2 Likes
3 Shares
0 comments
Suggested
Recent
2
Comment
3