show09
3 years ago1,000+ Views
仏像の中にミイラ
仏像をCTスキャンしたら中からミイラが現れた!…と世界で話題沸騰のこの画像。
中国の加漆肉身仏なので、中に僧侶のミイラが入ってんのは昔からわかってたことなんですが、画像のインパクトで絶賛拡散中。
仏像は11世紀から12世紀頃に作られたもので、このようにミイラ入りのものはこれ1体ぐらいなんだそうな。 昨年中国から海外に初めて出展され、現在は欧州各地を巡回中です。昨年4月から8月にオランダのドレンツ博物館で開かれた「ミイラ」展での展示が終わるのを待って、9月にアメルスフォールト市に住む仏像文化芸術の専門家Erik Bruijn氏(ロッテルダム世界博物館客員学芸員)が同市内メンダー医療センターでCTスキャンをかけてみたんですが、今出回っているのは、そのとき現地のJanene Van Jaarsveldt記者が記事で紹介した画像ですね。
--------------------------
地獄の苦しみを経て

即身仏となったこの禅僧。
1000年以上の時を経て身体が大衆の好奇の目に晒される事になるとは
思ってもいなかっただろうに。

1 comment
오늘 뉴스에서 보았어요.
3 years ago·Reply
4
1
3