fukuko
3 years ago1,000+ Views
ワンコ・ニャンコの日本輸入手続き1
韓国に居住している私が心配なのは
愛犬フクちゃんのこと。
もしもの時に備えて
いつでも日本に連れて帰れるように
準備しておかないと。
上の図を見て分かるように
事前に準備をしておかないと6ヶ月以上も連れていけなくなるからね。。
フクちゃんの場合
マイクロ・チップと狂犬病の注射は済んでる。
ので
フェーズとしては手順3の所。
これがまた大変。
フクちゃんの血の中の狂犬病の抗体価が
ある一定水準を満たしていなければならないのだけれど
それがかなり大変。
というのも
日本の場合
抗体価を検査する機関をかなり厳しく限定しているから。
韓国での検査結果は
日本では認められていない。
ということで
フクちゃんの血(血清)を海外に持ち出して
検査してもらうことになる。
ここ
心が折れそうになる最初の関門ね。
血清を持って日本に入るには
いろんな書類が必要なわけね。
その血清の検疫を韓国で受けて
この血は危なくないよという検疫証明書をもらったりするわけね。
それで日本の検査機関に血清を送って
結果を書類でもらう。
このとき万一抗体価が水準を満たしていなかったら
また採血からやり直しなわけね。
動物を連れて帰国ってかなり大変なの。。
2 Like
3 Share
0 comments
2
Comment
3