usagi0112
1,000+ Views

☆タピオカミルクティー☆

2014年の春に春水堂の第一号店としてオープンした「春水堂」(表参道店) 台湾で大人気のタピオカミルクティー♡
私もタピオカミルクティーは大好き(*'∀'人)♥*+
ココのお店は台湾でも大人気で、台湾の方に「どこのタピオカミルクティーを飲めば良い」のか聞くと、必ずココの名前が出る程の有名店!!
特に好きなのがホットのタピオカミルクティーが飲める事☆
コンビニ等のミルクティーは冷えている物しかないからね。。。(〃_ _)σ∥
始めはホットのタピオカなんて、信じられなかったけど、行くと、ホットを頼んでるいるよ♪
HPをチェックするといろんなイベントもやっているし、こんなにも店舗が出来ているのも知らなかった=333
みなさんもHPチェックして行ってみて.:*。+゜ヽ(○´∀`)ノ *.。+゜
※表参道には「パイナップルケーキ」で有名なお店もあるから、表参道でちょっとした台湾食べ物ツアーを してみては~
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
恋愛運だけじゃありません! 健康運・仕事運・家財運・婚姻運にも! 見晴らし最高 照明浄土寺
金色のお釈迦様がたくさん、お出向かえしてくださる照明浄寺。願掛け好きには、たまらない神様ラインナップが揃い踏みです。 とにかく、眺めは最高。気持ち晴れやかです! 金色のお釈迦様が何体いらっしゃるのか数えようとしましたが、、、20体くらいで断念、、 入り口ではカラフルな神様方が極楽へと(?)導いてくださいます。 まずは四千手観音様! 四千手観音様は、四つの顔をお持ちになった神様です。 入り口正面から時計回りに健康→仕事→財運→婚姻の願いを叶えてくれます。 願いごとを書く紙があるので書き入れて、叶えたい運勢の面のこちらに入れます。 台湾版絵馬でさらに運頼み! 許願池コーナーに写真のような願掛けの絵馬のようなコーナーがあります。 受付で200元で入手することができます。 許願池には6種類の願い(子宝、長寿、財運、仕事運、健康、結婚運)を叶えてくれるお賽銭入れがあります。 ここに小銭をエイやっと投げ入れます。入ると願いが叶うというシステム。 ちょっとゲーム感覚。 台湾の弥勒様は、日本で言う布袋様。つまり男性。 これは、このお寺に限らず、台湾では弥勒様といったら、こちら弥勒尊仏様です。 恋愛運で知られるのは、織姫と彦星を祀るお寺でもあることからきています。 あなたもペヤング探し、、じゃなくて織姫と彦星がどこにいるか探してみましょう! 極楽殿の中。じわじわきます。 我々は北投からタクシーで115NT$でした。 歩いて降りれないのでタクシーに待っていてもらうのもいいですが、 お寺さんにタクシータクシーと片言で言っても呼んでいただけます。 照明浄寺情報はこちら もらったパンフレットによると月〜金は8時〜20時 土日は8時〜21時とあります。
青おにぎり(京都法然院・銀閣寺近く)
青松さんというご主人が握りたてを出してくれるおにぎり屋さん。略して?青鬼がイメージキャラクターみたいです。ずっと気になってたのですがテイクアウトだけと思いこんでて、今回前を通ったらイートインやってますと書いてあったので初入店を果たしました。 握りたてのおにぎりと、お味噌汁や出汁巻などお昼ごはんとして充分な食事がいただけます。 カウンターで10席くらいあると思いますが、なにぶん全部一人でやられてるので、注文はメモに自分で書いてカウンターに乗せるし、会計は自分で払って用意されてる籠からお釣りを取ります。なぜか迷惑かけないように協力しなきゃという使命感に駆られるお店です(笑)。 超観光ルートからはちょっと外れてますが、その分地元の人もひっきりなしに注文しに来てたのでハイシーズンはかなり混むかもしれません。 入り口のリヤカー(これ移動販売で出動するみたいです)にもメニューが出てていちいち具が気になります。奥のしめ縄がかかった石がおにぎり型! 店内とおにぎりの写真は撮ってないんですが、店一面に子供が描いた青鬼の絵が貼ってあって、ご主人の怖そうな印象を緩和してます。というかはじめ怖そうな人かと思ったけど、全然そんなことなくて特に子どもちゃんにはものすごく気を遣って優しい感じでした。 おにぎりは羽釜で炊いたごはんで、お米が潰れない絶妙な握り方。ちょっと分厚目のおにぎりで大きく見えたので二個にしておいたけど、この握り方なら三ついけたかも。青鬼という辛口のちりめんピーマンと、クリームチーズ山わさびをいただきましたが具も美味しかった。握りたてで食べるので若干塩がきつめに感じますが、テイクアウトするとちょうどいい塩梅なのかなと思います。ちなみに3個以上持ち帰りにすると昔ながらの竹皮で包んでもらえるそうです。 お味噌汁も美味しかったけど注意があって、汁椀の縁が少し割けはじめてる箇所があるので、気づかず飲んでると予想外の場所からお味噌汁が漏れてきます。洋服にこぼさないように… この付近で食事しようと思うと甘味処や観光客向けのコスパ悪い店がほとんどなので、とっても貴重ないいお店だと思います。開店時間が11時半からなのが惜しいけど、このエリアの散策コースに毎回組み込もうと思いました。 青おにぎり 京都市左京区浄土寺下南田町39-3 営業時間:11時半から夕方売切れ次第終了
和菓子のお雑煮、花びら餅
お正月休みも終わりますねー。個人的に毎年だいたい大掃除して実家に行って帰ってきたら終わってるという慌ただしい休暇なので特に嬉しくもないんですが、この時期に楽しみなのが花びら餅です。 大大大大好物で、和菓子の中で一番美味しいんじゃないかと思うくらい。お正月前後しか販売されないので飽きるまで食べすぎないのもいいのかもしれません。 もとは宮中雑煮という食べ物からお菓子になった経緯のため、味噌餡と牛蒡がベーシックな中身のようです。私がいつも買う仙太郎さんのは人参も入っていてますますお雑煮。古式ゆかしく牛蒡も二本です。詳しくはこちらを。 お正月限定菓子なのであちこち食べ比べる機会もないのですが、今まで食べた中では仙太郎さんの味が一番好みでかれこれ10年くらいいただいてます。 牛蒡も人参も餡もそれぞれとてもいい味な上に、口の中で一緒になるとこれまた絶妙のバランス。味だけでなく食感や香りや水分もパーフェクトなんじゃないでしょうか。販売されてるうちにあと3回は食べちゃおう。 と、こんなに褒めておきながら実はほかにも美味しい花びら餅があったら食べてみたい。たまには違うお店で買ってみようかなあ。 「ここの花びら餅はすんごいよ」というのがあったら是非教えてください! 仙太郎
ソウルのおいしいチョコレートカフェ「17℃」
息子が生まれて半年経ったので色々とお出かけするようになり、先日久しぶりにソウルの大好きな街、ホンデに行ってきました!おいしいもの好きの夫がオススメのカフェがあるということで連れて行ってくれたのがこのお店です。 妊娠前からずっと工事中だったヨンナムドンという地域に新しい散歩道が完成して、犬の散歩をしたり芝生に寝転んだりと人々も思い思いに過ごしていてゆったりしたいい空間になっていました。周辺には雰囲気のいいショップやカフェもたくさんできていて、「17℃」もその一角、散歩道沿いにあります。 秋の心地よい空気の中、オープンエアの席でいただくチョコレートのスイーツはどれもハズレなし!とてもおいしいです。 ぶっちゃけ、初めて行ってその味に感激し、3週連続で通いました(笑)。とてもオススメの一軒です。ソウルにいらしたら是非行ってみてください。 初めて行ったときに衝撃を受けたのがこのチョコピンス(かき氷)。凍らせたミルクチョコレートを削っているので溶けても薄まったりしません。とても繊細に削られていて、ふわふわ、軽い口当たりです。 9月末まではミルクチョコかダークチョコが選べるとのことだったので後日、ダークチョコを食べに再訪。ダークといってもそこまで渋くはない、やさしい味でした。 もともとこのカフェを教えてくれたのは夫。自分の誕生日に自分で買ってきた(汗)ケーキがこのお店のチョコレートケーキだったのです。 なんの飾りもないシンプルな見た目にびっくりしましたが、食べてみてさらにびっくり!甘すぎないチョコレートの口どけの良さ、スポンジケーキのしっとり感、絶妙のバランスでした! 前述したチョコレートケーキのカット版。チョコレートドリンクも文句無しのおいしさ!その季節ならではのフレーバーチョコレートドリンクも月替りで楽しめるようです(ちなみに10月は「モンブラン」だそうですよ〜)♡
見晴らし最高系! 碧山厳&吊り橋
指南宮や碧山厳など、山の見晴らしのいいところにあるお寺が台湾には多くあります。これらをまとめて仲間内では「見晴らし系」と呼んでいます。碧山厳は、見晴らし系の中でも有名なスポットのひとつです。 内湖駅からタクシーでも来れますが、けっこうハイキングルックで来ている方も多いスポットです。別の項目で紹介しますが、ルート上には他にもいいお寺がたくさんあるし、頑張ってテクテク登ってみるのもおすすめです。1時間〜2時間もあれば、全ルートしっかり楽しめると思います。休憩できるスポットもありますので安心してください。 なんとも言えない金色パワーの親子像がお出迎えしてくれます、、、 の、のぼります!ハイキングコースですからね、、、 階段を登りきると本殿が見えてきます、右奥に入り口のようなものが見えますね、、、、 ここから、またのぼります!なんだかシーサー達に「こんなことで疲れてるのかよー」と笑われているようです、、、 ふったりーの夢〜一つになるー♩と虹の架け橋、平安閣の歌をなぜか口ずさみながら、登るのです! ふー、やっと神様に出会えそうな雰囲気、、、 流れている仏歌(お経ソング)が、すごく良かったです。購入したかったのですが、どうやって入手したらいいか結局わからなかったため、あきらめました、、 うーん、登っただけあって、そこそこの高さ! 見晴らしがいいと金瓜山まで見えるんですね! 本殿も立派です。すごい穏やかな空気が流れていて、リラックスできます。 碧山厳名物とも言われている蛇! 碧山厳に行くと台湾の人に話したら「蛇が多いから山道には注意してね」と言われてたのですが、さっそく出会えました。綺麗なグリーン。むしろ縁起がいい感じでした。 碧山厳から歩いて10分もしないところに白石湖吊橋があります。 怯えてるのは、どうやら僕だけの様子でした、、、、 橋の向こうには喫茶店などもあり、とてもいい感じでした。
素材うまっ。d47食堂@渋谷・ヒカリエ
「素材うまっ」っておかしいか・・・笑 でも、とにかくここのレストランのメニューは、素材が生きてるんです。 先週行ったばかり。ヒカリエに行くたびにちらっと見てはいたんですが、なんとなく入ってなかったお店。が、こんなに美味しいとは思わなかったです。(絶賛) このお店には、以下のようなコンセプトがあります。(以下、公式サイトから引用) d design travel編集部は旅先で様々な食の生産者とも交流を持ちます。d47食堂は、そこで出会った方々から仕入れた四季折々の食材をつかう定食屋です。47都道府県の「食」をテーマに、生産者や器の作り手の想いを伝え「おいしく正しい日本のご飯」を提供していきます。 d design travel という本、書店でみかけたことがある人いますかね?その編集部が47の都道府県と季節を感じる定食屋を作ったんだそう。たしかに、メニューにもしっかり説明がついていて、ストーリーを感じながらいただくことができます。 どーん!これが、私が注文した大分県の「大分定食 とり天(1,650円)」! この前に、綺麗な花のようなお新香とお茶がでてきました。(写真は撮り忘れました…) とり天なるもの、おそらくはじめて食べたような気がします。ふわっふわでした! 中央のポン酢につけて食べます。ふわふわな天ぷらに、ポン酢がよく染み込んで美味。 いくらでも食べれそうでした、すぐ無くなりました…全部美味しかったんですけど、しらす豆腐がさっぱりひんやりして、天ぷらによく合いました。最高です。 ちなみに友人は、「長崎定食 松浦港のアジフライ 1,520円」を注文。無類のアジフライ好きという彼女ですが、こんなに美味しいアジフライはじめてだ、と絶賛していたので、こちらもおすすめ。 これが「d design travel 大分」。 ラムネ温泉館というものもあるらしい。あまり関心はなかったのだけど、この「とり天」を現地で食べたくなってしまったので、これを片手に巡ろうかな。(まんまと編集部に動かされています笑)→ http://www.d-department.com/jp/oita/travel これは、大分市内にある「キッチン丸山」のとり天。 市内で「とり天」で最も有名だとされるお店らしい。 つい、調べてしまったけど、d47よりころころしたとり天。 本場のとり天、別府温泉に行ったついでに食べよう。TODOLIST行き。 大分県大分市顕徳町1-6-15 11:00~14:30 (ランチ営業のみ) d47食堂 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 11:30~14:30 ランチタイム 14:30~18:00 ティータイム 18:00~22:30 ディナータイム(ラストオーダー/フード21:30 ドリンク22:00) 59席 全席禁煙(喫煙ルーム有り) http://www.hikarie8.com/d47shokudo/
地獄巡りといったらココ 寺会のディズニーランド 金剛宮!
クーロン黒沢さんのブログですっかり人気になった金剛宮。 エンターテインメントな寺です。 でも、それなりに遠いです。 なにはなくとも地獄巡りですよ。 たぶん、皆さん二つくらいの地獄には落ちることが生前に確認できます。 金辨(JINBAN)様です! 目から手が出て〜すべてが見え〜る♩ 目から手が出てることで話題のジンバンさんグッズもあります。持ってるのはお寺の方。お経上手です。 みうらじゅんさんのイラストから飛び出てきたような涅槃。 日景さんと沖雅也さんは、ここでランデブーしてるはずです。 みうらじゅんさん、山田吾郎さん、その節は貴重なアドバイスありがとうございました。 おかげさまで、こうして寺を巡っています。 厄除けもやっていただけます。200NT$。 火で焚かれる鬼たちが可愛いくて思わず持って帰りたくなってしまいます。 羅漢園です。羅漢のイッツァスモールワールドやー。というよりは、羅漢のチキルームやー。 目から手が飛び出てるジンバンは太歳様という年神様の一人です。金剛宮はカラフルな太歳月様が全員そろっています。自分の年神様と記念撮影できますよ! まだまだ金剛宮は紹介したいことたくさんありますが、まずは第一弾ここまで。なにはともあれ、実際に行って体験してみてください!
ふんわりタマゴ・サンドウィッチが食べられる喫茶店3選
タマゴ・サンドウィッチと聞くと、ゆで卵のみじん切りがマヨネーズであえられているものと、オムレツ状のタマゴがサンドされているもの、どちらを思い浮かべますか? 実は、前者は関東の、後者は関西のタマゴ・サンドウィッチなんですって。 でも、東京でも、ふわふわのオムレツ・タマゴ・サンドウィッチが食べられます!メニューに入っている喫茶店(どこもカフェというより喫茶店!)を調べてみました♪ まずは、四ツ谷にあるロン。 なんと創業は1954年。 「特製タマゴサンドイッチ」は650円。 ロンのコーヒーはネルドリップ。(フランネルという布を使ってドリップするコーヒー。紙よりもさらにゆっくりとコーヒーが抽出されるので、より味わい深くなる) タマゴサンドイッチと合わせて、楽しみたいですね。 ◆ロン 谷根千エリアを代表する喫茶店、カヤバ珈琲。 カヤバ珈琲は昭和13年から営業しており、店長の逝去により一時閉店しましたが、その後、有志により平成20年に再オープン。 この「たまごサンド」(500円)は往年のレシピを再現したものだそうです。 ◆カヤバ珈琲 有楽町、はまの屋パーラー。 こちらも、45年間営業したのち、閉店して、再度オープンしたそうです。 「玉子・サンドゥイッチ」620円。 食べごたえありそうですね! 45年間作り続けた、先代の味を引き継いでいるそうです。 ◆はまの屋パーラー どのお店のタマゴ・サンドウィッチもとっても美味しそうですね♪ 書いていたらお腹がすいてきましたので、これにて!
NUMBER SUGAR:ナンバーシュガー
なんと日本のお店なんです!初めて日本のお店を書きます。 原宿の手作りキャラメル屋さんですが、このお店の感じはまるでパリのよう。実はまだ行ったことがないけど、プレゼントしてもらったら可愛くて美味しくて気分が上がりまくるんです。 シンプルだけど小さな贅沢品ていいですよね。8種類の味があってひと粒100円だそうです。私はソルトとジンジャーが特に好きでしたが、どれも美味しいです。食べてる間は何もしないで、テーブルについてケーキを食べるみたいに集中して大事に食べてほしいです。 私が貰ったことがあるのは8種類全部入ってるこれです。このお花のピンクのところ、スタンプだから一つ一つ違うらしいんです。もうどこまでいい味出してるの!とキュン死しました。本当にパリのお店みたい〜〜。冬は賞味期限も長くなるからそろそろ行きたいんです。 そしてパリっぽくてもここは日本、千歳飴も販売されてるそうです。握ってたら曲がりそうだからお姉ちゃんが持っててあげるね、って奪ってしまいたくなる。 お店がオープンしたのはちょうど2年くらい前だそう。この記事で全部わかります! 注目のキャラメル店「NUMBER SUGAR」。夫婦が織りなす8フレーバー NUMBER SUGAR:ナンバーシュガー 東京都渋谷区神宮前5-11-11 1F 11:00~20:00 火曜定休日 NUMBER SUGAR facebook