fukuko
3 years ago500+ Views
台湾 「天灯フェスティバル」
天灯を風にのせて飛ばし、先祖様に平穏無事を告げてご加護を祈っていた天灯でしたが、次第に、元宵節の行事として平渓地方に根付くようになりました。
時代が移り変わる中、変わらないのは天灯に書かれる人々の願いや希望かもしれません。
Discoveryチャンネルでは、世界二大ナイト祭りとして取り上げ、天灯祈願をして心の浄化をするという台湾人の精神を世界に伝えました。元宵節の日は、民俗舞台ステージやクイズなど、面白いイベントも行われますが、このイベントの見せ場はなんと言っても天灯を空に放つ瞬間。天灯の明かりが灯されると、一つ一つが人々の願いを乗せた翼となって舞い上がり、山間の夜空に彩りを添えます。その美しさを見ていると、文化の隔たりなど感じなくなってしまいます。。
2 Like
2 Share
0 comments
2
Comment
2