wadai
100+ Views

今季50歳になる中日・山本昌投手が引退を示唆?

記事では"「最後の休日かな。9割最後。毎年言ってると思うけど、もうないと思うよ。(来季は)やる気がないわけじゃないよ。でも50歳なんてどう見ても区切りだし、いい区切りよ」"と述べているようだ。
思えば自分が幼少時代からいる選手で、部活をやっていた当時に現役だった選手はほとんど引退してしまった。いくばくか自分も歳を重ねたのだな、と思うのと少し寂しくなる。

山本昌選手といえば野球だけでなくラジコンレーサーとしても有名だ。テレビで腕前を見たことがある。上手いなんてものではないほどの凄腕だった。
引退後はどういった日々を過ごされるのだろうか。まずは今シーズンを怪我なく、そしてジェイミー・モイヤーの世界最年長勝利記録を更新して欲しい。

Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
函館に行ったら、寄ってやってみたい!大沼公園のカヌー!!
僕が函館に住んでいたとき、よく行ったのが大沼公園。 函館中心部から20km、五稜郭駅・函館駅から電車でだいたい1時間くらいのところにあります。七飯町・鹿部町・森町にまたがる国定自然公園です! そこで、僕が気に入っていたのは大沼でできるこのカヌーです!!! なにが面白いって、コツをつかめば結構すぐに漕げるようになるんですよね。 しかも、この大沼公園には、クロスカントリーのオリンピックにも出場したこともある(?)という、名物ガイドがいます。名前は、「ヒゲさん」。 この大沼でやるカヌーの楽しみは、 離れ小島「ハンモック島」へカヌーで行くこと。 そして、島にカヌーをつけて、ハンモックで寝るんです。写真の人は、ブランコに乗ってるけど!笑 これはあったかなあ・・・? 僕は、ハンモックでひたすら誰にも邪魔されない極楽を味わっていました。笑  この小島には、カヌーでしか行けないので、秘密基地のようなワクワク感を味わえます。そして、子供のように興奮してしまいます。 あの「ヒゲさん」ガイドがいるのは、「イクサンダー大沼カヌーハウス」! キャンプもできるコースもあるみたいだな。こんなのやったら、一生の思い出になりそうだ。一回やったら「カヌーを趣味にしたい」と思うかも。笑  趣味がカヌーなんてカッコよくないですか? カヌー 2時間コース(お茶付き) 9時、13時出発 早朝ツアーは6時、ナイトツアーは19時出発 1名様4,000円(小学生1名様3,000円、小学生未満無料) 1名様より催行 カヌー 3時間コース(ピザ付き) 9時~11時の間で出発 1名様6,000円(小学生1名様5,000円) 2名様より催行 (1名様のみの催行は10.000円) 「イクサンダー大沼カヌーハウス」 〒041-1354 北海道亀田郡七飯町 大沼町22-4 Tel/Fax 0138-67-3419
マニアックに野球を掘り下げるテレビ番組 "球辞苑"
去年から、たまに放送されるNHK-BS1のテレビ番組「球辞苑」。野球マニアが楽しく盛り上がり、野球をあまり知らない人でも出演している人の面白がり方を見ていれば楽しい(?)番組なのです。 毎回1つのキーワードを設定し、それを掘り下げていくのですが、そのキーワードがまさにツウ好み。去年は2度放送されていて、第1回が「スプリット・フィンガード・ファストボール」でした。ほら、すでにここで、ついていけないという人が半分は出てきている感じです。 そして、第2回が「流し打ち」。いやー、渋いです。渋すぎます。 番組はチュートリアルの徳井喜実とナイツの塙宣之がレギュラーで出演。ゲストも渋い人が出てきます。 そして、今年放送された3本が、このシルバーウィークに一気に放送されます。 再放送されるのは 第3回 「一塁手」(9/22 20:00-20:50) 第4回 「アンダースロー」(9/22 21:00-21:50) 第5回 「ホームスチール」(9/22 22:00-22:50) という内容です。9月22日はレコーダーに録画予約しておくと盛り上がりますよ。え?野球わからないって? そんな人は是非とも「一塁手」だけでも見てみてください。あの王貞治さんが「こんなテーマのインタビューは初めて」というほどのマニアックな内容です。わからなくても、見てるだけで面白くなってきますよ。
松岡修造、いきものがかりに痛烈な一言
いきものがかりの『ありがとう』。 多くの方も知っているであろうこの(J-Popシーン的に言えば)名曲の歌詞に会心の一撃を加えた男がいる。 その男の名は松岡修造。 彼は一体何と言ったのだろうか。まずは『ありがとう』を聞いてみよう。 この曲のサビの歌詞。一度聞けば頭に残るこのフレーズに対して松岡が一言物申したそうだがそのエピソードを紹介したい。 ”15日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、いきものがかりが、松岡修造に叱られた過去を明かした。 いきものがかりは、今年でデビュー10周年を迎えており、この日はヒット曲の「ありがとう」と「じょいふる」のSPメドレーを披露することとなった。曲前のトークコーナーで、タモリは「『ありがとう』の思い出はありますか?」と、曲にまつわるエピソードを尋ねた。 すると、作詞作曲を手掛けた水野良樹は「ある番組で松岡修造さんに、『“ありがとうと伝えたくて”じゃなくて、伝えろよ』と怒られたことがあって」と明かしたのだ。曲ではサビの部分に「“ありがとう”って伝えたくて あなたを見つめるけど」というフレーズが使われている。” http://news.livedoor.com/article/detail/11421148/ より引用 納得の一言だ。 こんなクヨクヨしてる話を歌詞として聞かされる方もたまったもんではない。 今後いきものがかりの綺麗事をツラツラと述べたような歌詞がこの一言を機に変わることを祈るばかりだ。