tsutom
500+ Views

動く仏像はいかがでしょう

あの竹谷隆之が、企画・デザイン・原型製作・彩色までの総指揮をとり完成させた、オリジナルワールド。
フィギュと仏像を融合させて作られた
可動式仏像。
彫像の頂点ともいえる高名な作品がひしめく仏像の世界に、アクションフィギュアという手法で挑んだ渾身の試み。 ファンならずとも、みとれてしまう、カッコよさがあります。
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
展覧会「一休 ‐ とんち小僧の正体」五島美術館(世田谷)
とんちのひと?変わり物?果たしてその実態は アニメ一休さんおなじみの禅僧は実在の人物である事は割と知られているが、その実態はあまり知られていない。一休宗純(いっきゅうそうじゅん)は、室町時代の実在の僧である、後小松天皇の子と言われている(これもアニメなどで知られている)。 しかしあのトンチ小僧のイメージは後付けらしいという話も。 一休をとりまく肖像画、物語など様々な資料から、一休を手繰ろうという展覧会だ。 乱世を生き抜いた一休の姿は今の時代にこそ魅力に感じる人もいるのでは。 (画像はアニメDVDパッケージ) 五島美術館 展覧会「一休 ‐ とんち小僧の正体」 期間 10/24~12/6 休館 月曜(11/23開館)、11/24 時間 10~17時(入館は16:30まで) 入館料 一般1200円/高・大学生900円/中学生以下無料 住所 東京都世田谷区上野毛3-9-25 アクセス 東急・大井町線(各駅停車)「上野毛(かみのげ)駅」下車徒歩5分 http://www.gotoh-museum.or.jp/exhibition/open.html 11/21には公演会も 「とんち小僧一休の正体」岡 雅彦氏(国文学研究資料館名誉教授) 午後2時より(開場・受付は午後1時) 五島美術館別館講堂 アニメの一休さん 懐かしい人は結構大人かな。 http://www.toei-anim.co.jp/lineup/tv/ikkyu/
「サクマドロップス」に「いちごみるく」に「深入り珈琲」!!...最近のお線香がすごい!
あの「サクマドロップス」からいちご、りんご、オレンジ、メロンの香りのお線香が出たーというのをネットニュースで知りました。パッケージもそのまんまだし、キャンディと一緒の香り付きって!最近はいろいろあるなーびっくりしていたら、驚くのはまだ早かった。 なんと、サイトを見てみると「ボンタンアメ」「いちごみるく」「ミルキー」「夕張メロンキャラメル」「BLACK COFFEE 深煎り焙煎香」なんてものまでありました。しかもいずれも本物のお菓子とそっくりなパッケージ。お線香としてももちろん使えるけど、お部屋のインセンスとして購入する人も増えているとか? こちらはが「BLACK COFFEE 深煎り焙煎香」。「お父さん珈琲すきだったからこれにしよう♪」とか故人の趣味嗜好にあわせて選んだりもできるっていうことかな。 パッケージも缶コーヒー風になっていて洒落てます。 ローソク&お線香のカメヤマさんのサイトには他にもおしゃれパッケージのお線香(SOU・SOUのデザインとか!)使ってみたくなるろうそくがたくさんありましたよ!お線香業界も時代の変化に応じていろいろがんばってますなー。個人的にはやっぱりサクマドロップスが気になる!! http://rosoku.kameyama.co.jp
「仏教的にLGBTってOKなの?」お坊さんに聞いてみたという記事がオモシロい
これは、友人に勧められて読んだ記事です! やる気あり美さん! お坊さん2人とインタビュアー2人(ゲイ俗人らしい!)が繰り広げる会話が本当に面白い。 そして、やたら深いのです。 この記事は、「やる気あり美ーさまざまなゲイの、色々ー」というサイトの1つの記事です。 まず、お坊さんにLGBTについてどう思うか?というインタビューをしようと思ったきっかけは、テレビで、ある占い師が同性愛者は地獄へ落ちると発言していたのを見て、仏教的にはどうなるのかな〜とふと疑問に思ったことからのようです。 仏教的立場で見ると、太田さんや金沢さんだったら、たまたま男性に生まれて好きになった相手が男性だったっていう、ただの因縁というか、現象なんですよね。その事実をありのままに見つめた時に、良いとか悪いっていうことは一切ないんです。 この言葉は、お坊さんの大澤さんのお言葉。仏教、惚れそう。笑 これは一部抜粋で、インタビューの内容は以下の引用元リンクから見られるので、ぜひ見てみてください^^ 引用元:http://yaruki-arimi.com/bohsan/2/ 「やる気あり美」は、任意団体のようです。 メンバーは、サイトには5人と記載されてましたが、写真には6人・・・? 5、6人です。笑 彼らは、「世の中とLGBTのグッとくる接点をもっと」をモットーにこのサイトを運営しているようです。LGBTと言っても、当たり前なのですが本当に色んな方がいます。この方達の記事をみていると、なんだかすごくポジティブな気持ちになります。 LGBTって聞いたことはあるけど、よくわからないんだよなーって人は、このサイトをきっかけに接点を増やしていくのもいいかもしれませんよ〜!