fukuko
3 years ago500+ Views
“朝の練習場でお悩み解消! アイアン編” 「トップ」
☆トップ対処は、“目線”で追う! トップしやすい人の特徴はフォローで体が起き上がってしまうこと。 その多くがヘッドアップです。 このケースでは、目でボールを追うようにしたり、頭を上げるタイミングをワンテンポ遅らせるのがポイント。 クラブを短く持ち、フォローも小さくてよいので、ボールが視界から完全に消えてからゆっくりと目線で追いかけましょう。 全体的にテンポをスローにしても効果があると思います。 トップ対処は、“目線”で追う!
1 Like
3 Share
0 comments
1
Comment
3