usagi0112
3 years ago1,000+ Views
☆痩せやすい身体をつくるポイント☆
♥痩せやすい身体作りのポイント♥ 正月太りで.....良いダイエット方法を探していたら素敵な情報が(^-^)v 寒いので運動がちょっと...と思ってたので、まず痩せやすい身体をつくる事からはじめよう~!!   ■1:朝食をちゃんと食べる 研究によると、朝ごはんをちゃんと食べることで、かえってエネルギーの燃焼率が改善するそうだ。「時間がないから」「ダイエット中で朝食は抜く」などといわず、栄養分を補給したシリアルやフルーツなど、精神的にも肉体的にも健康的なエネルギーをきちんと与えてくれる朝食を摂って、1日をスタートしよう。   ■2:コーヒーの代わりに緑茶を飲む コーヒーにも健康上の利点はたくさんあるが、摂りすぎはNG。砂糖やクリームなども体にいいとはいえない。朝の1杯を楽しんだ後、勤務中は緑茶を飲もう。ガンなどの病気予防やアンチエイジングだけでなく、基礎代謝を活発にする働きがある。   ■3:鉄分を多く摂る 女性の体に大切な鉄分。体に血液や酸素を運ぶ役割を果たすこの成分は、不足すると体に酸素が行き渡らなくなり、基礎代謝が鈍くなる。鉄分の多い魚や肉、野菜などを積極的にレシピに取り入れてみよう。   ■4:水をたくさん飲む ドイツで行われた研究によると、水を一定時間内にグラス2杯飲むと、代謝率が30%上昇することもあるそうだ。水の摂取量が足りない人は、現在の量に1.5リットルをプラスする努力をしてみよう。   ■5:無糖ヨーグルトをおやつに 研究によると、低脂肪牛乳やチーズ、無糖ヨーグルトを摂取した女性は、摂取しなかった女性よりも、70%以上体重の減少値が高いという。ダイエットしているからといって乳製品を摂らないのは逆効果! 会社の冷蔵庫に、おやつ用の無糖ヨーグルトを入れておこう。   ■6:飲み会は月1~2回にとどめる アルコールはダイエットの敵! カロリーが高いばかりか、神経中枢を鈍らせ、基礎代謝を下げる。かといって、いつも付き合いを断るのも社会人には難しいもの。できれば、月1~2回程度に数を制限し、あまりアルコールを摂取しないようにしよう。   ■7:睡眠時間は6~7時間確保する シカゴ大学の研究によると、睡眠時間が4時間程度しかない場合、ストレスホルモンが上昇するばかりか、炭水化物などの消化がされにくくなるという。テレビやネットを観たりして夜更かししないで、早めにベッドに入って6~7時間の睡眠時間を確保したいもの。   「時間がないから痩せられない!」などと言わず、これらの方法をうまく組み込み、太りにくい体質作りをする!!!! 頑張ろう=3333  参考資料☆ #英語女性誌『redbook』の記事 #21 Ways to Burn Fat Faster and Lose Weight
3 comments
鉄分だいじなのね……
2 years ago·Reply
もともとこの通りに生活してるのに痩せません泣。
2 years ago·Reply
すごいですねΣ(・ω・ノ)ノ この通りに生活なんてすごいです!!この通りにやるのが意外と難しくて完璧にはいきません;;; 今すぐ効果がでなくても、この先、変わってくるのでは?太りやすい年代になっても、太りにく身体になっているとか?♪  でも健康にも良いので、こういう生活は続けたいですよね♡
2 years ago·Reply
9
3
5