chiaki55
3 years ago1,000+ Views
日本を代表する建築家 伊東豊雄による1981年に完成した初期の作品。
陶芸家である故里中英人氏のアトリエ兼住居として建てられ、この作品で
日本建築家協会新人賞を受賞しているそう。
現在はギャラリーやカフェとして一般公開されており、「笠間の顔」として
密かに話題になりつつあるようです。
笠間にはよく遊びに行くのですが、こんな素敵な場所があったとは驚きです。
笠間芸術の森公園や笠間駅にも比較的近い便利な場所なので
ぜひ行ってみることおすすめします〜
魯山人の住居を北鎌倉から移築した春風萬里荘とセットでどうぞ。
関連記事
0 comments
2
Comment
3