fukuko
100+ Views

「相対性理論」と「浦島太郎」

浦島太郎とは 助けた亀に連れられて海底の竜宮城へ行き3年間を過ごすが、浜に帰ると既に300年が経っており、お土産にもらった玉手箱を開けると一気に老人になってしまう というお話ですが 竜宮城には3年しかいなかったのに、実際には300年経っていた謎 があります。 この現象を相対性理論で説明するには、 竜宮城が光速の99.995%で飛んでいたと考えることができるのです。 光速に近いスピード(光速の99.995%)で移動するとすると、宇宙船内の時間はゆっくり、もしくはとまったようになります。 相対性理論を基に計算すると、3年が300年になった辻褄が合うのです! いじめられていた亀を助けたのに、最終的に一人ぼっち、いきなり老人になってしまうという理不尽なバッドエンド これが 宇宙人につれ出された人間が、浦島太郎の物語として伝えられたという実話をもとにしていると言われる所以なのですが。。 話題の映画 「インターステラー」でも「相対性理論」をもとにした時間のズレの問題を扱っています。 浦島太郎は海に行ったのかな それとも宇宙へ行ったのかな? 謎ですねぇー☆
fukuko
2 Likes
1 Share
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
イヤーン、ぶたさん揉めないで~「昔話法廷」NHK教育
昔話って昔からあったお話って、 結構ひどい目にあわされたり報復したり、凄い所もありますけど、 わかりやすい教訓、おばあちゃんの教え的イメージありますよね。 で、Eテレが遊び始めました。 かちかち山、三匹のこぶた、白雪姫。 定番というには変なバランスだけど、割りと知られている昔話を裁判のまな板にのせた15分の妄想裁判ドラマを作ったそうです。 そうです。夏休みだからってわけではありませんが油断して見逃してしまったあああ! (午前中だもん。完全にお子さん向けを装ってるじゃない) というわけで皆さん。再放送あります! 8月21日金午後11時25分「“三匹のこぶた”裁判」 8月21日金午後11時40分「“カチカチ山”裁判」 8月28日金午後11時30分「“白雪姫”裁判」 昔話法廷 あの昔話の主人公が訴えられた!? なじみ深い昔話をモチーフにした、これまでになかった法廷ドラマシリーズ。取り上げるのは「三匹のこぶた」、「カチカチ山」、「白雪姫」。 http://www4.nhk.or.jp/P3640/ 15分だけど、観ましょう。 あ、見逃してました! という人に朗報! なんとネット配信中(終わっちゃうかもしれないけれど)! よくよく見ると、裁判員制度の学びの為の資料にもなっているという! そうだよね。裁判員に私もなるかもしれない。 これはシュールだシュールだ、言ってる場合じゃなくて、 結構考えさせられるのです。 こちらで見れますので、ぜひぜひ。 http://www.nhk.or.jp/sougou/houtei/ みんな、観てもやもやしよう。
立川にある古楽の小屋「ロバハウス」で活動している「ロバの音楽座」って知ってる??
「ロバハウス」は玉川上水に面した遊歩道近くにある不思議な建物。不思議な形をした建物で、壁面には世界中から集められた中世・ルネサンスの復元楽器を中心とする 世界の民俗楽器がたくさん飾られているのだそうです。 そこで活動しているのは子どもたちのための創作音楽集団「ロバの音楽座」。 古楽器と空想楽器を融合させた音楽を奏でることで知られているみたいですね! 以前クレヨンハウスでCDを見かけ初めて知ったのですが、近所の幼稚園でも公演に来ていたことを知りますます興味が深まりました。「いないいないばあっ!」のショートコーナー「うーたん人形劇」の音楽もこの「ロバの音楽座」が担当しているみたいですよ! この「ロバの音楽座」、「ロバハウス」で月一のコンサートが定期的に行っている他、 谷川俊太郎さん、山下洋輔さんなど様々なジャンルのアーティストとのジョイントコンサートもよく催されているようで、このGWにも面白そうなコンサートが!! しかし、チケットはほぼ完売でした。気付くのが遅かった、残念。 4月29日には新宿でもコンサートがあるみたいですよ!しかも入場無料(先着300 名ですが・・・)3歳以上が対象のようなので我が家は残念ながら参戦できないのですが、対象の方ぜひぜひ! http://www.roba-house.com/16-429morino.pdf 興味ある方ぜひこちらの公式サイトをみてみてください。 http://www.roba-house.com
CM:auみんながみんな英雄、振り返れば1年目
お正月のCMは結構長編で見どころがあるものも多い。 中でも2015年から始まったauのCMの長編版は 昨年のCM好感度ではSoftbankを抜いて、ナンバーワンだけになっただけあって見ごたえがある。 http://www.oricon.co.jp/news/2063592/full/ CMに関する調査を行うCM総合研究所は10日、2015年度(14年11月~15年10月)の銘柄別CM好感度ランキングを発表し、「三太郎」シリーズで過去最高の好感度を獲得した【KDDI/au】が、年間首位に輝いた。 曲も実は意外と手が込んでいて、オクラホマミキサーをアレンジし、詞をつけ、AIがうたっている。 曲名: みんながみんな英雄 アーティスト:AI 作詞:篠原誠 作曲:TRADITIONAL(PD)「オクラホマミキサー」をアレンジ https://www.youtube.com/watch?v=P2kwn56JSEQ 公式サイト http://www.au.kddi.com/pr/3taro/?bid=we-we-tpsd-0037 Softbankもそうだったが、ダジャレのような演出が、意外としっくりとサービスを伝えている所も、CMとしては優秀と感じられる。 鬼ちゃんの活躍、金ちゃんの変化、一寸法師の秘密など見どころは未だに衰えていない。 とにかく旬な感じがキャストとあいまって伝わってくる。 Softbankの無理やり感にたどり着くまでには、まだまだ時間があると思う。 2016年の展開に期待したい。
魔女の宅急便 番外編「ソノちゃんがおソノさんになったわけ」
先日金曜ロードショーで放送されたジブリの「魔女の宅急便」ですが、もう何度見ても好きだなーと思った人も多いのではないかしら。私もその一人です。 そんな魔女宅、あの「グーチョキパン屋」のおソノさんがキキに出会うまでのエピソードがあるって知ってますか?こちらのweb福音館で読めるんです。 http://www.webfukuinkan.com/magazine/644 おソノさんといえば、映画ではすごく頼りがいのある雰囲気でしたけどオソノさんも当たり前だけどいろんなことがあったんだなあ〜としみじみ。フクオさんとの出会いについてもかかれていますよ〜! そんなオソノさんのエピソードに加えて、他の脇役たちの書き下ろしのお話3編を加えたスピンオフ版が1月25日発売になったそうです。 案内文によるとその「脇役たち」のお話とは。。 コリコ町長が経験し書き留めた、影を持たない住人や奇妙な灰色猫の話。謎めいた婦人・ヨモギさんがコリコを去って舞い戻った故郷の砂漠で送る、幼なじみのサボテンとの暮らし。そして、キキに会ったことはないけれど、自由に大空を飛ぶその姿を見て人生を変えた青年……。 面白そうですよね。なんとシリーズ開始から 31年経って初のスピンオフなんだそうです。 まとめて全部読みたい方はこちらを買う方がいいかも。 http://www.fukuinkan.co.jp/ninkimono/majo/