reiray
3 years ago1,000+ Views
「出産のご褒美」とは
一般的な実態はどうなのか分かりませんが、雑誌やブログではときどき聞く言葉です。この言葉にどうも違和感がある私。使うときはあくまでも夫目線でなければ成り立たないというか、出産した妻が自ら「ご褒美ちょうだい」と言ったらそれはなんだか違うような気がするんですよね。
確かに妊娠・出産は女性にしかできないことで、妊娠中の変化に適応することや出産の苦しみは大変な仕事ではありますが、夫も妻も望んだ「我が子」という存在を得ることに「ご褒美」という見返りが必要なのかなあと感じてしまうわけです。妻の妊娠中、夫も頑張ってる場合はたくさんあるしね(そうなると逆に夫に「ご褒美をあげたい!」という妻がいてもいいわけですね、でもそういうことはほとんど聞かない)。
「ご褒美」という言い方だから気になるのかなあ。共に妊娠と出産を乗り越えた夫婦が互いへの感謝の気持ちを表す手段としてプレゼントを贈るのは素敵なことだと思うんですけどね。
みなさんはどうですか?ご褒美をもらった方もいらっしゃいますか?
つらつらと書きなぐりましたが、ま、私も正直もらえたらうれしいです、ご褒美^^;
2 comments
恋愛から家族への一歩ですよ( ´ ▽ ` )ノ言葉がなくてもつながることは少なからずできてるはず。 私は奥さんは妊娠中は自分で稼いだお金であげたいと思ってると思いますよ!妊娠中は何もできないけど、生まれてきた子供とお父さんは繋がってるから励みにして感謝をしたいはずです! このSNSをみて、素直に書いてくださったreirayさんに優しい気持ちにしてくださったこと感謝します! ありがとうございます!
3 years ago·Reply
sitcchさん、うれしいコメントをありがとうございます^^夫婦のお互いに対する感謝の気持ちが自然と形になった贈り物であれば、とても素晴らしいですよね。
3 years ago·Reply
2
2
1