lovebeauty
3 years ago1,000+ Views
“漢方発想”の石けんたち!
エル・オンラインにこんな記事を発見。
「皮脂やホコリなどの汚れを落とすことが目的の石けん。けれど、漢方発想でつくられた石鹸は、ひと味違う。肌を清潔にしながらバランスを整えるため、洗う前より肌の調子がよくなっている、という驚きの使用感が得られる」。のだそう。
ここで紹介されていた石けんは写真上から 
*ウェルバランス クラリファイングソープ 80g(アユーラ ラボラトリーズ)
古い角片詰まりや汚れをスッキリと洗い落としながら、肌の潤いはキープしてしっとりとした洗い心地に。巡白珠エキス配合で、透明感のあるキメ細かな肌を実現。 
*地黄配合石鹸「漢流美研SP」ゴールド 100g(キュア&ケア)
血行をよくし、肌細胞に栄養を送り込んでくれる生薬“地黄”や、美肌効果の高い生薬をたっぷり配合した高機能石鹸。“ゴールド”は年齢肌や敏感肌に対応して、エイジングケア効果を発揮しながら潤いに満ちた弾力のある美肌に。 
*オリエンタルプランツ 五能石鹸(洗顔用石鹸)100g (Koh Gen Do)
柔らかさ、滑らかさ、艶やかさ、引き締め、ハリの5つの状態が整った肌に導く東洋植物エキスを36種配合。濃密な泡で、まるで保湿パックをしたような潤いに満ちた洗顔を堪能できる。 
どれもよさそう〜。スキンケアを石けんでするという発想がいいですね。
0 comments
2
Comment
2