sh0402
500+ Views

ミタイ・アイスティーの作り方☆

タイで飲んだ紅茶が美味しくて、自宅でも作りたいと思い、作り方を調べて見ました( ´∀` )b この紅茶を作る時はこの茶葉が必ず必要!! 『チャーダム』という茶葉。(写真2・3) 1.ポットに葉を入れ、お湯を注ぎ、少し蒸らして紅茶を作ります。 ※長く出し過ぎて、苦くならないように、注意!! ※紅茶の葉は、粉っぽいので、目の細かいこし器を使用してください。 ※今回は、ミルクティー用なので濃いめ。ホットで入れる場合は葉の量はアイスバージョンの半分くらいでOK。 2.エバミルク(牛乳)とコンデンスミルクを熱いタイティーと混ぜます。 3.少々の氷と一緒にミキサーで攪拌し、氷を入れたカップに注ぎます。 (ミキサーがない方はそのまま、氷を入れてもok) これからの季節にピッタリですよね(* ´ ▽ ` *)ノ
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
あらかじめスパイスが入っている♪北欧の人気No.1ホットワイン「ブロッサ」
寒いさむーい北欧ではホットワインはとてもポピュラーな飲み物。 日本でも冬の間、置いてあるお店はけっこうありますよね。 自宅で楽しみたいけれど、スパイス類を買い集めるのがちょっと面倒。。(というよりも、買っても使い切れないことがしばしば。。) で、この商品です。 つい最近、日本に上陸した北欧の人気No.1ホットワイン・ブランド「BLOSSA」(ブロッサ)。 最初から、ワインに上質なスパイスやハーブ、果物が入っていて、電子レンジなどで温めればOKというお手軽さ。 しかもこの写真の「ブロッサ15 アールグレイ」は白ワインベース。 ホットワインって白ワインでもアリなんですねー! これは飲んでみたいです! そして何より、このパッケージがとってもオシャレですよね! 飾っておきたい。 さて、なぜこのパッケージが「15」なのかというと、ブロッサでは毎年、各都市をイメージした限定ホットワインを作っており、これは「2015年」の「15」のようです。 上記写真が過去のものですが、ロンドンをイメージしたという今年がダントツでいいデザインだと思います! ブロッサの定番・赤ワインバージョン「ブロッサヴァングロッグ」はこちら。 1895年から代々受け継がれている伝統的なオリジナルレシピをベースにしているそうです。 カルダモン、ジンジャー、クローブが香るリッチなお味は、スコーンやクリームチーズ、サーモントーストなどがオススメの組み合わせとのこと。 そして、夏は氷を入れて飲むのもアリらしい! 購入はこちらのサイトから↓ ブロッサ15 アールグレイ(白ワインベース) (750ml 3,200円)限定発売 ブロッサヴァングロッグ(赤ワインベース) (750ml 2,400円) もしくは、ザ・コンランショップ新宿店、丸の内店、渋谷店で!
飲料水の「SMAP」って知ってる?
先日のSMAP会見がショックすぎて、もうそのことしか考えられないのですが・・・・ そういえばSMAPってブリックパック飲料があって、SMAPがCMしていたことあったよね、と思い出して調べてみました〜 そして、ちょっとびっくりしたのですがこのドリンク『SMAP』は、なんとグループ「SMAP」のCDデビュー前に発売されたものらしいです。 味は飲んだ記憶がなく全然わからないのですが、清涼飲料水ということで甘いヤクルトみたいな感じだったんでしょうか〜この飲み物そのものはあまりヒットはしなかったようです・・・ CM当時は1989年とうことで、みなさんお若い。慎吾ちゃんに至っては12歳ですからね!さすがにかわいいです。 そして、こちらは記憶に新しいかも。 2002年7月~11月のみ、キリンから期間限定で発売されたものでデザインは佐藤可士和。 このまんまのジャケットも話題になりましたよね。 明治乳業時代は清涼飲料水だったけど、こちらは炭酸飲料で、「甘苦い炭酸の刺激に緑茶の風味が隠されている」味だったらしい。こちらも飲んでません!笑 そしてさらに新しいのがこちら。これが直近です。 こちらは、2010年、アルバム「We are SMAP!」とタイアップしたスポーツドリンクでアサヒから出てました。ジャケットのデザインと同じパッケージでコンビニはもちろんCD売り場とかでも売られていたんで知っている人は多いですよね!ちなみにこれも飲んだことがない!笑 ということで、SMAP飲料、次はあるんでしょうかどうなんでしょうか・・・・
「ペリエ」の秘めた可能性を発見!!笑
ペリエの新しい一面が(✿´ ꒳ ` ) これだとジュース感覚でお酒がかなりすすんでしまうかもww 参考にしてみて♡ 『カンパリ・ペリエ』(写真1) すっきりほろ苦い、ナイトシーンにぴったりな1杯。 *材料* ・カンパリ 30ml ・「ペリエ」 90ml ・スライスレモン 1枚 ・氷 好みの量 *作り方* 氷を入れたグラスにカンパリを注ぎ、さらに「ペリエ」を加えて軽くかきまぜる。スライスしたレモンを浮かべてできあがり♡ 『ペリエ・モヒート』(写真2) *材料* ・「ペリエ」 40ml ・ミントの葉 10枚くらい ・シュガーシロップ 20ml ・ライム 1/2カットを4つに切り分けたもの ・ホワイトラム 40ml ・クラッシュアイス 適量 *作り方* ライムとシュガーシロップを入れた大きめのグラスにミントの葉とライムを入れ、適度につぶす。そこへクラッシュアイスをグラスいっぱいになるまで入れ、 ホワイトラムを注ぐ。最後に「ペリエ」を加えながらスプーンで静かにかき混ぜてできあがり。飾りつけにミントやライムをさらに加えても◎♪ 『WHISPER(ウィスパー)』(写真3) *材料* ・「ペリエ」 330ml ・ウイスキー 40ml ・角氷 4個 *作り方* 氷の入ったグラスにウイスキーを注ぐ。ボトルのまま「ペリエ」をグラスの隣に。好みの濃さで楽しんで。すっかり定番となった家飲みのハイボールを、「ペリエ」でちょっとお洒落に~ 普通に美味しい♡カンパリ・ウィスキーなどはそんなに材料を揃えないといけないモノではないから手軽に作れて、とっても良い(*'∀'人)♥*+ 他にも沢山、HPに載っているのでチェックしてみて☆ また美味しかったのは、ここでUPします♪ みなさんも試してみて(*∩ω∩)
もう一度、泊りたいホテル♡
この前、タイ(バンコク)に訪れた際に利用したホテルがココ↓↓↓ ハンサーバンコク『Hansar Bangkok』 バンコクの賑やかな繁華街から、ほんの少し離れた所にある為、雑音も車の音も気にせず、中心部に来たのにも関わらず、リゾート気分が味わえます。 周りを有名なホテルで囲われている為、治安も悪くないと思います。 歩ける距離に、サイアムスクエアー(デパート街)もあり、パッポン通りも歩いて行ける距離に~♪ ホテル自体もとてもキレイで本当に快適に過ごせます!! 冷蔵庫の中の飲み物は無料で飲むことができ、お菓子・果物もサービスでお部屋に置いてあります。 朝食は少し種類が少ない気がしますが、全ての食材が身体の事を考えられて作られているものばかりな気がします=333 味や提供する物は、どちらかと言うと洋風・・・?アメリカの朝食?というイメージです。笑 パンケーキやワッフルや、スクランブル、スープ類、コーヒー・紅茶の飲み物に関しては、メニュー表から好きな物を選んで、注文する形式なので、出来たての物が食べれますよ(*'∀'人)♥*+ 館内はとてもキレイで、ボーイさん達の制服もスタイリッシュでとても素敵なひと時でした☆ またタイに行く際は必ず、利用したいと思っています~(≧▽≦) HP
大人の水かけ遊びはコレだ!!www
一年に一度行われるこのお祭り『ソンクラーン』 この水かけ合戦が半端ない!!!そして容赦ない!!!! 油断していくと酷い目にあうかもε-(´∀`; )www ソンクラーンとは タイの正月で、太陽の軌道が12ヶ月の周期を終え、新たに白羊宮(おひつじ座)に入る時期を祝うもの。 もともとソンクラーンには仏像や仏塔へ、さらに家族の年長者などの手に水を掛けてお清めをするという伝統的な風習があり、近年はそれが転じて街の往来で通行人どうしが水を掛けあって楽しむ「水掛け祭り」として知られるようになった。との事。 現在は毎年4月13・14・15日の3日間に行うものとされており、タイの祝日にも定められてい、国を挙げての水かけ合戦なのです♡ 一番盛り上がるととしては「カオサンロード」の辺りとの事ですが、基本どこでもびしょ濡れになる気がします・・・・ こっちが水鉄砲を持っていなくても水はかけられます!!www 水鉄砲を通り越して、バケツで水をかけてくるので・・・シャワー後のような状態に( ;´Д`) ◇注意する事◇ ・財布、携帯は防水ポーチ等に入れる  (人が多いので盗まれないようにもする) ・濡れたくない場合はレインコート等を持参 ・濡れてもすぐ乾く服がオススメ  (濡れた服で館内に入ると寒くて風邪をひくかも) ・女の子は服装に注意  (白のディーシャツに下着だけだと透ける場合があります;;; ・動きやすく濡れても良い靴で♪ 他にも細かく言ったらキリがないけど、水をかけられるのを覚悟でこの期間は過ごすこと♡ みんな容赦なく水をかけてきます!!wwww タイ国政府観光庁 http://www.thailandtravel.or.jp/detail/event/?no=634
アイスバー・アイデア 大人編
もちろん大人だって食べたいアイスバー。 甘いアイスバーもおいしいけれど、 ハーブやコーヒーを加えれば、ぐんっと大人の味になりますよね。 甘い物が苦手の人だって食べたくなること間違い無し! それに自分でつくれば、お酒だっていれられちゃう。あつーい夏にはカクテルアイスバーなんて最高ですね❤️ 大人が思わずそそられそうなアイスバーレシピ、集めてみました。 詳しい作り方はリンク先をクリック(英文のみ)。 Mint Chocolate popsicle ミントの爽やかな味がチョコレートの甘さを抑えて大人味にしてくれます。 ミントの葉、ココナッツミルク、さとう、チョコレートが主な材料。ミントの抽出液、食用カラーを加えても。 Tequila Sunrise popsicle パイナップルをピューレ状にしてテキーラと混ぜて4分の3ぐらいまで注ぎ、そこに鮮やかな赤のGrenadine(ざくろのシロップ)を注ぐときれいなグラデーションに。 Pineapple Mango Basil popsicle バジルの味がパンチを効かせて一味ひねった大人の味わいにしてくれそう。 パイナップルの果肉、ジュース、マンゴーの果肉、バジルの葉を全部ミキサーでミックスして凍らせるだけ。 Iced Coffee popsicle コーヒーのアイスバー、いいですね。暑い夏の日は毎日の一杯代わりにアイスバーでコーヒーはいかがでしょう。リンク先にコーヒーアイスバー8通りのレシピが紹介されてます。 Lime Basil Gin popsicle ライム、バジル、ジン、聞いただけで涼しくなってくる組み合わせ。 いくら暑いからといって飲みすぎは危険です:-) Peach Sangria popsicle サングリアをフルーツごと凍らせて。 グラスの必要もないカクテルアイスバー、真夏のパーティー時などにほんとに活躍しそうですよね。 でも子供には見つからないように注意しましょう(笑)。
タイの魅力♡再発見、往復46,000円で行けちゃう!(ベトナム航空)
日本の羽田からタイへは、ベトナム航空が安い!私が行った当時は、往復46,000円で行けました〜 ハノイでの経由があって、待ち時間は長かったですが・・・福岡だとJETSTARも同じくらいで行けるみたい。しかも、直行便だから楽々!ベトナム航空だと、ご飯と飲み物のサービスがついてたり、映画も見れるのでそれもいいですけどね^^ ところで、この写真は、アユタヤにあるマーケットでマンゴーやサツマイモなどの売り場の光景。 おお、これこそ、タイ!!!って思う感じでしょうか。 私は、タイに行くまでタイのイメージがまさにこんな感じで、発展していないけれど 人と人の距離が近く、みんな笑顔!っていうイメージでした。 でも、実はタイって広くて、都心部から離れ地方行くと、まだこのような風景がよく見られますが、バンコクの中心部サイアム(日本でいうと渋谷かな)は、とっても発展している。 というか、日本の渋谷より先端を行っているのではないかと思うくらい・・笑 つまり貧富の差も激しいんですが、それでもこんなに発展しているのには本当に驚き、感動した私でした。サイアムスクエアにあるサイアムセンターは、ここはタイなのか?と思うくらい、なんでも揃ってる!し、値段も日本と変わらない・・・警備員さんに話しかけたら英語は通じなかったので、タイ人の友人が現地にいない人はタイ語を最低限覚えていかないと、もしかしたら困るかも!(地方では、特に!) バンコクの中でも有名なショッピングセンターは、サイアムセンターのほかにも ASIATIQUEっていう大きな観光客向けのナイトマーケットがあります。ここからは、チャオプラヤー川を通る無料の水上船が出ています、 大きな観覧車もあります! あとは、バックパッカーの聖地と呼ばれるカオサンロードで路上マッサージやってもらったり、タイで有名なレディボーイと呼ばれる人たちに会いたいならソイ・カウボーイ、装飾が美しいバンコク王宮、夕日で染まる姿は綺麗なワット・アルンも、バンコク行くならマストですね^^ 壁面にたくさんいるのは、守り神だとか!!隅々まで凝らしたつくりで、一つひとつに物語があるらしいので、ガイドさんに聞いてみるのもいいかも!
パタヤに行く☆初バス利用
今までタクシーか送迎を頼んで行動していたけど、今回は「パタヤ」までバスを利用していくことに♪ 今回、利用したのは『ベルトラレベルサービス』 バンコクからもバスが出ているものの本数が少ないので、スワンナプーム空港か行くこと にしたよ( ´ ▽ ` )ノ ◇スワンナプーム空港からバスでパタヤへ移動の仕方◇ ベルトラベルサービスが運行するエアポートバスを利用すべき! 2F到着ロビーから1Fに降りると、8番出口付近にこの写真のカンターを見つけて、乗りたいバスの時間を言って予約するべし♡ ※事前にWEBからも予約可能とのこと ここで自分が滞在するホテルも聞かれるので、言えば、そこまで送迎してくれるよ♪ 帰国の際も予約を入れておくとホテルまでミニバンで迎えに来てくれて空港まで行くこと ができるよ♪片道250B(カウンター)だったような・・・ww(確実ではなくすいません;;) バスの中にはトイレもあるのでこの価格でホテルまで送迎してくれるから、すんごく良いと思うよ(^O^☆ ただ一つだけ言うとしたら、本数が少ない事。 なのでバスの時間に合わせてスケジュールを組んだ方が良いかもしれない♪ 時刻表 旅客ターミナル(1F8番)→パタヤ 08:00 10:00 12:00 14:00 16:00 18:00   パタヤ→旅客ターミナル(4F) 06:00 09:00 11:00 13:00 15:00 17:00 19:00 バンコク→パタヤ 09:30 13:30 17:30   パタヤ→バンコク 09:00 13:00 17:00 ぜひ皆さんも利用してみてください♪ 参考サイト http://www.sabai-life.com/pattaya3.html 公式サイト http://www.belltravelservice.com
★ジュースを飲んでデトックス★第二弾
前回紹介したものよりも低価格で初心者がトライしやすい商品が~ 「SUNSHINE JUICE]のクレンズプログラム★ サンシャインジュースは初心者・経験者・上級者の3つのプログラムが用意されているよ♪ やはり初心者は「RAINBOW CLEANSE](初心者向け)からスタートした方が良いとの事♡ このプログラムは6種類のジュースを朝8時から1本ずつ飲む進めていきます!! この初心者向けのものは、野菜だけでなく果物もバランスよく含まれていて、空腹感が感じにくくなるように作られているとの事(´∇`)ノ 身体への負担が少ない方のが始めやすいよね~ そして他の商品に比べて、価格が抑えめなのがとっても良い~!! ★注意事項★ ※慣れている方は、何日間も続けて食事を摂らずジュースのみで栄養を補う方もいますが、初心者の方は1day~3daysでお試し頂き、体に異常を感じないようであれば徐々に期間を延ばしていくというやり方がおすすめです。 ※ジュースクレンズを初めて行う方や久しぶりに行う方の中には、頭痛、めまい、からだのだるさ、眠気、不眠、イライラ、吐き気、下痢などの反応が一時的にあらわれる場合があります。これは、体が毒素を排出している証拠ですので1~2日で治まることがほとんどですが、体に負担と感じるときは無理せずゆっくり休むと良いでしょう。 ※ジュースクレンズは、慣れていない方には体に負担がかかる行為ですので、持病をお持ちの方、妊娠中・授乳中の方は行わないでください。お薬を摂取されている方、健康を崩されている方、生理中の方などはかかりつけの医師によくご相談ください。 ※クレンズ中はカフェイン、アルコール、タバコはお控え下さい。 ※体に異変を感じたときは無理せず中断してください。 いろいろと注意事項もあるので、ちゃんと守ってジュースを飲もう(✿´ ꒳ ` ) 意外にも、身体に負担がないとは言えないので体調を確認しながら;;;; 「SUNSHINE JUICE] 東京都渋谷区恵比寿1-5-8 03-6277-3122
4
Comment
4