yummlyskitchen
3 years ago1,000+ Views
今日はレーズンサワードウを少しイースト少なめ、発酵時間長めで焼いてみました。しっとりおいしく焼き上がりました。一つは丸型で中央にクープを入れて、もう一つはオーバル型でクープを入れずに継ぎ目を上にして。
材料①
レーズン 50g
ぬるめのお湯 50g
材料②
小麦粉 40g
サワードウ 40g
材料③
強力粉 520g
ライ麦 150g
水 400g
イースト 4g
塩 12g
第1日目 午後10時
材料①のレーズンとぬるめのお湯をボールに入れて一晩おく。
第2日目 午前10時
前夜のレーズンに材料②をまぜスティックミキサーでよくまぜる。ラップをして室温においておく。
第2日目 午後10時
大きめのボールに材料③を入れ、朝からおいておいたレーズンサワードウを加えてよくまぜる。一つにまとまるまでこねたら、ラップをしてちょっと気温の低い場所(できれば15度ぐらい。例えば北側の寒い部屋など)においておく。
第3日目 午後3時
ボールを室温にもどし、1時間ぐらいおく。
生地を薄く粉を振った台にだし、丸くまとめ二等分にし、一つずつ好みの形に成型する。
粉をまぶしてクッキングシートの上にのせ、2時間おいておく。その間にオーブンを天板ごと250度に温める。
一つ目の生地に鋭いカッターなどでクープを入れ、オーブンに入れる。そのときオーブンの一番下の段に氷を数粒入れる。
250度で15分、220度で15分焼く。
二つ目の生地も同じように焼き、できあがり。
0 comments
5
Comment
2