maririn
3 years ago500+ Views
餃子の3達人に学ぶ!餃子をワンランクアップさせる黄金の法則とは?~「あさイチ」から~
黄金の法則その1 「ジューシーなあん作りには〇〇を入れるべし」 最初は餃子の肝である、 あん作りのお悩みからスタート。 ジューシーなあん作りのために、3達人が共通して使っていた黄金の法則は、 「塩を入れること」 塩を加えてお肉をひたすらコネルのです。 3達人が使っていたのは、ほどよく脂があってジューシーを出しやすい粗めの豚バラ肉。 これに塩を加え、白っぽくなって粘りが出るまで体重をかけしっかりこねます。 野菜を入れる前に調味料はすべて入れておくのがポイント。 野菜を入れたら、水分が出ないように さっくりとやさしくこねます。(←こねすぎない) 黄金の法則その2 「〇〇を抜くのがジューシーさを出す包み方」 あんを作ったら、今度はそれを皮で包んでいきます。 このときのポイントはバターナイフのようなもので あんを皮に押し付けること。 そして始めに真ん中を止め、親指と人差し指でぐっと抑え左右から閉じていく。 空気をしっかりぬくのです。 皮は 強力粉:小麦粉=1:1で 粉を混ぜたら熱湯を加え体重をかけながら 耳たぶの硬さ程度になるまでしっかりこねます。 (粉1Kgに対し熱湯650mlが目安) 2時間寝かせたら麺棒で薄く延ばします。 焼き方は ・間をあけて焼くこと ・最初から高温の水を入れて焼くこと ・蒸し焼きにして火が通ったら最後に油を回しいれ フライパンをふって、餃子が動いたら出来上がり →実際に試してみた所 手作りの皮は良かった! 破れない上すごく良く伸びて、しかも美味しい。 (特に水餃子にすると良く分かる) ただ お肉のジューシーさがいまいち。 お肉に脂肪が無さすぎたのか 野菜を入れてからもコネコネしすぎたのか 美味しい餃子目指して要研究です☆
2 Like
1 Share
2 comments
只今の時間、夜中の2時・・餃子みたら死ぬほど食べたくなった(-д-;) お腹空いてきた・・・やばい・・笑
3 years ago·Reply
是非作ってみてください☆
3 years ago·Reply
2
2
1